東海支部公式サイト⇒ http://jpatokai.php.xdomain.jp
 東海支部ツイッター⇒ https://twitter.com/jpa_tokai



東海支部事業

劇本Ⅱ 〜劇王アジア大会東海地区予選〜 ⇒終了


優勝! 渡山博崇『怪盗パン』


劇王アジア大会に向け、「劇本」復活! 劇作家が自ら戯曲を読み上げます。皆さまの一票で東海地区代表が決定します!

【日程】2017年1月21日(土)・22日(日)⇒終了しました
【会場】長久手市文化の家 (愛知県長久手市野田農201)
主催・製作:日本劇作家協会 東海支部
共催:長久手市


タイムテーブル

 <1月21日(土)>
  15:00〜17:00
   予選Aブロック 1位通過 長谷川彩

  ・ニノキノコスター『In the biginning』
  ・長谷川彩『下校の時間』
  ・舟橋”委員長”慶子『そい』
  ・長谷川公次郎『彼の聖域、彼女の靴底』
  ・天野順一朗『 』
  19:00〜12:30
   予選Bブロック 1位通過 渡山博崇

  ・後藤章大『ななめ君はななめ』
  ・鏡味富美子『無伴奏組曲』
  ・台越竜太郎『衝動的コミュニケーション』
  ・中内こもる『日本代表』
  ・渡山博崇『怪盗パン』

 <1月22日(日)>
  13:00〜14:45 
*入退場自由・無料(半券不要)
  ・敗者復活決定会議 復活!後藤章大・鏡味富美子
  ・俳優A賞 講評+授賞式

  15:00〜17:10
   決勝Cブロック


 <1月20日(金) 連動企画>
  19:30〜21:00
  激突! 刈馬カオスVS宮谷達也の、史上初バトル方式戯曲セミナー
  『俺はこう書く!』


劇本ルール

審査方法
[条件] 未上演(旧作可)/ほぼ20分以内/役者3名まで
[審査方法]
・予選Aブロック、予選Bブロックの1位は観客投票により決定。
 同率の場合は決戦投票。
・「敗者復活会議」にて司会の独断で2名選出。
 全ブロックの中から2名。(Aから1名・Bから1名とは限らない)。
・決勝は「司会+支部員+観客」すべて1人1票、投票する。
 同率の場合は決戦投票。

[優勝者]
・東海連合の「劇本で選ばれた戯曲」として劇王に出場します。


チケット
・ブロック券(予選A・予選B・決勝C) 各1,000円
・通し券 2,500円
・連動企画参加券付 ブロック券(予選A・予選B・決勝C) 各1,500円
・連動企画参加券付 通し券 3,000円

ご予約・お問合せ
・東海支部公式サイト⇒ http://jpatokai.php.xdomain.jp
・劇本特設サイト ⇒ http://gekioh.web.fc2.com/gekihon2.html


劇王XI 〜アジア大会〜

2017年9月開催!
札幌、東北、関東、甲信越、東海、関西、中国、四国、九州の劇王に加え、韓国、香港、シンガポールからも参戦!


【日程】2017年9月15日(金)〜17日(日)
【会場】長久手市文化の家

詳細は追ってご案内申し上げます





東海支部協力
『第5回ミノカモ学生演劇祭』


「ミノカモで書いて」「ミノカモで発表する」

チラシ ソトナカ

【日程】
 戯曲ワークショップ 2016年12月2日(金)〜4日(日)
 ミノカモ学生演劇祭 2017年3月18日(土)・19日(日)
【会場】
 日本昭和村 (岐阜県美濃加茂市山之上町2292-1)
【入場料】
 **演劇祭への入場は無料ですが、日本昭和村の入場料は必要となります。
 大人(中学生以上)830円/シニア(65歳以上)600円/小人(4歳から小学生)400円

学生による創作劇と舞台発表の機会を応援したいという趣旨のもと、ミノカモ学生演劇祭がスタートして5年目となりました。今回は会場を美濃加茂市文化会館から日本昭和村に移しての開催。ガクゲキ大賞は、審査員とお客様の投票で決定します。ぜひご来場ください。

タイムテーブル
<3月18日(土)>
  11:00〜 Aプログラム
 ・桜美林大学 “かまどキッチン”(東京都)
 ・愛知淑徳大学 “野坊主”(愛知県)
 ・総合学園ヒューマンアカデミー那覇校 “劇団『快適システムJr.』”(沖縄県)
 ・中部大学 “劇団とらの穴”(愛知県)
  14:30〜 Bプログラム
 ・多摩美術大学 “くらやみのいろ”(東京都)
 ・南山大学ほか “喜劇のヒロイン”(愛知県)
 ・東海学園大学 “なんとなくの集い”(愛知県)
 ・名城大学ほか “劇団ひとひらり”(愛知県)

<3月19日(日)>
  11:00〜 敗者復活戦 (会場:どんぐり広場 雨天は別会場になります)
  13:00〜 決勝戦・講評会・表彰式


審査員
 ・審査員長:刈馬カオス (刈馬演劇設計社)
 ・はせひろいち (劇団ジャブジャブサーキット)
 ・平塚直隆 (オイスターズ)
 ・中屋敷法仁 (柿喰う客)
 ・渡山博崇 (星の女子さん)
 *観客投票あり!

