第25回劇作家協会新人戯曲賞

受賞作決定!

最終審査員の男女比について

 

リーディングフェスタ2019 戯曲に乾杯!

当日券あり!ご予約は各日の前日24時まで。
会場:座・高円寺2

全プログラムの当日券をご用意しております
【12/14日(土)】

・15:30 棘を持った短編戯曲(公募短編リーディング)
・18:40 この戯曲の◯◯がすごい!
【12/15日(日)】
・16:30 最終候補作プレビューリーディング
・18:30 第25回劇作家協会新人戯曲賞 公開審査会

 

日本劇作家大会2019 上田大会

台風19号の被害へのお見舞い

大会は無事に終了いたしました。
全44企画の記録写真

 

要求書への賛同について

一般社団法人日本劇作家協会は、日本映像職能連合加盟8団体が2019年12月12日付で発表した「自由な創作表現活動に関する要求書」に賛同いたします。

抗議文への賛同について

一般社団法人日本劇作家協会は、特定非営利活動法人 舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)が2019年9月27日付で発表した「『あいちトリエンナーレ2019』への補助金不交付の決定について」に賛同いたします。

緊急アピール発表

一般社団法人日本劇作家協会は2019年8月6日付で、
「表現の不自由展・その後」の展示中止についての緊急アピール
を発表しました。
賛同団体
・日本新劇製作者協会(8月13日付)
・公益社団法人国際演劇協会日本センター 理事会有志(8月23日付)
・公益社団法人日本劇団協議会(8月29日付)
・特定非営利活動法人 舞台芸術制作者オープンネットワーク (ON-PAM) 有志 (9月16日付)
・全国児童・青少年演劇協議会 運営委員会(9月21日付)

 

月いちリーディング

リーディングとディスカッションの戯曲ブラッシュアップワークショップ。2019年度は盛岡・東京・神奈川・大阪・長崎・宮崎で開催。

趣旨・概要・プロモーションビデオ
東京・神奈川
東北支部FB
関西支部FB
九州支部FB

【岩手】12/14(土) 東北支部FB参照
ご予約受付中!
作品:清野和也思わざらまし 六つの花』
ゲスト:長田育恵 柳美里
進行:高村明彦 遠藤雄史

【宮崎】12/22(日) 九州支部FB参照
ご予約受付中!
作品:伊藤海『とんところ、はるか』
アドバイザー:泊 篤志 福田修志
進行:永山智行

【大阪】1/18(土) 関西支部FB参照
作品:河合穂高『春の遺伝子』
担当:棚瀬美幸 上坂京子

【東京】1/25(土)
ご予約は12月下旬より受付開始
担当:美崎理恵 ハセガワアユム 吉田康一

【神奈川】2/22(土)
ご戯曲応募受付中!締切:12/26(木)
担当:藤﨑麻里 大西弘記 丸尾 聡

【東京】2/29(土)
ご戯曲応募受付中!締切:12/26(木)
担当:サカイリユリカ 吉田康一 山田裕幸

【Youtube】
2年分の録画公開中!
https://bit.ly/2PoqnSZ

 Webサイトのリニューアル作業中のため、表示の崩れやリンク切れがございます。
 しばらくの間 ご容赦ください


第15回AAF戯曲賞問題の経緯について
支部情報  2017年度の支部事業は追ってご案内いたします

北海道支部
 終了:2016年8/13(土)・14(日) 教文演劇フェスティバル短編演劇祭
 終了:2017年3/7(火) 東海連合VS北海同盟(仮)

東北支部
 終了:2016年11/19(土)・20(日) 東北演劇見本市in盛岡

東海支部
 2017年9/15(金)〜17(日) 劇王XI アジア大会開催決定!
 終了:2017年3/18(土)・19(日) ミノカモ学生演劇祭
 終了:2017年1/21(土)・22(日) 劇本2 
 終了:2016年9/24(土) ナビイチリーディング プレ開催
 
関西支部
 終了:2016年度 関西版月いちリーディング
 終了:2016年11/23(水) スペシャル企画「劇作バトル!」
 
中国支部
 2016年3月21日発行  中国支部短編戯曲集「せぼね」
 終了:2016年10/9(日)・10(月・祝) 第四回中国ブロック劇王決定戦

九州支部
 終了:2017年2/5(日) 月いちリーディングin北九州

言論表現の自由のよって立つところ
 ── なぜ劇作家協会は「安全保障関連法案」に反対するのか。
 言論表現委員の永井愛に聞く ──

シリーズ ー 表現の自由を語ろう ー
日本の現状と未来への展望を、様々なジャンルのゲストと劇作家が語るシリーズ
第4回 九条やめたら運が逃げますよ 沢田研二×マキノノゾミ×永井愛
第3回 少しでも隙間を作っていく ─ 表現者の想像力 赤川次郎×永井愛
第2回 何で捕まったかわからない ─ いま、横浜事件を考えてみる ふじたあさやインタビュー
 第1回 <TPP・児童ポルノ法>をどう見るか? 赤松健・福井健策・青井陽治・坂手洋二・谷賢一


