応募受付期間:2024年8月8日(木)〜9月8日(日)

短編戯曲募集!

─ リーディングフェスタ2024 ─

題材は「扉」

新しい世界への扉、閉ざされた扉、開けてはいけない扉。
扉の向こうに何があるか想像すると、いろいろな風景が浮かんできます。
目の前にある扉のノブに手をかけて物語を紡いでみませんか。

「扉」という言葉から自由に発想した、15分程度の短編戯曲を募集します。


 
チラシ オモテウラ (PDFが開きます)

日本劇作家協会リーディングワーキンググループでは、11月30日のリーディングフェスタで取りあげる短編戯曲を募集します。
応募作から選出された5-6本を、俳優がドラマリーディング。ゲストを迎えてブラッシュアップのトークセッションも行ないます。トークには選出戯曲の作者もぜひご登壇ください。


   人材育成委員長より  リーディングフェスタ  応募要項  お問合せ


そう来ましたか!
 ── 山田裕幸 (日本劇作家協会 人材育成委員会 委員長)
久しぶりにリーディングフェスタで短編戯曲の公募を行うことになりました。
「扉」から連想する短編戯曲を、リーディングワーキンググループのメンバーで手分けして読んでリーディングする作品を選びます。
過去の選考会では、だいたい2本ほどがすぐに決定し、残りの作品をみんなで議論することが多いです。
すぐに決まるものの特徴としては、「そう来ましたか!」と思わず膝をうつ作品が多いかもしれません。
今回も「扉」という大きな木を、よく切れる刃物でスパッと切った作品が取り上げられる可能性が高いかも。
思い切ったチャレンジができるのも短編戯曲の面白さかもしれません。
たくさんのご応募をお待ちしております。


《リーディングフェスタ2024》

[日程]
2024年11月30日(土)

短編戯曲リーディング「扉」+ブラッシュアップセッション

[会場] 座・高円寺2
(地下2階のホール)


 
過去の短編戯曲リーディングとブラッシュアップセッションの様子
*出演者・ゲストは年度により異なります

劇作家協会リーディングワーキンググループ
山田裕幸 岡本麻里 小野寺邦彦 サカイリユリカ 鈴木麻名実 関戸哲也 関根信一  西山水木 藤田卓仙 吉田康一


募集要項
応募受付期間
・2024年8月8日(木) 0時ー9月8日(日) 24時

応募資格
・不問

応募規定
「扉」を題材とした作品であること
上演時間15分以内を想定した短編戯曲
・登場人物数は問わないが、ト書きを読む人も含めて6名以内でリーディング可能であること
・ひとり1作品
・原作のあるものの脚色は不可
・他の戯曲・小説・映画・アニメなどの先行創作物の一部を使用する場合は、使用箇所と作品名を明記し、原著作者の許諾を得ておくこと。
・楽曲の歌詞やCMの言葉の記載は不可。替え歌は歌詞の改変にあたるので、原著作者の許諾が必要。

原稿形式
・1ページ目に作品タイトルと作者名を記載
・2ページ目に400字以内の梗概を記載
・3ページ目から戯曲。登場人物表を必ず入れること
・Word、Pagesなど、レイアウトを変えられる形式のデータとすること (PDFは不可)
・ページ番号をふること
 **添付ファイルとしてご送信ください。メールに直接書いたもの、クラウド共有は不可。
 
応募方法
・メール受付のみ
件名を「フェスタ短編戯曲」として このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 まで送信
・メール本文に以下を記入のこと
 **数字はできるだけ半角で記載してください

1.)作品タイトル
2.)氏名 (ペンネームの場合は本名も)
3.)ふりがな
4.)年齢
5.)住所 (郵便番号から)
6.)電話番号
7.)メールアドレス
8.)11月30日に座・高円寺に来場可能か? また、トークセッションに参加できるか?

 **応募後に受付メールをお送りしますが、原稿確認のためお時間をいただきます。
1週間以内に受付メールが届かなかった場合は、お名前とお電話番号を明記のうえご連絡ください。

著作権・上演料
・選出作の著作権は作者に帰属します。
・お支払いする上演料は5,000円の予定です。金額には規定期間の配信分を含みます。
・上演料とは別に、宿泊の必要な遠方から来場時には20,000円までの補助があります。

注意事項
・この募集は賞ではありません。
・作品の選出はリーディングワーキンググループのメンバーが行ないます。
・必ずしも最も完成度の高い戯曲ではなく、題材の扱い方が特徴的な戯曲や、表現を深める可能性を持った戯曲が選ばれる場合があります。
・作者へのフィードバックのために、可能であればリーディングフェスタ当日にご来場ください。
・選出戯曲の作者には10月4日(金)までにメールでご連絡いたします。送信元アドレスは このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。です。受信できるようご設定をお願いします。


・中編・長編(概ね2時間以内)のドラマリーディング+ディスカッションは、 “改稿サポートする輪。”で行なっており、作品は常時募集しています。


お問合せ
日本劇作家協会事務局
TEL: 03-5373-6923
MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
**お問合せの際にはメール不着対応のためお電話番号をお書き添えください。
** 返信まで3日程度(土日祝を除く)のお時間をいただく場合があります。


助成:文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術等総合支援事業(芸術家等人材育成))|独立行政法人日本芸術文化振興会
主催:一般社団法人日本劇作家協会 制作:一般社団法人日本劇作家協会