《教文演劇フェスティバル2014 短編演劇祭》

北海道代表決定! 上田龍成/星くずロンリネス(札幌)


道内外から集結した8つの劇団が対決する2回の予選で、20分以内の演劇作品を一挙上演!
観客投票+審査員投票を行い、投票数第1位が決勝進出!
決勝戦では、昨年度チャンピオン「yhs」と第19回劇作家協会新人戯曲賞作家刈馬カオス率いるチーム「刈馬演劇設計社」が待ち受ける…制するのは、果たして!?

[日にち] 2014年8月16日(土)・17日(日)  終了しました
[会場] 札幌市教育文化会館

主催:札幌市教育文化会館(財団法人札幌市芸術文化財団)、
   教文演劇フェスティバル実行委員会
後援:札幌市、札幌市教育委員会 
協力:日本劇作家協会北海道支部


上演時間は20分・勝負の行方は観客&審査員投票
札幌の夏を彩る大会が、今年もアツい!!

【出場団体】
 予選Aブロック
 ・劇団パーソンズ (札幌)
  『ポイントカードはお持ちですか?』作/演出:畠山由貴
 ・星くずロンリネス (札幌)
  『キンチョーム -I Wanna Be Your Boyfriend-』作/演出:上田龍成
 ・劇団 欠陥工事 (札幌)
  『機種変』作/演出:ビルタテル
 ・わんわんズ (札幌)
  『大きなどんぐりの木の下で』作/演出:田中春彦

 予選Bブロック
 ・オトコカオル (札幌)
  『どみの』作/演出:林英貴
 ・劇団アトリエ (札幌)
  『恩返しをしたい鶴と鬼退治に行きたい犬の話』作/演出:小佐部明広
 ・words of hearts
  『それはだれの責任?』作/演出:町田誠也
 ・虫の息 (東京)
  『落とし罠』作/演出:杉香苗

 決勝
 ・予選Aブロック1位 星くずロンリネス (札幌)
 ・予選Bブロック1位 オトコカオル (札幌)
 ・短編演劇祭2013チャンピオン yhs (札幌)
  『春よ来いマジで本当に頼むから』作/演出:南参
 ・第19回劇作家協会新人戯曲賞受賞作家 刈馬演劇設計社 (愛知)
  『スリーピング・ダーティー』作/演出:刈馬カオス

【ゲスト審査員】
 ・橋口幸絵: 劇作家/演出家、劇団千年王國代表、札幌大谷大学非常勤講師
 ・大石時雄:いわき芸術文化交流館アリオス 支配人
 ・平塚直隆:劇作家/演出家/俳優、オイスターズ主宰、劇作家協会東海支部長

【チケット】
  予選:各1,000円 決勝1,600円

【詳細】
  教文演劇フェスティバルのサイト

【お問合せ】
  教文演劇フェスティバル実行委員会事務局
   TEL:011-271-5822 FAX:011-271-1916
   MAIL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
   [電話受付時間 10:00ー17:00] 第2・第4月曜日休み

サイト内検索