第24回劇作家協会新人戯曲賞

受賞作決定!

ピンク地底人3号『鎖骨に天使が眠っている』

*来年の第25回より応募締切が1ヶ月早まり、7月1日となる予定です。



第22回 鶴屋南北戯曲賞

受賞作決定!

平田オリザ『日本文学盛衰史』
(原作:高橋源一郎)


日本劇作家大会2019 大分大会

終了しました
参加登録者 約1800名、のべ参加人数6000名。
多くの方々のご参加・ご協力に感謝申し上げます。

2019年度 戯曲セミナー

受講生募集!
申込み受付中!

▽開講期間:2019年5月下旬〜2010年3月初旬
▽応募資格:特になし

せりふを読んでみよう

見学申込み受付中!

講師:土田英生
日程:3/11(月)・18(月)・19(火)・20(水)
会場:芸能花伝舎

初日と最終日の見学予約受付中!
俳優(受講)・劇作家(聴講・実習あり)の応募受付は終了しました

月いちリーディング

リーディングとディスカッションの戯曲ブラッシュアップワークショップ

趣旨・概要・プロモーションビデオ
東京・神奈川
関西支部FB
九州支部FB


2018年度の月いちリーディングは、
3月2日をもって終了しました。
2019年度の開催予定は追ってご案内申し上げます


【Youtube】
2年分の録画公開中!
https://bit.ly/2PoqnSZ

 Webサイトのリニューアル作業中のため、表示の崩れやリンク切れがございます。
 しばらくの間 ご容赦ください


第15回AAF戯曲賞問題の経緯について
支部情報  2017年度の支部事業は追ってご案内いたします

北海道支部
 終了:2016年8/13(土)・14(日) 教文演劇フェスティバル短編演劇祭
 終了:2017年3/7(火) 東海連合VS北海同盟(仮)

東北支部
 終了:2016年11/19(土)・20(日) 東北演劇見本市in盛岡

東海支部
 2017年9/15(金)〜17(日) 劇王XI アジア大会開催決定!
 終了:2017年3/18(土)・19(日) ミノカモ学生演劇祭
 終了:2017年1/21(土)・22(日) 劇本2 
 終了:2016年9/24(土) ナビイチリーディング プレ開催
 
関西支部
 終了:2016年度 関西版月いちリーディング
 終了:2016年11/23(水) スペシャル企画「劇作バトル!」
 
中国支部
 2016年3月21日発行  中国支部短編戯曲集「せぼね」
 終了:2016年10/9(日)・10(月・祝) 第四回中国ブロック劇王決定戦

九州支部
 終了:2017年2/5(日) 月いちリーディングin北九州

言論表現の自由のよって立つところ
 ── なぜ劇作家協会は「安全保障関連法案」に反対するのか。
 言論表現委員の永井愛に聞く ──

シリーズ ー 表現の自由を語ろう ー
日本の現状と未来への展望を、様々なジャンルのゲストと劇作家が語るシリーズ
第4回 九条やめたら運が逃げますよ 沢田研二×マキノノゾミ×永井愛
第3回 少しでも隙間を作っていく ─ 表現者の想像力 赤川次郎×永井愛
第2回 何で捕まったかわからない ─ いま、横浜事件を考えてみる ふじたあさやインタビュー
 第1回 <TPP・児童ポルノ法>をどう見るか? 赤松健・福井健策・青井陽治・坂手洋二・谷賢一



2012年8月18日(土)・19日(日)開催 
教文演劇フェスティバル2012「短編演劇祭」


北海道代表決定! 
納谷真大 (イレブン☆ナイン)


札幌市の教文演劇フェスティバルでは、2008年より「教文短編演劇祭」を行なっています。
北海道内外で活躍する劇団やユニット、10チームが集まって、しのぎを削る2日間。

今年の決勝戦には、二連覇中の王者「イレブン☆ナイン」がシード参戦するほか、2012年2月の劇王IXの覇者・平塚直隆率いる「オイスターズ」も電撃参戦
書類審査を経て、予選に進めるのは8チーム。会場費もスタッフ費用も無料でご参加いただけます。