司会
 ・天野順一朗 (劇団「放電家族」/どっかんプロ)
 ・中内こもる (劇団中内(仮)/クリアレイズ)

ワークショップ講師
 ・刈馬カオス (刈馬演劇設計社)
 ・渡山博崇 (星の女子さん)
 ・鏡味富美子
 ・長谷川彩 (劇団さよなら)

[詳細・ご予約]
 ミノカモ学生演劇祭特設サイトでご確認ください
 http://gekioh.web.fc2.com/minokamo5.html
[参考]
 前年度のミノカモ学生演劇祭のご案内はこちら

[お問合せ】
 ミノカモ学生演劇祭実行委員会
 MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。


主催:日本昭和村、ミノカモ学生演劇祭実行委員会、   
美濃加茂市、富加町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村
ミノカモ学生演劇祭実行委員長:渡山博崇
協力:日本劇作家協会東海支部



参加団体は以下のように募集しました。

応募受付期間
  2016年7月1日(金)~8月31日(水) ⇒受付は終了しました

参加条件
 ・大学・短大・専門学校等の学生演劇団体であること。
 ・オリジナルの短編作品を書く意欲があること。
 ・ワークショップと演劇祭の両日程に参加が可能なこと。




第2回『俳優A賞』

日本劇作家協会東海支部が2015年に創設した、舞台俳優を応援する賞です。

2016年12月27日に7名の審査員による審査会が行なわれ、一次審査通過の21名と二次審査通過の9名が決定しました。
2017年1月22日に開催の日本劇作家協会東海支部プロデュース『劇本II』において、俳優A賞1名を決定し授与式を行います。

俳優A賞決定! 岡本理沙 (星の女子さん)

<一次審査通過者一覧 (★は二次審査通過の9名)>

★秋葉由麻(フリー) 『ことばのあや』
 天野順一朗(劇団放電家族) 『宇宙超怪獣』
 池場未有(廃墟文藝部) 『小説家の檻』
★岡本理沙(星の女子さん) 『尿意』
 空沢しんか(フリー) 『偶然の旅行者‐The Accidental Tourist』
 小菅紘史(第7劇場) 『はきだめ』
 後藤章大(廃墟文藝部) 『沈澱タイ』
★佐藤融(フリー) 『出雲の阿国‐いざや傾かん』
 篠原タイヨヲ(劇団あおきりみかん) 『僕の居場所』
★徐梨恵(俳優館) 『偶然の旅行者‐The Accidental Tourist』
★鈴木亜由子(星の女子さん) 『フカフカがーる』
★鈴木理恵子(フリー) 『沈澱タイ』
★中村猿人(劇想からまわりえっちゃん) 『沈澱タイ』
 中村京子(空の驛舎) 『カラカラ』
 花村広大(劇団あおきりみかん) 『僕の居場所』
★広田ゆうみ(このしたやみ) 『カラカラ』
 藤島えり子(room16) 『沈殿タイ』
 宮田せいじ(劇団スマイルバケーション) 『沈澱タイ』
 もっちゃん(フリー) 『渚のザーメンズ‐愛と友情と裏切りと』
★八代将弥(room16) 『沈澱タイ』
 YA-SU(フリー) 『トランジット・ルームⅡ』

<審査員>
 ・安住恭子 (演劇評論家)
 ・加藤智宏 (演出家・perky pat presents主宰)
 ・西本ゆか (朝日新聞社会部記者)
 ・ノグチミカ (演劇ファン)
 ・望月勝美 (編集者・ライター)
 ・佃 典彦 (劇作家・演出家・俳優・劇団B級遊撃隊主宰)
 ・はせひろいち (劇作家・演出家・劇団ジャブジャブサーキット代表)



第2回2016年『俳優A賞』の募集は以下のように行われました。

[賞]  『俳優A賞』1名 賞金5万円

[応募期間] 2016年6月1日(水)ー7月31日(日) ⇒受付は終了しました

[対象]
 ・東海三県で、2016年9月1日から12月31日までの間に上演される公演
  **対象となる作品は有料公演のみ
  **経歴や役の大小は不問

[応募方法] 東海支部公式サイトのエントリーフォームより受付

[注意事項]
・応募が30団体を超える場合は、予備選考を行なう場合があります
・必ず団体(劇団・ユニット等)単位でご応募ください
・審査対象になった団体には、応募期間終了後に担当より連絡いたします
・後日に審査員の名前で予約を入れます。必ず招待券をご用意ください(最大7名)
 ** 団体から招待券が出せない公演は対象外とします
・場所や日時により審査対象外とする場合があります。恐縮ですがご了承ください

