座・高円寺3階の演劇資料室(アーカイブ)には、日本劇作家協会の協力により、現代日本の劇作家を中心とした戯曲や上演台本、演劇関係書籍、約4500冊(2012年3月時点)の資料が保存されています。身分証明書をご持参になればどなたでも閲覧が可能です。所蔵の書籍については座・高円寺の資料検索サイトでご確認いただけます。

  開室時間
   火~金 15~18時
   土・日 12~18時
   *毎週月曜、年末年始、及び特別整理日は休室
  閲覧場所
   
3階フリースペース、及び2階カフェ“アンリ・ファーブル”
   *閉架式(書庫への入場はできません。また、書籍の貸出は行なっておりません)
  閲覧方法
   
ご利用方法詳細や資料の複写については、
   座・高円寺の演劇資料室ご案内ページで必ずご確認ください。
   あらかじめ、同ページからリンクされている所蔵資料検索サイトで
   閲覧希望書籍をお探しになるか、あるいは座・高円寺2階受付の
   目録検索用端末をご利用ください。

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2017年度のプログラム(全11企画)

11月2日(木)〜21日(日)
カムカムミニキーナ
『>(ダイナリィ)
〜大稲荷・狐色になるまで入魂〜』<

11月17日(金)〜26日(日)
燐光群
『くじらと見る夢』(仮)

最近更新された記事

  • 東京・神奈川の「月いちリーディング」2017 +

    ツイート ドラマリーディング+ディスカッションの戯曲ブラッシュアップワークショップ月いちリーディング/東京・神奈川 概要 続きを読む...
  • せりふを読んでみよう 《17年8月》 +

    [見学] 17日(木)・22日(火)ともに予約受付は終了しました *俳優(受講)・劇作家(聴講)の応募受付は終了しました 続きを読む...
  • 会報“ト書き”57号 +

    2016年11月発行 会報 “ト書き” 続きを読む...
  • 座・高円寺 日本劇作家協会プログラム +

    「日本劇作家協会プログラム」とは ── 杉並区とパートナーシップ協定を結ぶ日本劇作家協会が、会員の応募作の中から推薦し、同区の劇場である座・高円寺の年間ラインアップとして上演される作品です。2017年度は11演目が予定されています。劇作家協会協会主催事業である8月の公開講座、12月のリーディングフェスタも座・高円寺での開催です。 2017年度劇作家協会プログラム 続きを読む...
  • 劇作家協会公開講座 2017年夏 +

    当日券は開演45分前より会場受付で販売いたします**「劇場を体験するワークショップ」は当日券のご用意はございません《劇作家協会公開講座 2017年 夏》 続きを読む...
  • 1
  • 2

アピール・決議

  • 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール 続きを読む...
  • 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註とコラム +

    Index 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註 続きを読む...
  • これまでのアピール等 +

    日本劇作家協会発表のアピール 2017年2月22日付 続きを読む...
  • TPP と著作権に関する緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら TPP 続きを読む...
  • 高市総務大臣の「電波停止」発言に際し 公権力のメディアへの介入・圧力に抗議する緊急アピール (2016年2月26日付) +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 高市総務大臣の「電波停止」発言に際し公権力のメディアへの介入・圧力に抗議する緊急アピール 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3