催しは終了しました
ご来場のお客様、ご協力くださった皆さまに感謝申し上げます


《劇作家協会公開講座 2015年 夏》

  戯曲セミナー公開講座
/ 次代を担う劇作家を育成するためのプロジェクト

 
チラシPDF 8日(土)9日(日)

年に一度の公開講座を、今年も2日間にわたって開催します。
8月8日には長塚圭史によるワークショップと、2.5次元ミュージカルを語るミュージカル講座。
翌9日は「別役を待ちながら」と題し、若手3劇団による別役戯曲抜粋上演と、劇作家たちが人と作品を語るトーク。別役実とケラリーノ・サンドロヴィッチの最新対談映像も! 劇作家・別役実を味わい尽くす一日です。
この2日間の講座には、どなたでもご参加いただけます。ぜひ座・高円寺にお越しください。

日程: 2015年8月8日(土)・9日(日) ⇒終了しました
会場: 座・高円寺2 JR中央線 高円寺駅 北口 徒歩5分


** 劇作家協会は、初心者の創作体験からプロを目指す人のチャンス作りまで幅広くカバーする“戯曲セミナー”と、実績のある新進劇作家を対象とした“研修課”を、それぞれ通年で開催しています。


文化庁委託事業「平成27年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
主催:文化庁 / 一般社団法人 日本劇作家協会
制作:一般社団法人 日本劇作家協会
協力:NPO法人 劇場創造ネットワーク / 座・高円寺
後援:杉並区 
  


8月8日(土) ワークショップ&ミュージカル講座


14:00ー16:00

 『劇場を体感するワークショップ』



 劇場という空間を知ること。
 戯曲を書く上でのヒントが詰まっているやもしれません。
 変幻自在の劇場空間での可能性を探ってゆきましょう。
  ── 長塚圭史

[講師] 長塚圭史
1996年、演劇プロデュースユニット「阿佐ヶ谷スパイダース」を旗揚げ、作・演出・出演の三役をこなす。平成20年度文化庁新進芸術家海外研修制度にてロンドンに留学。帰国後の2011年、「葛河思潮社」を立ち上げ、演出・出演で三好十郎作『浮標』、ハロルド・ピンター『背信』などを上演。読売演劇大賞優秀演出家賞など受賞歴多数。

 [アシスタント] 大原研二 (DULL-COLORED POP)

 [一般募集定員] 80名 (他に2015年度戯曲セミナー生徒が受講します)

 [料金] ¥1,000 (区民・会員は¥900)




16:30ー18:30

  ミュージカル講座
『2.5次元ミュージカル ── どこから来て、どこまで行くのか?』


2.5次元ミュージカルのパイオニア・松田誠さんと特別ゲストに、劇作家・演出家がお話を伺います。

2.5ミュージカルって何?
そのはじまりは?
ブームの理由は?
何故こんなに人気があるの?
普通のミュージカルとどこが違うの?
2.5だけのお楽しみは?
これからの世界戦略は?

普通のミュージカルの動向と絡めながら、じっくり、2.5次元ミュージカルを語っていただきます。
 ── 青井陽治

《お話し》松田誠、特別ゲスト:小越勇輝
《聞き手》青木 豪、篠原久美子、青井陽治 (司会)

松田 誠
(株)ネルケプランニング 代表取締役/一般社団法人2.5次元ミュージカル協会 代表理事/演劇プロデューサー
代表作は、ミュージカル『テニスの王子様』、劇団 EXILE、『ロミオ&ジュリエット』、『ロックオペラ モーツァルト』、ミュージカル『黒執事』、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」、ライブ・スペクタ クル「NARUTO-ナルト-」 他。 演劇以外にも多方面で新しいエンターテイメントを仕掛けている、日本のステージコンテンツビジ ネスのトップランナーの一人である。

小越勇輝
1994年4月8日生まれ、東京都出身。
1997年俳優デビュー。以降、『仮面ライダーキバ』、ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン主人公の越前リョーマ役、ロック★オペラ『サイケデリック・ペイン』主役のボーカリスト・詩音役など。『東京喰種』主演として金木研役でダークファンタジー、新たな役に挑んだ。アットプロダクション株式会社所属。


青木 豪
劇作家・演出家
演劇集団円・演劇研究所卒業後、97年に劇団グリングを旗揚げ。全18公演の作・演出を務めて09年に活動停止。近年の舞台作品は『ガラスの仮面』『八犬伝』『断色』『9days Queen~九日間の女王~』の脚本、『往転-オウテン』(文化庁芸術祭新人賞受賞)の演出など。2016年1月上演の『花より男子 The Musical』では脚本を担当。


篠原久美子
劇作家
劇団劇作家代表。昭和音楽大学非常勤講師(台本シナリオ演習)。2000年『ケプラー・あこがれの星海航路』で文化庁舞台芸術創作奨励賞佳作。2005年『ヒトノカケラ』で鶴屋南北戯曲賞ノミネート。2013年、震災後の演劇を考える児童・青少年演劇劇団協同組合合同公演『空の村号』で斎田喬戯曲賞。ミュージカル作品に『GIFT』『月の女神ディアナ』など。


