劇作家協会 東海支部プロデュース
「劇王X 〜天下統一大会」

   催しは盛況のうちに終了致しました

 劇王ついに全国に飛び火
 これぞ演劇戦国絵巻!


 2013年如月
 北の大地から南は火の国
 各地からの雄叫びに歴代劇王たちが蘇った!

 天下人「劇天」の称号を奪い取れ!



 【会場】 長久手市文化の家 風のホール
 【日程】 2013年2月9日(土)・10日(日)・11日(月・祝)

  劇作家協会東海支部 劇王特設サイト
  長久手市文化の家 劇王ページ



劇王X優勝
 劇天 柴幸男

【決勝得票数】
 柴幸男  『つくりばなし』 175(うち観客票72)
 平塚直隆 『イオン』    120(うち観客票62)
 鹿目由紀 『上中下』    112(うち観客票51)
 福田修志 『ノイジー』   115(うち観客票73)

【彦いち賞】
 
劇作家協会東海支部の元支部長、はせひろいちと佃典彦が選ぶ俳優賞
 小島達子 
『失うモノを手に入れる』(作:納谷真大/北海道)出演

【タイムテーブル】

 2月
  9日(土)
   14:00 Aプログラム
   18:30 Bプログラム
  10日(日)
   14:00 Cプログラム
   18:30 Dプログラム
  11日(月・祝)
   14:30 決勝

【プログラム】

▽2月9日(土)
・14:00/Aプログラム 決勝進出! 平塚直隆
杉本明朗(初代劇王)、平塚直隆(第九代劇王)、樋口ミユ(東京B)、玉井江吏香(四国)

・18:30/Bプログラム 決勝進出! 柴幸男
柴幸男(第四代劇王)、遠藤雄史(東北A)、真臼ねづみ(東海)、鈴木友隆(関西)

▽2月10日(日)
・14:00/Cプログラム 決勝進出! 福田修志
品川浩幸(第二・三代劇王)、納谷真大(北海道)、中山朋文(神奈川)、福田修志(九州)

・18:30/Dプログラム決勝進出! 鹿目由紀
鹿目由紀(第五~八代劇王 / 劇帝)、佐藤茂紀(東北B)、櫻井智也(東京A)、武田宜裕(中国)

▽2月11日(月・祝)
・14:30/決勝:各プログラムの勝者、計4名による戦い
 柴幸男(第四代劇王)、平塚直鷹(第九代劇王)、鹿目由紀(劇帝)、福田修志(九州代表)


【審査方法】
 観客と審査員の投票により勝者を決める。
 ・観客票=ひとり1票
 ・審査員票=総観客数を審査員の人数で割った点数を各審査員が持つ
 各プログラム終了後すぐに投票及び開票。

【ゲスト審査員】
 9日(土) 坂手洋二、わかぎゑふ、安住恭子、小堀勝啓
 10日(日) 坂手洋二、わかぎゑふ、安住恭子、木全純治
 11日(月・祝)
 坂手洋二、わかぎゑふ、安住恭子、諏訪哲史

【スペシャルトークライブ】
  9日(土)16:30~ 「マスコミとクチコミ」 出演=9日ゲスト審査員
 10日(日)16:30~ 「戦う表現者~スクリーンとステージから」 出演=10日ゲスト審査員

椙山女学園大学コラボ企画】
 11日(月・祝)13:00~ 「世界の舞台までイッテQ」
 
出演=神谷文菜、辻枝里子、横井早代、明谷瞳、倉橋里帆、他

【戯曲掘り出し市】
 劇作家協会東海支部員の戯曲を、一挙に集めた見本市を開催

【チケット】
  全自由席  
  ・1公演券:一般2,000円(当日2,200円)、学生1,500円
  ・5公演券:一般6,500円、学生3,500円

*10日と11日の前売り券は完売しました。
 当日券はにつきましては、長久手市文化の家のサイトでご確認ください。
 劇作家協会事務局ではチケットは取り扱っておりません。
 お問合せも文化の家までお願い致します。

 

『Jr.ライト級チャンピオンタイトルマッチ 劇王』 とは―
上演時間20分、役者3名以内、数分で舞台転換可能という制約のもとで上演される、短編演劇連続上演イベント。観客とゲスト審査員の投票により優勝者は決定される。
劇作家協会東海支部の佃典彦 元支部長手作りのチャンピオンベルトが贈られる以外は何のメリットもない、劇作家の名誉のみを賭けた壮大な闘いである。


