統一モデル契約書



 

解説
弁護士・ニューヨーク州弁護士 福井健策


 

 日本劇作家協会・日本劇団協議会の担当者諸氏の苦労が実って、統一モデル契約書が誕生した。以下では、モデル契約書の特に重要な部分に絞って内容を解説する。

 モデル契約書は全部で3種類が作られた。(1)執筆委嘱・上演用(2-1)既存作品上演用(独占型)、(2-2)既存作品上演用(非独占型)、である。どの契約書も、上演料の金額や上演回数などは空白になっており、当事者で話し合って決めた数字を書き込む形である。空白欄を残すともめごとの原因となるので注意したい。

 (1)は、新作の執筆を依頼して、その戯曲を上演する場合の契約である。
 戯曲の著作権は劇作家にあり(第4条)、劇団は勝手に内容を変更して上演することはできない(第3条2項参照)。反面、劇団は当初3年間は日本語圏内での独占的上演権を持つことができる(第7条2項)。執筆委嘱料・上演料は、決められた上演回数までは定額である(第8条1項)。期間内にその回数を超えて上演すると再演となり、1ステージあたり規定の上演料が支払われる(第8条3項)。当事者は、作品プロット、第1稿、完成原稿それぞれについて、提出期限を決めることができる(第2条)。期限が守れない場合、劇団は猶予期間を与えて催促した後、契約を解除することができる(第11条1項)。この場合、劇団は委嘱料・上演料の返還を受けた上で(第11条2項)、なお損害があればその補償を請求できる。ただし、劇作家の損害賠償責任には上限を設けることができるので、上限金額は必ず記入しておくべきである(第13条2項)。反面、劇団側が上演を中止した場合等には、劇作家は契約を解除の上、それまでの業務に対応する委嘱料・上演料をただちに請求できる(第12条2項)。テレビ放映等の二次利用については、劇作家と劇団が別途協議して決めることになっており、劇団は独断でテレビ放映等を許可することはできない(第10条1項)。

 これに対して、(2-1)と(2-2)は、既存の作品を上演する場合の契約である。
 このうち、(2-1)は独占的な上演権を劇団に与えるものであり、決められた期間中は他の者に上演を許可してはならない。他方、(2-2)は非独占的な上演許可であって、作家は他団体に上演を許可して構わない(共に第1条2項)。執筆の委嘱がないことを除けば、ほかの部分は(1)の契約とほぼ同じである。

 最後にもっとも重要なことだが、モデル契約書は、あくまでも当事者が内容をよく読んで自己責任で使用するものである。使用は義務的ではないし、気に入らない所はどんどん書き直して使ってよい。モデル契約書は、日本劇作家協会と日本劇団協議会が共同で会員に紹介できる契約書の1モデルである。逆に言えば、どちらの団体にとっても100%満足の行くものではない。どちらか一方にとって100%な内容であれば、二団体が合意などできる訳はないのである。

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2017年度のプログラム(全11企画)

5月18日(木)〜21日(日)
劇作家女子会。
ミュージカル『人間の条件』

11月2日(木)〜21日(日)
カムカムミニキーナ
『>(ダイナリィ)
〜大稲荷・狐色になるまで入魂〜』<

11月17日(金)〜26日(日)
燐光群
『くじらと見る夢』(仮)

最近更新された記事

  • 東京・神奈川の「月いちリーディング」2017 +

    ツイート ドラマリーディング+ディスカッションの戯曲ブラッシュアップワークショップ月いちリーディング/東京・神奈川 概要 続きを読む...
  • その他の事業 +

    その他の事業 海外演劇紹介プログラム (主催)ミュージカル講座 続きを読む...
  • 「小松幹生さんを偲んで語ろう会」開催のお知らせ +

    「小松幹生さんを偲んで語ろう会」開催のお知らせ 2016年8月12日に小松幹生氏が逝去されてから半年。劇作家協会では、小松氏の作品や思い出などを語り合い、旧交を温め、また、演劇界の若い人たちにも小松氏のことを大いに語り、新しい交流も広げましょうという会を設けます。小松幹生氏は、演劇界の様々なジャンル・劇団・地域に、多くの優れた作品を提供してきた劇作家です。また、劇作家協会新人戯曲賞を中心的立場で運営し、新人劇作家を支える活動を続けてきました。 <参考> 続きを読む...
  • 日本劇作家協会の事業 +

    劇作家協会の主催・共催事業一覧 2017年 2016年 続きを読む...
  • 日本劇作家協会の主催・共催事業 +

    2010年〜2015年の劇作家協会の事業一覧 2015年度 2014年度 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

アピール・決議

  • 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註とコラム +

    Index 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註 続きを読む...
  • 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール 続きを読む...
  • これまでのアピール等 +

    日本劇作家協会発表のアピール 2017年2月22日付 続きを読む...
  • TPP と著作権に関する緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら TPP 続きを読む...
  • 高市総務大臣の「電波停止」発言に際し 公権力のメディアへの介入・圧力に抗議する緊急アピール (2016年2月26日付) +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 高市総務大臣の「電波停止」発言に際し公権力のメディアへの介入・圧力に抗議する緊急アピール 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3