青井陽治 (司会)

演出家・翻訳家・劇作家
69年から、劇団四季で、『アプローズ』『ウエストサイド物語』『ジーザス・クライスト=スーパースター』などの初演に出演。同時に翻訳・訳詞・劇作をはじめる。76年以降フリー。海外戯曲・ミュージカルの翻訳上演、ミュージカルの創作に独自の世界を築く。ミュージカル作品には『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』『スヌーピー』『NUKATA』『ラ・カージュ・オ・フォル』『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』『42nd Street』『GODSPELL』『H2$』『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』など。


[料金] ¥1,000 (区民・会員は¥900)



8月9日(日) 別役を待ちながら


14:00ー18:00 (15:45から15分間の休憩あり)

別役さんのことを「象のようだ」と言った人がいます。
とてつもなく大きい。そして耳や鼻や尻尾や、いろんな感触がありすぎて、つかまえきれない。
御年78歳にして演劇の最前線を走り続ける劇作家・別役実。
その作品と人をリスペクトする劇作家たちが、それぞれのアプローチで迫ります。


別役 実


1937年 満州生まれ。
早稲田大学在学中に鈴井忠志らと「自由舞台」(早稲田小劇場の前身)で活動。1968年『マッチ売りの少女』『赤い鳥の居る風景』で岸田國士戯曲賞、1988年に芸術選奨文部大臣賞、2007年に紀伊国屋演劇賞個人賞、2008年に朝日賞、及び『やってきたゴドー』で鶴屋南北戯曲賞。童話・小説・エッセイ・評論など著書多数。
1998年から2002年まで日本劇作家協会会長。




《総合司会》 鴻上尚史 鈴木 聡
 

[料金] 一日券 ¥2,000 (区民・会員は¥1,800)



  第1部 あしたの別役:14:00ー15:45

 ── 《20分×3本》別役戯曲の抜粋を、「あやめ十八番」「こゆび侍」「□字ック」が連続上演! 鴻上尚史と鈴木聡が、各カンパニーに作品解釈や狙いを聞くトークあり。

**上演順決定! 1) こゆび侍、2) □字ック、3) あやめ十八番

 あやめ十八番『向う横丁のお稲荷さん』

 演出:堀越 涼
 出演:大森茉利子、金子侑加、笹木晧太(以上 あやめ十八番)、
    井上啓子、熊野善啓(チャリT企画)、長友郁真、大石敦士
 音楽:新内勝喜
 トーク出演:大森茉利子、金子侑加



本当の幸せってなんだろう。

花組芝居所属の俳優、堀越涼が作・演出を務める劇団。2012年に旗揚げ。
「他人の為に生きる尊さ」を団体の命題に揚げ、本当の幸せってなんだろう?を演劇によって模索していく。
花組芝居という劇団で、長く古典演劇に従事してきた堀越が重視する演劇の基礎は「伝統芸」。歌舞伎、落語、能、狂言、あらゆる古典芸能のエッセンスを“盗み”、現代人の感覚で再構築させ、独自の「現代の古典演劇」をテーマに創作を行なう。舞台写真=2015年1月『肥後系 雪燈篭』


こゆび侍『にしむくさむらい』
演出:成島秀和
出演:背乃じゅん(こゆび侍)、宮崎雄真(アマヤドリ)
トーク出演:成島秀和、背乃じゅん





ほんの一雫からはじめるファンタジー

成島秀和を中心に2006年に結成された劇団。昆虫などを扱う独特の世界観・繊細な人物造形に支えられた映像的なシナリオ技法と、強烈な葛藤と感情の流露を大切にした演出で着実に注目を集め、なめくじをモチーフとした『Sea on a Spoon』ではシアターガイド賞とROBOT賞を受賞。
誰も知らない「はじめての瞬間」のために、創作を続けている。舞台写真=2013年6月『きれいなお空を眺めていたのに』



 □字ック『或る昼下り』

演出:山田佳奈
出演:堂本佳世(□字ック)、林 大樹、松本 亮(劇団扉座)、山田佳奈(□字ック)
トーク出演:山田佳奈、堂本佳世





わたし、が大人であるからゆえの後悔を描く劇団

主宰の山田佳奈がレコード会社のプロモーターを経て2010年に旗揚げ。
20代、30代の男女の深層をリアルに描く「人間のナナメ読み」によるエッジの効いた戯曲と、ポップで疾走感ある演出が持ち味。閉塞的な人間関係の中で紡ぎだされる等身大の女性の本音を深く迫る作品に共感を得る。
代表作『荒川、神キラーチューン』はCoRich舞台芸術まつり!2014グランプリ、2014年度サンモールスタジオ最優秀団体賞受賞。舞台写真=2014年5月『荒川、神キラーチューン』






  第2部 わたしの別役:16:00ー18:00
  
   

