座・高円寺3階の演劇資料室(アーカイブ)には、日本劇作家協会の協力により、現代日本の劇作家を中心とした戯曲や上演台本、演劇関係書籍、約4500冊(2012年3月時点)の資料が保存されています。身分証明書をご持参になればどなたでも閲覧が可能です。所蔵の書籍については座・高円寺の資料検索サイトでご確認いただけます。

  開室時間
   火~金 15~18時
   土・日 12~18時
   *毎週月曜、年末年始、及び特別整理日は休室
  閲覧場所
   
3階フリースペース、及び2階カフェ“アンリ・ファーブル”
   *閉架式(書庫への入場はできません。また、書籍の貸出は行なっておりません)
  閲覧方法
   
ご利用方法詳細や資料の複写については、
   座・高円寺の演劇資料室ご案内ページで必ずご確認ください。
   あらかじめ、同ページからリンクされている所蔵資料検索サイトで
   閲覧希望書籍をお探しになるか、あるいは座・高円寺2階受付の
   目録検索用端末をご利用ください。

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2019年度のプログラム(全12企画)

▽ 3月11日(水)〜15日(日)
OFFICE SHIKA PRODUCE
『罪男と罰女』
作・演出:丸尾丸一郎
新型コロナウイルスの影響で座・高円寺が臨時閉館となり、公演は中止となりました。大阪公演は実施予定です。


<2020年度>
▽ 4月4日(土)〜12日(日)
青年団プロデュース公演
『馬留徳三郎の一日』
作:高山さなえ 演出:平田オリザ

▽ 5月27日(水)〜31日(日)
JACROW
『鶏口牛後』
作・演出:中村ノブアキ