第23回 劇作家協会新人戯曲賞

[主催] 一般社団法人 日本劇作家協会
[後援] 公益財団法人 一ツ橋綜合財団、杉並区

演劇界の未来を担う才能に道を拓くことを期し、1995年より当協会が主催している劇作家協会新人戯曲賞。2017年の応募総数231本のうち、24本が一次審査を通過しました。二次審査で絞られた最終候補作は5本。2017年12月17日(日)に座・高円寺で開催の最終審査会で、2時間半の討議により受賞作が決定しました。


*第24回劇作家協会新人戯曲賞の受付期間は今年より早まり、2018年6月1日(金)から7月1日(日)の予定です。





第23回劇作家協会新人戯曲賞 受賞作決定!


   <受賞作>『うかうかと、終焉』
        出口 明、大田雄史      

    
      正賞は時計、副賞として50万円が贈呈されます。



左から:瀬戸山美咲(司会)、川村毅、渡辺えり、土田英生、永井愛、マキノノゾミ、坂手洋二、佃典彦


 


公開審査会
 [日時] 12月17日(日) 18:30
 [会場] 座・高円寺2
 催し詳細案内http://www.jpwa.org/main/activity/reading-festa/#program17

最終審査員
 川村 毅、坂手洋二、佃 典彦、土田英生、永井 愛、マキノノゾミ、渡辺えり

審査会司会
 瀬戸山美咲



 最終候補作 (応募戯曲到着順)

『精神病院つばき荘』 くるみざわしん (大阪府)
『黒いらくだ』    ピンク地底人3号 (京都府)
『アカメ』      八鍬健之介 (東京都)
『下校の時間』    長谷川彩 (愛知県)
『うかうかと終焉』  出口 明、大田雄史 (東京都)


二次審査員
石原燃、岡安伸治、鹿目由紀、篠原久美子、鈴江俊郎、鈴木聡、佃典彦、土田英生、泊篤志、永井愛、中屋敷法仁、成井豊



 一次審査通過作一覧 (24作品・応募戯曲到着順)

作品タイトル
作者氏名
 精神病院つばき荘  くるみざわしん
 愛子のいえ  鈴木穣
 麦とクシャミ  山田百次
 黒いらくだ  ピンク地底人3号
 花火の陰  村松みさき
 父、躍る  山下平祐
 ナンチャッテおちゃめ宇宙  中村馨
 つややかに焦げてゆく  吉田康一
 すきやき  旭珠海
 アカメ  八鍬健之介
 コーラないんですけど  工藤千夏
 KUDAN  大西弘記
 偏在、或いは、いつもの軽く憂鬱な水曜日について  有川義孝
 根も葉も漬けて  笠浦静花
 下校の時間  長谷川彩
 ゆうくん帝国  坂本隆太朗
 un  一宮周平
 ここにライオンはいない  伊地知克介
 うかうかと終焉  出口明、大田雄史
 煤男(すすおとこ)  まかたまこと
 虎と娘  藤井颯太郞
 明日の青さを宣告される罪のない伝言たち  渡辺鋼
 めんどくさい人  ハセガワアユム
 海繭  深瀬優


一次通過作としました『無名稿 侵入者』は、「原作の脚色」にあたると判断いたしましたので、審査の対象外としました。



一次審査員
赤澤ムック、石原燃、岡安伸治、小川未玲、刈馬カオス、黒川陽子、杉浦久幸、角ひろみ、象千誠、高谷信之、嶽本あゆ美、棚瀬美幸、ナカヤマカズコ、原田ゆう、平塚直隆、南出謙吾、柳井祥緒、芳﨑洋子





リーディングフェスタ2017 戯曲に乾杯!

12月16日(土)
 第1部:“食”を巡る短編戯曲 ドラマリーディング&ブラッシュアップセッション
 第2部: 食べるを読む
12月17日(日)
  最終候補作プレビューリーディング
  第23回新人戯曲賞公開審査会
会場:座・高円寺2


サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2017年度のプログラム(全11企画)

11月29日(水)〜12月10日(日)
劇団扉座
『江戸のマハラジャ』

12月13日(水)〜17日(日)
wonder×works
『アカメ』

1月19日(金)〜28日(日)
虚構の劇団
『天使は瞳を閉じて』

アピール・決議

  • あらためて「共謀罪」廃案を求める表現者のアピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら あらためて「共謀罪」廃案を求める表現者のアピール 続きを読む...
  • これまでのアピール等 +

    日本劇作家協会発表のアピール 2017年10月30日付 続きを読む...
  • 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール 続きを読む...
  • 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註とコラム +

    Index 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註 続きを読む...
  • TPP と著作権に関する緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら TPP 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3