ドラマリーディング+ディスカッションの
戯曲ブラッシュアップワークショップ
月いちリーディング/オンライン

2020年度の予定  概要  ご予約  戯曲応募要項  お問合せ 
月いちリーディングとは(別ページ)  Youtube(別サイト)  プロモーションビデオ
各地の月いち  盛岡=東北支部FB大阪=関西支部FB九州=九州支部FB

 2020年度の開催日程

6月21日(日)・7月12日(日) 6月・7月はオンラインで開催いたします
9月12日(土)・10月10日(土)・11月7日(土)・2021年1月(日程未定)・2月27日(土)
9月以降の開催形式は状況を見つつ判断します。
会場を使用する場合、21年1月は横浜市内予定、それ以外は座・高円寺 けいこ場の予定です。


6月の月いちリーディング/オンライン開催!

今月の戯曲 河合穂高『深海魚の森』
戯曲冒頭部をお読みいただけます(ダウンロードと印刷は不可の設定です)
*作品の著作権は作者に帰属します。無断での上演・掲載・引用・配布等は固くお断り申し上げます。
*今後のブラッシュアップを目指す、進行形の戯曲であることをご理解のうえでお読みください。

【開催日時】2020年6月21日(日) 15:30ー (おおむね18:00頃の終了予定)
【会場】  オンライン (Zoom使用)
 パソコン・タブレット・スマートフォンからご参加いただけます/ご心配な方にはテスト接続の時間を設けます
【参加費】 無料

【ゲスト】鈴木 聡 瀬戸山美咲
【コーディネイター】丸尾 聡
【ファシリテイター】関根信一
【出演】 斉藤沙紀(劇団新派) 白勢未生(箱庭円舞曲) 竹田まどか 日野あかり
 [出演協力] 東宝芸能(株)

ご予約にあたって必ずご確認ください ⇒ 予約案内


7月の月いちリーディング/オンライン

【開催日時】2020年7月12日(日) 15:30ー (おおむね18:00頃の終了予定)
【会場】  オンライン (Zoom使用)
【参加費】 無料

【ゲスト】追ってご案内いたします
【コーディネイター】ハセガワアユム 補佐:サカイリユリカ
【ファシリテイター】山田裕幸

戯曲応募
締切:6月10日(水)
<オンライン月いちの応募規定>

オンライン開催のため通常と異なり、以下が応募条件となります
1)戯曲
・上演時間はおおよそ60分以内(おおよそ18,000字以内)
・登場人物はおおよそ6名以内
2)インターネット環境
パソコンでZoomに接続可能であること。
・当日の12:00ー19:00(時間は前後する可能性があります)に常時接続の状態でいられること。
・戯曲選出にあたり接続確認をする場合があります。

 原稿形式も必ずご確認ください⇒ 応募案内


Youtubeで録画公開中!

 2年前から現在までの「月いちリーディング」の様子を全編ご覧いただけます
 ⇒ https://www.youtube.com/channel/UC28sci3VPBqQoXYJUCC3zSw/videos
 プロモーションビデオはこちら⇒ https://youtu.be/Jc1dT8-YVG0


ご予約
6/21(日)開催分のご予約受付中!
7/12(日)開催分のご予約は、6/23(火)より承ります。

 ご予約フォーム

<ご予約>
・上記の予約フォーム(30日から有効)を送信してください。自動返信メールをお送りしています。
参加用URL、および接続テスト用URLは、18日(木)夜までに このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 よりメールでお知らせします。
<システム>
・Zoomウェビナーを使用した開催です。
・インターネット環境があれば、パソコン、タブレット、スマートフォンからご参加いただけます。
・接続にご不安がおありの場合は、19日(金)にテスト時間を設けますのでご利用ください。
**参加は無料ですが、本番・テストともにインターネットのデータ通信料はかかります。
<ワークショップの流れ>
1)オンラインでリーディングをご視聴ください。
2)休憩をはさみ、戯曲ブラッシュアップのディスカッションを行います。
・ブラッシュアップのためのご意見をチャットからお寄せください。
・ご意見はファシリテイターが読み上げます(すべてのご意見ではありません)。
・場合によっては声でご参加いただくこともあります。
*リーディングとディスカッションで、お客様は画面に映りません
*終了後の交流会(月いちリーディング参加者のみ対象/自由参加)は全員の顔が見える形で行ないます
<他>
・参加費は無料ですが、データ通信料はかかります。
 無料WiFi、データ量無制限契約回線などのご利用をおすすめします。
・リーディングを聞きディスカッションの場に加わることで、戯曲ブラッシュアップのご協力ください。
 作品と作者のための育成ワークショップであることに、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
  (必ずリーディングとディスカッションの両方にご参加ください)。
・録画をYoutubeで2年のあいだ保存します。


 戯曲応募要項

7月12日(日)開催分のご応募受付中! 締切:6月10日(水)
・戯曲は常時 受け付けています。各回の締切後に到着の戯曲は、その次の回の応募戯曲として取り扱います。
・居住地・活動拠点を問わずご応募を受け付けております。

応募先>
《データ応募のみ受付》*郵送応募は承っておりません
 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 宛てに添付ファイルとして送付 (クラウドのファイル共有は不可)

 必要書類
 1. 戯曲=1ページ目にタイトルと作者名、2ページ目にあらすじを記載し、
   3ページ目より本文とすること。
 ・Word、Pages、一太郎など、こちらで編集可能な形式とすること。
 ・手書きデータ不可。PDFファイル不可。 
 2. 作者プロフィールと連絡先
以下をメール本文または別ファイルに記載
・氏名(ペンネームの場合は本名も)/ふりがな
・年齢
・住所
・携帯電話番号
・メールアドレス
・作品が未発表か上演済みか(上演済みの場合は上演団名と期間と場所)
・プロフィール(書式自由・演劇経歴必須)

