入会のご案内 (劇作家の方) / ご支援のお願い (劇作家以外の方)
日本劇作家協会は、「自らを劇作家と認めた人」であることだけが入会資格の、開かれた協会です。2016年現在、会員数は約500名。居住地、年齢、プロ・アマを問わず、劇作に取り組む多くの人々が協会員として名を連ねています。


受講申込み受付中!
2017年度 戯曲セミナー 受講生募集



2017年2月22日発表
「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール
下記の5団体が賛同を表明
日本新劇製作者協会(2月23日付)/AICT/IATC(国際演劇評論家協会)日本センター(2月26日付)/公益社団法人日本劇団協議会(3月4日付)/一般社団法人日本演出者協会(3月10日付)/協同組合日本映画監督協会(3月23日付)/公益社団法人国際演劇協会日本センター理事会有志(3月25日付)
 -------------------------------------------------------------
「新共謀罪」を巡るコラムを掲載!
・マキノノゾミ「そんなの、やっぱりだめだ。」
・古川健「予備罪と大逆事件」
・石原燃「監視よりも、ひとりになった考える自由を」
・谷賢一「良からぬ考え」



戯曲ブラッシュアップWS月いちリーディング

月いちリーディング プロモーションビデオ公開中
https://youtu.be/Jc1dT8-YVG0



2016年度の「月いちリーディング」は終了しました。
2017年度は5月より開催の予定です。詳細は追ってご案内申し上げます。

東京の「月いちリーディング」
【2016年5月〜2017年3月分、Youtubeで録画公開中!】
 https://goo.gl/PjDPPQ 

大阪の「関西版 月いちリーディング」

北九州の「月いちリーディングin北九州」



第20回 鶴屋南北戯曲賞決定



第22回 劇作家協会新人戯曲賞、選考経過と選評



2016年10月13日発表
TPPと著作権に関する緊急アピール
10月14日付で協同組合日本俳優連合、同17日付で日本新劇製作者協会、
同18日付で一般社団法人日本演出者協会、
同20日付でAICT/IATC(国際演劇評論家協会)日本センター、
同25日付で公益社団法国際演劇協会日本センター理事会有志一同、
公益社団法人日本劇団協議会が賛同を表明




 ── 熊本の演劇状況
九州支部 役員ミーティング レポート
渡辺えり 熊本演劇人インタビュー



第15回AAF戯曲賞問題の経緯について



支部情報  2017年度の支部事業は追ってご案内いたします

北海道支部
 終了:2016年8/13(土)・14(日) 教文演劇フェスティバル短編演劇祭
 終了:2017年3/7(火) 東海連合VS北海同盟(仮)

東北支部
 終了:2016年11/19(土)・20(日) 東北演劇見本市in盛岡

東海支部
 2017年9/15(金)〜17(日) 劇王XI アジア大会開催決定!
 終了:2017年3/18(土)・19(日) ミノカモ学生演劇祭
 終了:2017年1/21(土)・22(日) 劇本2 
 終了:2016年9/24(土) ナビイチリーディング プレ開催
 
関西支部
 終了:2016年度 関西版月いちリーディング
 終了:2016年11/23(水) スペシャル企画「劇作バトル!」
 
中国支部
 2016年3月21日発行  中国支部短編戯曲集「せぼね」
 終了:2016年10/9(日)・10(月・祝) 第四回中国ブロック劇王決定戦

九州支部
 終了:2017年2/5(日) 月いちリーディングin北九州



会報“ト書き”

 ト書き54号〜57号、およびスペシャル版3種をご希望の方にお送りします



21世紀戯曲文庫
劇作家協会の電子/オンデマンド出版



言論表現の自由のよって立つところ
 ── なぜ劇作家協会は「安全保障関連法案」に反対するのか。
 言論表現委員の永井愛に聞く ──

シリーズ ー 表現の自由を語ろう ー
日本の現状と未来への展望を、様々なジャンルのゲストと劇作家が語るシリーズ
第4回 九条やめたら運が逃げますよ 沢田研二×マキノノゾミ×永井愛
第3回 少しでも隙間を作っていく ─ 表現者の想像力 赤川次郎×永井愛
第2回 何で捕まったかわからない ─ いま、横浜事件を考えてみる ふじたあさやインタビュー
 第1回 <TPP・児童ポルノ法>をどう見るか? 赤松健・福井健策・青井陽治・坂手洋二・谷賢一


追加情報

二十一世紀戯曲文庫