第21回 劇作家協会新人戯曲賞

[主催] 一般社団法人 日本劇作家協会
[後援] 公益財団法人 一ツ橋綜合財団、杉並区
[協力] 株式会社 ジャストシステム、株式会社 小学館、
公益財団法人 北九州市芸術文化振興財団

演劇界の未来を担う才能に道を拓くことを期し、1995年より当協会が主催している劇作家協会新人戯曲賞。
第21回となる2015年の応募総数は189本で。うち23本が一次選考を通過し、二次選考を経ての最終候補作は6本。
2015年12月13日に座・高円寺で開催の最終審査会に於いて、2時間半の討議により受賞作が決定しました。


 第21回劇作家協会新人戯曲賞 決定!

  『畳と巡礼』象 千誠


  正賞は時計、副賞として50万円が贈呈されます。

《最終選考委員》
 鴻上尚史、坂手洋二、鈴江俊郎、佃 典彦、土田英生、マキノノゾミ、渡辺えり
 司会:鈴木 聡

  選考経過


第21回劇作家協会新人戯曲賞 公開審査会

[日時] 2015年12月13日(日) 18:30
[会場] 座・高円寺2


 
チラシPDF 


最終審査会は一般公開です
[入場料]  1,000円

**審査会に先立ち16:00より、最終候補作の冒頭部を紹介するプレビューリーディングを開催します(入場料:500円)



 最終候補作 (応募戯曲到着順)

『南吉野村の春』     岡田鉄兵 (大阪府)
『アキラ君は老け顔』   國吉咲貴 (埼玉県)
『畳と巡礼』       象千誠 (広島県)
『少年は銃を抱く』    ハセガワアユム (東京都)
『ずぶ濡れのハト』    南出謙吾 (東京都)
『夜明けに、月の手触りを』藤原佳奈 (東京都)

二次選考委員
 岡安伸治、鹿目由紀、小松幹生、鈴江俊郎、佃典彦、永井愛、ふじたあさや
上記最終候補作を全文収録した「優秀新人戯曲集2016」は、12月初旬にブロンズ新社より刊行予定。
  ** これまでの優秀新人戯曲集についてはこちら



 一次選考通過作一覧 (応募戯曲到着順)

 作品タイトル
作者氏名
 弥生子  西田雅子
 わわわ、わっがやに  きんたろ
 南吉野村の春  岡田鉄兵
 かまくらづくり  鈴木穣
 残夏(ざんげ)-1945-  米内山陽子
 ゆうちゃんの年  植松厚太郞
 アキラ君は老け顔  國吉咲貴
 ろりえ  奥山雄太
 Tag  春陽漁介
 だいこん  吉村直也
 月暈とメスシリンダ  四方田直樹
 はきだめ  門脇光平
 自爆  西貴人
 畳と巡礼  象千誠
 冥土喫茶  佐藤喜久子
 悪いやつは大体トモダチ以上恋人未満  奥村徹也
 遭難する関係  田中次郎
 運命の女  岸野聡子
 少年は銃を抱く  ハセガワアユム
 三拍子おうち  木村和博
 巣  佐藤奈央
 ずぶ濡れのハト  南出謙吾
 夜明けに、月の手触りを  藤原佳奈

一次選考委員
 岡安伸治、小川未玲、刈馬カオス、黒川陽子、小松幹生、
 杉浦久幸、角ひろみ、高谷信之、嶽本あゆ美、棚瀬美幸、
 ナカヤマカズコ、丸尾聡、柳井祥緒、芳崎洋子



二十一世紀戯曲文庫