お申込み受付中!

日本劇作家協会「戯曲セミナー」2020年度受講生募集

日本を代表する劇作家たちが、あなたに直接、教えます


2020年度の戯曲セミナーは、新型コロナウイルスの感染拡大防止に細心の注意を払いつつ行います。
また、対面講義の開催が難しい場合や、ご出席にご不安をお持ちの方のために、講義の映像を受講生限定で公開します。
詳細

 
チラシ 外面中面 (PDFが開きます)

 [参考:2019年度の講師]
 *講師の顔ぶれは年度によって変わります。ご了解のうえお申込みください
 横内謙介、鈴木 聡、赤澤ムック、長田育恵、鐘下辰男、
 ケラリーノ・サンドロヴィッチ、鴻上尚史、齋藤雅文、
 坂手洋二、篠原久美子、瀬戸山美咲、谷 賢一、佃 典彦、
 土田英生、永井 愛、中屋敷法仁、楢原 拓、成井 豊、
 長谷基弘、平田オリザ、前川知大、マキノノゾミ、
 丸尾 聡、横山拓也、渡辺えり

[主催] 一般社団法人 日本劇作家協会
[提携] NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
[後援] 杉並区

ご挨拶・メッセージ  概要  申込み  お問合  紹介インタビュー(記事・別ページ)  講師コメント動画(別ページ) 感染症対応と講義映像公開 

戯曲セミナーってどんなところ? 

インタビュー掲載! チラシ掲載インタビューの詳細バージョンです
    
長田育恵(講師・2007年度受講生)、赤澤ムック(講師・2001年度受講生)、前川知大(講師)

講師たちのコメント映像も公開中! 
鈴木聡、マキノノゾミ、瀬戸山美咲、坂手洋二、中屋敷法仁、
前川知大、渡辺えり、横内謙介、長田育恵、齋藤雅文、丸尾聡


Image 
 戯曲を書くということは、小説を書くということとも、
 詩を書くということとも、少しばかり違います。
 その扉を開いてみることで、
 あなたの劇作家としての眠れる資質が花開くかもしれません。
 このセミナーは、現在第一線で仕事をしている劇作家が、
 講師として勢揃いしております。
 そして数多くの新しい劇作家を世に送り出しつつあります。
 扉を叩き、開いて、更なる新しい劇作家を目指してください。

                ─── 別役 実
 *2020年度は別役実の講義の予定はありません

戯曲の書き方を学ぶ、演劇の楽しみかたを学ぶ
日本でただ一つのセミナーです


<横内謙介(教育部長)>
Image プロ志望の方から、劇作のみならず演劇全般に興味を持つ初心者の方まで、広く対象にした総合的な講座です。

 劇作家協会会員の現役作家がそれぞれの持つ方法を伝授する他に、演出家や俳優による各種演劇学の教養講座や、「座・高円寺」との提携による劇場を使っての実践講座も行います。今、我が国の演劇界の最前線で芝居を創っている現場の人たちが、劇場で直に教える。それが本講座の最大の魅力です。
 また受講生には自作の講評を受ける権利が与えられます。ここで実力を認められると、大きなチャンスが広がります。

 初めての劇作体験から、プロデビューまで。
 20年目の戯曲セミナーは、新しい才能をこの劇場「座・高円寺」で育み、世界に送り出すため、多彩な講議を用意して皆さんのチャレンジをお待ちしています。
(*劇作家協会は杉並区とパートナーシップ協定を結んでいます)


概要
  期間
  2020年5月27日(水)より2021年3月3日(水)までを予定
  (8月、12月中旬〜1月中旬はお休みです)
  会場
  座・高円寺 (JR中央線 高円寺駅 北口より徒歩5分)  
  募集人数
  50名
  日程
  水曜/19時から21時
   全30コマ+公開講座
   講義日程表 (PDFが開きます)
     

応募条件
  応募資格・試験等
  特になし
  募集期間
   2月25日(火) 受付開始。定員に達し次第、締め切ります。
  入学金、授業料
  計200,000円(入学金20,000円+年間授業料180,000円/消費税込、振込手数料別)
  ■ 杉並区民割引
  計190,000円 (年間授業料が170,000円になります)
  対象:杉並区内に在住の方/杉並区内に在学・在勤の方
  それがわかる書類のコピーを劇作家協会事務局までお送りください。


