第24回劇作家協会新人戯曲賞

応募受付期間
 2018年7月1日(日)〜8月1日(水・消印厳守)

応募要項

*来年の第25回より応募締切が1ヶ月早まる予定です。

2018年度 研修課/研修生募集

応募要項
次代を担う劇作家を育成するためのプロジェクト
開講期間:2018年8月〜2019年3月
応募締切:2018年7月6日(金)

日本劇作家大会2019 大分大会 開催決定!

2014年の豊岡大会以来、5年振り7回目の劇作家大会の開催が決まりました。
日本全国の演劇人が大分に集い、劇作や舞台芸術に関する数多くの企画を、複数の会場で同時多発的に催します。
劇作家大会は劇作家・演劇人のみならず、どなたでもご参加いただける文化イベントです。

【日程】
 2019年1月24日(木)ー27日(日) 全4日間

【会場】
 ホルトホール大分(メイン会場)
 コンパルホール

 平和市民公園能楽堂
 iichiko総合文化センター

 大分駅周辺の市街地、など

主催:
 日本劇作家大会2019大分大会実行委員会
 一般社団法人日本劇作家協会
参考リンク:
 特設サイト 劇作家大会2014豊岡大会
 当サイト内 劇作家大会の記録

月いちリーディング

リーディングとディスカッションの戯曲ブラッシュアップワークショップ

趣旨・概要・プロモーションビデオ
東京・神奈川
関西支部FB
九州支部FB

【7/7(土) 18:00ー 座・高円寺】
 **土曜日 午後6時からの開催です
 ご予約は6月12日(火)より承ります
7月の戯曲:Nana Kiera Ichikawa
『人魚の瞳、海の青』

ゲスト:齋藤雅文、横山拓也

【9/23(日) 神奈川県立青少年センター】
 戯曲応募受付中! 締切:8/7日(水)

 Webサイトのリニューアル作業中のため、表示の崩れやリンク切れがございます。
 しばらくの間 ご容赦ください。


入会のご案内 (劇作家の方) / ご支援のお願い (劇作家以外の方)
日本劇作家協会は、「自らを劇作家と認めた人」であることだけが入会資格の、開かれた協会です。
2017年現在、会員数は約500名。居住地、年齢、プロ・アマを問わず、劇作に取り組む多くの人々が協会員として名を連ねています。


戯曲ブラッシュアップWS月いちリーディング

Youtubeでこれまでの月いち録画公開中!
 https://goo.gl/PjDPPQ 
月いちリーディング プロモーションビデオ公開中
 https://youtu.be/Jc1dT8-YVG0


 ── 熊本の演劇状況

九州支部 役員ミーティング レポート
渡辺えり 熊本演劇人インタビュー


第15回AAF戯曲賞問題の経緯について


支部情報  2017年度の支部事業は追ってご案内いたします

北海道支部
 終了:2016年8/13(土)・14(日) 教文演劇フェスティバル短編演劇祭
 終了:2017年3/7(火) 東海連合VS北海同盟(仮)

東北支部
 終了:2016年11/19(土)・20(日) 東北演劇見本市in盛岡

東海支部
 2017年9/15(金)〜17(日) 劇王XI アジア大会開催決定!
 終了:2017年3/18(土)・19(日) ミノカモ学生演劇祭
 終了:2017年1/21(土)・22(日) 劇本2 
 終了:2016年9/24(土) ナビイチリーディング プレ開催
 
関西支部
 終了:2016年度 関西版月いちリーディング
 終了:2016年11/23(水) スペシャル企画「劇作バトル!」
 
中国支部
 2016年3月21日発行  中国支部短編戯曲集「せぼね」
 終了:2016年10/9(日)・10(月・祝) 第四回中国ブロック劇王決定戦

九州支部
 終了:2017年2/5(日) 月いちリーディングin北九州

言論表現の自由のよって立つところ
 ── なぜ劇作家協会は「安全保障関連法案」に反対するのか。
 言論表現委員の永井愛に聞く ──

シリーズ ー 表現の自由を語ろう ー
日本の現状と未来への展望を、様々なジャンルのゲストと劇作家が語るシリーズ
第4回 九条やめたら運が逃げますよ 沢田研二×マキノノゾミ×永井愛
第3回 少しでも隙間を作っていく ─ 表現者の想像力 赤川次郎×永井愛
第2回 何で捕まったかわからない ─ いま、横浜事件を考えてみる ふじたあさやインタビュー
 第1回 <TPP・児童ポルノ法>をどう見るか? 赤松健・福井健策・青井陽治・坂手洋二・谷賢一



2008年を対象とする第12回南北賞は、08年12月17日の第1次審査でノミネートされた5名5作品を対象に、09年1月14日に最終選考委員会を開催。
下記の作品が選出されました。

 「焼肉ドラゴン」 鄭義信

南北賞の正賞はブロンズ像、副賞として賞金200万円。
選考委員は現役の演劇記者7名。第12回は、
山口宏子(朝日新聞)、石山俊彦(共同通信)、竹島勇(東京新聞)、
内田洋一(日経新聞)、大島幸久(報知新聞)、高橋豊(毎日新聞)、
河村常雄(読売新聞)

の各氏でした。

第1次審査でノミネートされたのは、次の5名5作品。

  • 「親の顔が見たい」 畑澤聖悟
  • 「颶風のあと」 福田善之    
  • 「焼肉ドラゴン」 鄭義信
  • 「SISTERS」 長塚圭史    
  • 「まほろば」 蓬莱竜太


贈呈式は2009年3月17日に、第12回日本ミステリー文学大賞、第12回日本ミステリー文学大賞新人賞の贈呈式と同時に行われました。

【これまでの受賞作など → 光文シエラザード文化財団 】

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2018年度のプログラム(全10企画)

▽ 5月17日(木)〜27日(日)
 カムカムミニキーナ
『蝶つがい』
 作・演出:松村 武
▽ 5月30日(水)〜6月3日(日)
 演劇集団Ring-Bong
『ふたたびの日は 何色に咲く』
 作:山谷典子 演出:藤井ごう
▽ 6月9日(土)〜17日(日)
 あやめ十八番
『ゲイシャパラソル』
 作・演出:堀越 涼
▽ 6月20日(水)〜7月1日(日)
 劇団扉座
『リボンの騎士〜県立鷲尾高校演劇部奮闘記2018〜』
 作・演出:横内謙介

アピール・決議

  • あらためて「共謀罪」廃案を求める表現者のアピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら あらためて「共謀罪」廃案を求める表現者のアピール 続きを読む...
  • これまでのアピール等 +

    日本劇作家協会発表のアピール 2017年10月30日付 続きを読む...
  • 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール 続きを読む...
  • 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註とコラム +

    Index 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註 続きを読む...
  • TPP と著作権に関する緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら TPP 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3

Facebook

会報『ト書き』

 

劇作家大会特設サイト

日本劇作家大会2014豊岡大会の記録写真を特設サイトで公開しています。