    ── 「別役実」×「ケラリーノ・サンドロヴィッチ」最新対談映像上映
    ── 劇作家たちが「別役実」の人と作品を語り尽くす


登壇:岩松 了、鐘下辰男、坂手洋二、宮沢章夫、渡辺えり

岩松 了

オンシアター自由劇場から東京乾電池を経て、岩松了プロデュース公演やタ・マニネ公演などで作品を発表。『蒲団と達磨』で岸田國士戯曲賞、『こわれゆく男』『鳩を飼う姉妹』で紀伊國屋演劇賞個人賞、『テレビ・デイズ』 で読売文学賞を受賞。俳優としての評価も高く、近年の出演作に、映画『トイレのピエタ』、TV『ナポレオンの村』など。


鐘下辰男

87年に演劇企画集団THE・ガジラ創立。以後、劇作家・演出家として作品を発表。92年『tatsuya―最愛なる者の側へ』などで芸術選奨文部大臣新人賞。97年に『PW-PRISONER OF WAR』『寒花』で紀伊國屋演劇賞個人賞。同年、読売演劇大賞の大賞及び最優秀演出家賞。桜美林大学芸術文化学群演劇専修准教授。 



坂手洋二

1983年、燐光群旗揚げ。『屋根裏』『だるまさんがころんだ』『くじらの墓標』『天皇と接吻』等、ジャーナリスティックな視点と卓越したアイデアの作品群を発表。岸田國士戯曲賞、鶴屋南北戯曲賞、読売文学賞、紀伊國屋演劇賞、朝日舞台芸術賞、読売演劇大賞最優秀演出家賞などを受賞。海外公演多数。



宮沢章夫

劇作家・演出家・小説家。1980年代半ば、竹中直人、いとうせいこうらとともに「ラジカル・ガジベリビンバ・システム」を開始、すべての作・演出を手掛ける。90年「遊園地再生事業団」の活動を始める。93年『ヒネミ』で第37回岸田國士戯曲賞受賞。『ニッポン戦後サブカルチャー史』(NHK出版)他著書多数。



渡辺えり

1955年生まれ、山形県出身。劇作家・演出家・俳優。オフィス3○○主宰。83 年『ゲゲゲのげ』で岸田國士戯曲賞、87年『瞼の女 まだ見ぬ海からの手紙』で紀伊國屋演劇賞、96年『shall weダンス?』で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞。先ごろ東京・花巻・山形で還暦記念コンサートを開催。8月18・19日には、主宰する渡辺流演劇塾の塾生発表会を予定。


ケラリーノ・サンドロヴィッチ (映像出演)

1982年にバンド「有頂天」結成、翌年にナゴムレコードを創設。85年に「劇団健康」、93年に「ナイロン100℃」を旗揚げ。98年『フローズン・ビーチ』で岸田國士戯曲賞、2002年に朝日舞台芸術賞、同年『室温〜夜の音楽〜』で鶴屋南北戯曲賞及び読売演劇大賞優秀演出家賞、07年に読売演劇大賞最優秀作品賞、15年に菊田一夫演劇賞など。





チケット案内 
  
  入場料
 すべて当日精算で承ります
 劇作家協会会員・杉並区民割引あり

8月8日(土)
 【1】[自由席] 劇場を体感するWS ¥1,000 (* 区民・会員 ¥900)
 【2】[指定席] ミュージカル講座  ¥1,000 (* 区民・会員 ¥900)

8月9日(日)
  [指定席] 別役を待ちながら 一日券 ¥2,000 (* 区民・会員 ¥1,800)
 


ご案内
・受付開始は開演の45分前です。
・開場時刻は開演の30分前、8日(土)の第2部のみ開演15分前を予定しております。
・「劇場を体感するワークショップ」は自由席、他のプログラムは指定席です。
・指定席のプログラムでは、開演5分前を過ぎると予定のお席にご案内できなくなる場合があります。お早めのご来場にご協力ください。
・9日(日)のチケットは、「あしたの別役」と「わたしの別役」を併せた一日券です。
・すべてのプログラムに於いて、一般予約の方の他に、2015年度戯曲セミナー受講生が聴講・観覧します。
・会場の都合上、お客さまからのお花はアレンジメントを含めご辞退申し上げます。


 
  お問合せ
  一般社団法人 日本劇作家協会 事務局
   TEL 03-5373-6923
   MAIL  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。



  スタッフ
  劇作家協会教育部:横内謙介 鈴木 聡 楢原 拓 長谷基弘 丸尾 聡
  総合ディレクション:鈴木 聡 全体進行:丸尾 聡 進行補佐:楢原 拓
  舞台監督:久寿田義晴 照明:田中稔彦 音響:竹下好幸
  映像製作:古川貴義 フライヤーデザイン:坂本拓也
  当日運営:飯塚千賀美 梅咲ミヤビ 江藤かおる 小川哲也 甲斐文平
   四元理菜 寺牛瞳 徳武詩野 ハセガワアユム 平出初江 保木本佳子
   松本一歩 吉田康一 和田志朗
  制作:今井はる奈(劇団ミックスドッグス) 国松里香 勢藤典彦 / 日本劇作家協会事務局
  


二十一世紀戯曲文庫