申込み方法

 1)お申込み
  ■ フォームよりのお申込み

戯曲セミナー2020 受講申込みフォーム
・自動返信メールはお送りしておりません。
フォーム送信後はこちらからの連絡を待たず、入学金等のお振込み手続きを
お願いいたします。入金確認後にご連絡申し上げます。

   ■ フォームがご利用になれない場合
・郵便・ファックス・メールで、「戯曲セミナー受講希望」とご明記のうえ、
下記の事項をお知らせください。
・お名前、ふりがな、郵便番号、ご住所、電話番号、メールアドレス、
ファックス番号、ご年齢、このセミナーを知った媒体名。
・杉並区在住/在勤の方はその旨をお書き添えください。
・宛先:日本劇作家協会事務局
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-29-14-501
FAX:03-5364-9205  MAIL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

  2)お振込み
入学金¥20,000+年間授業料¥180,000を、下記口座にお振込みください。
ご入金を確認ののち、宅配便で受領証と参考書籍を発送します。開講間近な場合を除き、入金確認から発送までには1週間程度の日数をいただく場合があります。
・入金先着順の受付です。お申込み後できるだけ早くお振込み手続きをお願いします。
・先に入学金¥20,000のみのお振込みでも承ります。年間授業料¥180,000を別納なさる場合は、遅くとも5月15日(金)までにお振り込みください。合計金額¥200,000をまとめてお振込みくださってももちろん結構です

■ 振込先
三菱UFJ銀行 高円寺支店
(普)0043289  イッパンシャダンホウジン ニホンゲキサッカキョウカイ
・必ず、お申込み時と同じお名前でお振込みください。

注意事項
・入学金 = 納入後の申込者都合の返金はいたしかねますことをご了承ください。
 ご入金の時点ですでに定員に達していた場合のみ、ご連絡の後、返金いたします。
年間授業料 = 開講後の返金はお受けしかねることをご了承ください。

 **この募集案内は「戯曲セミナー」についてのものです。研修課につきましてはまた改めてご案内します。


感染症対応と講義映像のご視聴について

2020年度の戯曲セミナーは、新型コロナウイルスの感染拡大防止に最新の注意を払いつつ行います。

<講義映像の限定公開>
・対面講義の開催が難しい場合や、ご出席がご心配な方のために、講義をインターネットでご視聴いただけるようにいたします。
・講義の映像記録の公開であり、双方向性のやりとりはできません。
・ご視聴は受講生の方限定です。
<対面講義での対応>

・定員50名のところ受講人数を減らし、席の間隔を通常よりひろげます。
・教室内の換気を行います。
・受付スタッフは手指を消毒し、マスクを着用いたします。
<ご協力のお願い>
・各所に消毒用エタノール、ハンドソープを設置します。入室前に必ずご使用ください。
・マスクのご持参・ご着用をお願いいたします。お手持ちがない場合は受付スタッフにお声がけください。
・発熱や咳などがあったり、ご体調に懸念がおありの際は、オンライン講義をご視聴ください。
・入室前に体温測定をお願いする場合がございます。



お問合せ
 日本劇作家協会事務局

 TEL: 03-5373-6923
 MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 
 **お問合せにあたっては、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。からの
 メールを受信できるよう、必ずご設定ください。
 不着対応のため、お差支えなければお電話番号を付記をお願いします。


サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2019年度のプログラム(全12企画)

▽ 3月11日(水)〜15日(日)
OFFICE SHIKA PRODUCE
『罪男と罰女』
作・演出:丸尾丸一郎
新型コロナウイルスの影響で座・高円寺が臨時閉館となり、公演は中止となりました。大阪公演は実施予定です。


<2020年度>
▽ 4月4日(土)〜12日(日)
青年団プロデュース公演
『馬留徳三郎の一日』
作:高山さなえ 演出:平田オリザ

▽ 5月27日(水)〜31日(日)
JACROW
『鶏口牛後』
作・演出:中村ノブアキ