主催:長久手市、長久手市教育委員会
プロデュース:日本劇作家協会東海支部
協力:日本劇作家協会
助成:財団法人せとしん地域振興協力基金



 参戦!各地区代表
2012年の夏~秋にかけて、全国各地で行なわれた予選。すべての代表が決定しました。
    
1) 北海道代表 ⇒教文演劇フェスティバル2012「短編演劇祭」
   ⇒納谷真大(イレブン☆ナイン)
2) 東北代表東北王: 遠藤雄史(トラブルカフェシアター)
3) 東北代表みちのく王:佐藤茂紀(劇団ユニットラビッツ) 
4)東京代表チームA ⇒櫻井智也(劇団MCR)
5)東京代表チームB樋口ミユ(Plant M)
6) 神奈川代表中山朋文(theater 045 syndicate)
7) 関西代表鈴木友隆(ともにょ企画)
8) 中国地区代表武田宜裕 (天辺塔宇宙支部 SF千歳飴)
9) 四国代表玉井江吏香(UNIT OUT)
10)九州代表福田修志(F's Company)
11)東海代表初代劇王子:真臼ねづみ

 参戦!歴代劇王
  ~
第9回大会までの劇王が参加します
1) 初代劇王   杉本明朗 ・・・さあ、斬って斬って斬りまくれ!
2) 二・三代劇王 品川浩幸 ・・・小難しさ一切不要! 真っ向勝負だ!
3) 四代劇王   柴幸男  ・・・言わずと知れた岸田賞作家も参戦だ!
4) 劇帝     鹿目由紀 ・・・天下無敵の女帝が迎え撃つ!
5) 九代劇王   平塚直隆 ・・・滑り込んだぜ激笑スプリンター!   


 東海支部 元支部長 佃典彦

劇王もついに来年、10年目を迎えます。東海支部が“長久手市 文化の家”とともに大事に育て上げてきた、短編劇の大会です。
これまでたくさんの劇作家、俳優、審査員の方々、そしてお客様の協力を得ての10年です。

この劇王システムには当然批判の声も耳にします。
「芝居に点数つけて何の意味があるのか?」とか…。
もちろん全く意味はございません。点数制のナンセンスも重々承知です。

でも敢えて僕は今回、各地のプロデューサーの方々にこう言いました。
『5年続けてみてください。必ずイキのいい演劇人が頭角を現しますから』 
これは本音です。
第16回劇作家協会新人戯曲賞の最優秀賞を、東海支部の平塚直隆くんと鹿目由紀さんが同時受賞したときに、僕は確信したのです。

今回の天下統一大会は、僕ら東海支部にとっては節目ですが、他の地域にとってはスタートだと思っています。 

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2017年度のプログラム(全11企画)

11月2日(木)〜21日(日)
カムカムミニキーナ
『>(ダイナリィ)
〜大稲荷・狐色になるまで入魂〜』<

11月17日(金)〜26日(日)
燐光群
『くじらと見る夢』(仮)

最近更新された記事

  • 東京・神奈川の「月いちリーディング」2017 +

    ツイート ドラマリーディング+ディスカッションの戯曲ブラッシュアップワークショップ月いちリーディング/東京・神奈川 概要 続きを読む...
  • 関西版「月いちリーディング」2017 +

    ドラマリーディング+ディスカッションの戯曲ブラッシュアップ・ワークショップ関西版 月いちリーディング チラシPDF 続きを読む...
  • 21世紀戯曲文庫 +

    二十一世紀戯曲文庫 日本では毎年、膨大な数の戯曲が生まれています。けれど書店などに置いてある戯曲はわずかで、 人気劇作家の作品ですら読む機会が限られています。戯曲は売れにくい…。結果として出版は控えられ、出版されても部数が少なく高価なものになってしまう。手に入らないから読者は減り、減るから更に出版されない…。そのような悪循環が起こっています。この問題は、現役劇作家の作品だけに留まりません。岸田國士、三好十郎、森本薫、宮本研、田中千禾夫、等々。日本が生み出して来た偉大な劇作家達の名作戯曲ですら、絶版になる状況です。これは次世代への継承を考えるうえでも大きな問題です。日本劇作家協会では、「二十一世紀戯曲文庫」として、戯曲のオンデマンド出版・電子出版をしています。一度は読みたかった名作戯曲から、現役劇作家の未出版戯曲までの、幅広いラインナップ。 続きを読む...
  • せりふを読んでみよう 《17年8月》 +

    [受講] 俳優募集! 受付期間:6月29日(木)〜7月13日(木) 続きを読む...
  • 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール 日本劇作家協会は、過去3度も廃案となった「共謀罪」が、問題の本質は変わらぬまま、「テロ等組織犯罪準備罪」として国会に再度提出されることに、強い危機感を覚えています。 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3

アピール・決議

  • 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール 続きを読む...
  • 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註とコラム +

    Index 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註 続きを読む...
  • これまでのアピール等 +

    日本劇作家協会発表のアピール 2017年2月22日付 続きを読む...
  • TPP と著作権に関する緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら TPP 続きを読む...
  • 高市総務大臣の「電波停止」発言に際し 公権力のメディアへの介入・圧力に抗議する緊急アピール (2016年2月26日付) +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 高市総務大臣の「電波停止」発言に際し公権力のメディアへの介入・圧力に抗議する緊急アピール 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3