 『劇王X~天下統一大会』概要

 詳細は教文短編演劇祭のサイトで必ずご確認ください。
 お問合せは、下記に記載の教文演劇フェスティバル実行委員会事務局まで。
 *劇作家協会事務局では承っておりません。


 予選進出8チーム
劇団アトリエ(札幌) 『ふつうに愛、』
劇団『風蝕異人街』(札幌) 『最後の夏』
大人の事情協議会(札幌) 『N(エヌ)』
オパンポン創造社(大阪) 『ストラーイクッ』
Bee Hive(札幌) 『真猛者(マコトタケキモノ)』
TBGS:THE BIRDiAN GONE STAZZIC.(札幌) 『愛のテーマ』
words of hearts(札幌) 『さけびつづけるえれじい』
パセリス(東京) 『ゴッドブレス』

 5月27日に行なわれた公開書類審査の模様は、教文演劇フェスティバルのサイト でご覧いただけます。

【開催スケジュール】
4月30日(月) 応募受付締切
5月27日(日)14:00〜 公開書類審査・即日発表
8月10日(金) 総見
8月18日(土) 予選
8月19日(日) 決勝戦

【優勝特典】
☆ 「劇王X」への出場権
☆ 斉藤雅彰委員長手作りのチャンピオンベルト
☆ 2014年3月 教文小ホールでの上演権(平日3日間利用・80万円相当の会場付帯設備の提供ほか)
☆ 次回の教文短編演劇祭のシード権

【お問合せ】
〒060-0001 札幌市中央区北1条西13丁目 札幌市教育文化会館内
教文演劇フェスティバル実行委員会事務局
TEL 011-271-5822 MAIL このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

主催 札幌市教育文化会館(札幌市芸術文化財団) 教文演劇フェスティバル実行委員会
協力 日本劇作家協会北海道支部
後援 札幌市 札幌市教育委員会


募集は以下のように行なわれました
 募集要項

【劇王 作品共通ルール】
・上演時間20分以内
・数分で舞台転換可能
 *劇王本戦には役者3名以内というルールがありますが、教文短編演劇祭には人数の制限はありません。

【作品の規定・諸注意】
・オリジナル作品であること。1団体(1個人)につき1作品のみ。
・数分で舞台転換が可能なこと。
・照明・音響ともに、仕込みは統一プラン。音響ネタは各チームで用意。音源等の著作権は各チームで処理されていること。
・舞台スタッフ(舞台監督・照明・音響)はフェスティバル実行委員会で手配。
・舞台はリノリウム敷き。
・公演時の上演記録映像の著作権は実行委員会に帰属。

【応募資格】
・意欲的な演劇活動をしている団体(ユニットや個人も可)またはプロデュース集団であること。
  *活動地域は不問
・書類審査で選ばれた場合、参加費として5000円をお支払くださること。
 *書類審査は無料です
・8月10日(金)に札幌市教育文化会館で行なわれる、総見及び打合せに参加できること。
 *遠方の方は事前にご相談ください
・優勝した場合、劇王X(2013年2月9日~11日)に参加できること。

【応募方法】
上演台本、応募用紙(400字程度のあらすじを添付)、チーム写真を、
フェスティバル実行委員会事務局宛てに、郵送または持参またはメール送付してください。
 *応募用紙はフェスティバルのサイトからダウンロード、または実行委員会事務局に請求。
 

サイト内検索

アピール・決議

  • あらためて「共謀罪」廃案を求める表現者のアピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら あらためて「共謀罪」廃案を求める表現者のアピール 続きを読む...
  • これまでのアピール等 +

    日本劇作家協会発表のアピール 2017年10月30日付 続きを読む...
  • 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール 続きを読む...
  • 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註とコラム +

    Index 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註 続きを読む...
  • TPP と著作権に関する緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら TPP 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3

Facebook

会報『ト書き』

 

劇作家大会特設サイト

日本劇作家大会2014豊岡大会の記録写真を特設サイトで公開しています。