[詳細]  最新情報は東海支部公式サイトでご確認ください



昨年度は29団体の公演が対象作品となり、全審査員参加の討議によりノミネート俳優12名が決定。栄えある第1回俳優A賞は八代将弥氏(room16)が受賞しました。
⇒参考:第1回 俳優A賞、エントリー団体・ノミネート俳優等




「ナビイチリーディング」プレ開催 ⇒終了

劇作家協会東海支部とナビロフトの共同主催により、戯曲のブラッシュアップワークショップが始動します!

 ──  ナビイチリーディング開催趣旨
   文責・日本劇作家協会東海支部 事務局長 鹿目由紀


『劇王』というモンスターイベントを生み出し、それを育て上げてきた、私たち、日本劇作家協会東海支部。2017年秋には、劇王アジア大会も予定されており、ますますこれからの活動が発展していく中、私たちはふと、立ち止まりました。

 このまま、勝敗にこだわるイベントばかりをやり続けることが、劇作家の本質を高めることなのか?
 
 もちろん、平塚直隆、鹿目由紀、刈馬カオスと、各地で賞を獲る人材を輩出してきたのは、劇王の功績によるところも大きく、勝敗が劇作家を育てている面は多分にあります。ですが、私たちは考えました。それ以外にも劇作のブラッシュアップ作業のアプローチはあり、さらに細やかな劇作の質の高め方を行うことで、より面白い作品が生み出されるのではないか?
 
 そこで私たちは、老舗の劇場であり、ここ最近、面白い展開を広げているナビロフトと共同で、新しいイベントを立ち上げることにしました。
 
 日本劇作家協会の本部が行っている『月いちリーディング』にならい、『ナビイチリーディング』というリーディングとそれについてのディスカッションが行われるイベントを、これから定期的に行っていくことにしました。今回はそのプレ企画になります。
 
 まず、このリーディングに欠かせない、ファシリテーターという立場を知ることから、私たちの一歩が始まりました。『ファシリテーターってなに?』。ナビイチのイチは、イチからのイチです。イチから丁寧に勉強しつつ、このイベントをよりお客様にもそして参加者にも喜んでいただけるものに育てていきたいと思います。
 
 以上が私たち東海支部の、そして共に進んでいくナビロフトの想いです。
 


今回の戯曲:『木村さんと鈴木さん』
     作:舟橋“委員長”慶子 (
シアターUNA!)

【日程】9月24日(土) 13:00〜16:00頃 ⇒終了しました
【会場】ナビロフト (名古屋市天白区井口二丁目902)
参加費】500円 (プレ特別料金)

[ファシリテイター] 長谷川公次郎 (虚構オメガ)
[コーディネイター] 鹿目由紀 (劇団あおきりみかん)
[ゲスト] 追ってご案内します
[出演]  追ってご案内します

[詳細] ナビロフト ナビイチ情報ページ
[ご予約・お問合せ] 東海支部公式サイトより

主催:劇作家協会東海支部  
 ナビロフト     




これまでの東海支部事業より

2016年3月12・13日:第四回ミノカモ学生演劇祭
2016年2月27・28日:東海支部プロデュース
 長久手演劇王国Vol.16 劇闘
2016年2月28日決定:第1回 俳優A賞
2015年10月2〜4日:日本演出者協会東海ブロックプロデュース
 劇作家VS演出者『木村さんと鈴木さん』
2015年3月7・8日:第三回 ミノカモ学生演劇祭
2015年2月7・8日:東海支部プロデュース
 長久手演劇王国vol.15 ど・どしのぎ祭
2014年10月25・26日:劇王天下統一大会2015 劇本
2014年3月8・9日:二回 ミノカモ学生演劇祭
2014年1月31〜2月2日:東海支部プロデュース
 長久手演劇王国vol.14 どしのぎ祭
2013年3月9・10日:第一回 ミノカモ学生演劇祭
2013年2月9〜11日:東海支部プロデュース
 劇王X〜天下統一大会
2012年10月13・14日:劇王X 超Jr.ライト級チアンピオンタイトルマッチ「劇王子」
2012年2月11・12日:東海支部プロデュース
 長久手演劇王国vol.12 劇王Ⅸ
2011年2月5・6日:東海支部プロデュース
 長久手演劇王国vol.11 劇王Ⅷ

二十一世紀戯曲文庫