「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール

 日本劇作家協会は、過去3度も廃案となった「共謀罪」が、問題の本質は変わらぬまま、「テロ等組織犯罪準備罪」として国会に再度提出されることに、強い危機感を覚えています。
 この法案は網羅する範囲が広く、また、私たちの創作行為が発表以前に監視されることを許すものです。恣意的な運用がなされた場合、思想信条や言論・表現の自由への脅威になりかねません。
 日本劇作家協会は、自由な表現活動を維持する立場として、あらためてこの法案に懸念を表明します。
 

2017年2月22日 
 
一般社団法人 日本劇作家協会 

[賛同団体]                       
日本新劇製作者協会(2月23日付) 
AICT/IATC(国際演劇評論家協会)日本センター(2月26日付) 
公益社団法人日本劇団協議会(3月4日付) 
一般社団法人日本演出者協会(3月10日付) 
協同組合日本映画監督協会(3月23日付) 
 公益社団法人国際演劇協会日本センター 理事会有志(3月25日付) 
 
※演劇団体や芸術文化団体にもこのアピールへの賛同を広く呼びかけています。

  ⇒アピールについての註記、劇作家による関連コラムはこちら

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2017年度のプログラム(全11企画)

5月18日(木)〜21日(日)
劇作家女子会。
ミュージカル『人間の条件』

11月2日(木)〜21日(日)
カムカムミニキーナ
『>(ダイナリィ)
〜大稲荷・狐色になるまで入魂〜』<

11月17日(金)〜26日(日)
燐光群
『くじらと見る夢』(仮)

最近更新された記事

  • 東京・神奈川の「月いちリーディング」2017 +

    ツイート ドラマリーディング+ディスカッションの戯曲ブラッシュアップワークショップ月いちリーディング/東京・神奈川 概要 続きを読む...
  • その他の事業 +

    その他の事業 海外演劇紹介プログラム (主催)ミュージカル講座 続きを読む...
  • 「小松幹生さんを偲んで語ろう会」開催のお知らせ +

    「小松幹生さんを偲んで語ろう会」開催のお知らせ 2016年8月12日に小松幹生氏が逝去されてから半年。劇作家協会では、小松氏の作品や思い出などを語り合い、旧交を温め、また、演劇界の若い人たちにも小松氏のことを大いに語り、新しい交流も広げましょうという会を設けます。小松幹生氏は、演劇界の様々なジャンル・劇団・地域に、多くの優れた作品を提供してきた劇作家です。また、劇作家協会新人戯曲賞を中心的立場で運営し、新人劇作家を支える活動を続けてきました。 <参考> 続きを読む...
  • 日本劇作家協会の事業 +

    劇作家協会の主催・共催事業一覧 2017年 2016年 続きを読む...
  • 日本劇作家協会の主催・共催事業 +

    2010年〜2015年の劇作家協会の事業一覧 2015年度 2014年度 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

アピール・決議

  • 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註とコラム +

    Index 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註 続きを読む...
  • 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール 続きを読む...
  • これまでのアピール等 +

    日本劇作家協会発表のアピール 2017年2月22日付 続きを読む...
  • TPP と著作権に関する緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら TPP 続きを読む...
  • 高市総務大臣の「電波停止」発言に際し 公権力のメディアへの介入・圧力に抗議する緊急アピール (2016年2月26日付) +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 高市総務大臣の「電波停止」発言に際し公権力のメディアへの介入・圧力に抗議する緊急アピール 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3