* 受付メールはご応募の方全員にお送りしますが、原稿確認にお時間をいただきますため、5日以内のお送りとなります
* 選考後には選出作の作者の方にのみご連絡申し上げます。非選出の場合は連絡は行なっておりません


<応募規定>
ご応募にあたっては、応募要項を遵守してください。
規定から外れたものは選考対象外とします。


 作者がブラッシュアップしたいと考えている作品であること
・リーディング上演ではなく、ブラッシュアップのためのワークショップです。結果を発表する場ではなく、過程の場であることをご理解のうえご応募ください。
・実りあるブラッシュアップとするために、事前にメール・電話でのやりとりがございますことをご了解ください。
・必ずしも最も完成度が高い作品を選出するわけではなく、劇作家育成の趣旨に基づき、ブラッシュアップの可能性が高い作品を取り上げる場合があります。

オンライン開催の場合は、上演時間がおおむね1時間以内(18,000字以内)、登場人物が6名以内であること(通常開催の場合は上演時間2時間未満)。
ワークショップ当日に稽古(12時または13時開始予定)から参加可能であること
添付ファイル付きメールのやりとりが可能であること。
オンライン開催の場合はパソコンでZoomが使用できること。


すでに書籍あるいは雑誌に発表された作品、上演契約期間中の作品は応募不可。
戯曲賞に応募して審査中の作品は応募不可。
戯曲・小説・映画・音楽・歌詞・アニメ・ゲーム等の先行知的創作物を使用している場合は、その作品名・著者名(著作権者名)・出版社名等をご明記ください。著作権処理が必要な場合は、作者側でお願いいたします。


戯曲賞に応募なさる方、なさった方へ

戯曲賞に現在応募中の作品と同一の戯曲は、月いちリーディングに応募はできません。
月いちリーディングは戯曲のブラッシュアップを目的とするワークショップです。一方で戯曲賞は、完成された戯曲に賞を授与するものです。その趣旨に照らし、賞に応募中の作品のご応募はお控えください。
戯曲賞に応募して入選に至らなかった作品のご応募は承っております。
月いちリーディングで選出された戯曲を、ブラッシュアップのうえで劇作家協会新人戯曲賞に応募なさることも可能です。(*他の戯曲賞についてはそれぞれの賞の応募規定をご確認ください)

 

2020年度の作品・担当・出演者
  作者
作品タイトル
ゲスト(G)
コーディネイター(C)
ファシリテイター(F)
出演
第7回 東京(予定)
2月27日(土)
   
第6回 神奈川(予定)
21年1月(日程未定)
   
第5回 東京(予定)
11月7日(土)
   
第4回 東京(予定)
10月10日(土)
   
第3回 東京(予定)
9月12日(土)
   
第2回 オンライン
7月12日(日)
  C:ハセガワアユム 補佐:サカイリユリカ
F:山田裕幸
第1回 オンライン
6月21日(日)

 河合穂高
深海魚の森

G:鈴木 聡 瀬戸山美咲
C:丸尾 聡

F:関根信一
出演:
[出演協力]


 
[昨年度の作品] 作品冒頭部をお読みいただけます(PDF)
*作品の著作権は作者に帰属します。無断での上演・掲載・引用・配布等は固くお断り申し上げます。
*いずれも今後のブラッシュアップを目指す、進行形の戯曲であることをご理解のうえでお読みください。
 21年3月:大西弘記『最後に歩く道』COVID-19の影響による会場休館のため、中止となりました。
 21年2月:ハセガワアユム『無い光
 21年1月:吉水恭子『消失点
 19年11月:有吉朝子『世界が私を嫌っても
 19年10月:磯島勇吾『青組
 19年9月:下川おかし『水を差す』、鎌内 聡『ドアの向こう
 19年6月:鈴木麻名実『さくらと、私と、黒い雫

 

【劇作家協会リーディング部】 

  山田裕幸 吉田康一
  大西弘記 鹿目由紀 サカイリユリカ 瀬戸山美咲
  関根信一 中津留章仁 中山朋文 西山水木 長谷基弘
  ハセガワアユム 藤﨑麻里 藤田卓仙 舟橋“委員長”慶子
  丸尾 聡 美崎理恵 山田百次

【お問合せ】
  日本劇作家協会 事務局
  TEL:03-5373-6923
  MAIL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  ** お問合せはできるだけメールでお願いします

文化庁委託事業「令和2年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
主催:文化庁、一般社団法人日本劇作家協会
制作:一般社団法人日本劇作家協会
東京=協力:NPO法人 劇場創造ネットワーク/座・高円寺

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2020年度のプログラム

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、公演が中止になる場合がございます。
状況は座・高円寺のサイトでご確認ください。

▽ 5月27日(水)〜31日(日)
JACROW
公演は中止となりました
『鶏口牛後』
作・演出:中村ノブアキ

▽6月10日(水)〜14日(日)
公演は中止となりました
チーズtheater
『THE VOICE 2020』
作・演出=戸田彬弘

▽6月17日(水)~28日(日)
公演は中止となりました
劇団扉座
『お伽の棺2020-三つの棺-』
作・演出=横内謙介 

▽ 7月2日(木)〜12日(日)
カムカムミニキーナ
『猿女のリレー』
作・演出= 松村 武