 『劇作家協会公開講座 2012年夏』
      ~次代を担う劇作家のための戯曲創作指導講座 公開講座 (戯曲セミナー特別講座)

Image  チラシ  
  催しは盛況のうちに無事終了いたしました。どうもありがとうございました。
  当日ご来場の方々にお配りした、会長・坂手洋二よりのメッセージ

  【日程】 8月4日(土)・5日(日)
  【会場】 座・高円寺2 座・高円寺の地下2階ホール
        (JR高円寺駅 北口 徒歩5分)  

 年に一度の公開講座を、2日間にわたって開催します。
 1日目は劇場を使ったワークショップを2コマ。
 2日目は、2012年3月11日に、アメリカ各地で行なわれた
 リーディング企画、“SHINSAI Theaters for Japan”に寄せられた
 日米劇作家の短編を、ドラマリーディング上演。
 この2日間は、どなたでもご参加いただけます。ぜひ座・高円寺にお越しください。


       劇作家協会は、すでに実績のある新進劇作家を対象とした
       “次代を担う劇作家のための戯曲創作指導講座”(研修課)と、
       初心者の創作体験からプロを目指す人のチャンス作りまで幅広くカバーする
       “戯曲セミナー”を、それぞれ通年で開催しています。


    文化庁委託事業「平成24年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
    主催:文化庁/一般社団法人 日本劇作家協会
    制作:一般社団法人 日本劇作家協会
    協力:座・高円寺 / NPO法人 劇場創造ネットワーク

 

  4日(土)プログラム    5日(日)プログラム  


 8月4日(土) 劇場でワークショップを


 13:00~15:00
【1】舞台を体験するワークショップ


講師 : 横内謙介
出演 : 伴 美奈子(扉座)
「劇場が劇作家を作るのです。
舞台空間の特殊性について、実際に舞台を使って考え、体験してもらいます」
   定員:100名   15歳以上対象
   参加費:¥1,000 (杉並区民¥900)
 


 15:30~18:30
【2】ワークショップ 『ことばから、ことばと身体を生み出す』


講師 : 長谷基弘
サブ講師 : 綾田將一、伊藤馨、浦壁詔一、北村耕治、國津篤志、澤唯、山西真帆
「ことばを起点に、グループで1つの場面を創作していきます。
その過程を通し、劇が生み出されていくプロセスを体感し、ことばと身体の関わりを掘り下げます」
 ・見学のみのご参加はお断り致します
 ・激しい運動ではありませんが、身体を動かします。動きやすい服装と靴をご用意下さい
  (スカートやハイヒールはお避けください)
 ・身体的ハンディキャップがある場合は、事前にご相談ください
   定員:20名   15歳以上対象
   参加費:¥2,000 (杉並区民¥1,800)
 

 8月5日(日) SHINSAI Theaters for Japan in Tokyo

ニューヨークで東日本大震災の報に触れた演劇人たちが、互いに声をかけあって
立ち上げた、短編戯曲のドラマリーディング企画。それはニューヨークの主要劇場に
広がったばかりか、全米70ヵ所を越える地域で、プロから大学の演劇部までが参加する
大規模なものとなり、2012年3月11日に「SHINSAI Theaters for Japan」として開催されました。
それに応えて、同企画に提供された日米の劇作家の作品すべてを、
日本語でドラマリーディング上演します。

  特別講師:くらもちひろゆき 大信ペリカン

  参考篠原久美子によるNY版SHINSAI報告書(PDF)


 15:00
【1】第1部


1.『残された人』
  作/演出:鴻上尚史
  出演:長野里美、三上陽永、鴻上尚史
2 『少数の屈強な人々』
  作:ジョン・グワー  訳:小田島恒志  演出:成島秀和
  出演:片桐はづき(箱庭円舞曲)、永山智啓(elePHANTMoon)、蓮根わたる、廣瀬友美(こゆび侍)、宮崎雄真
.  ~”A FEW STOUT INDIVIDUALS” より by John Guar
3.『さようならII』(抜粋)
  作:平田オリザ  演出:谷賢一
  出演:荒井志郎(青☆組)、川村紗也(劇団競泳水着)
4.『子は人の父』
  作:フィリップ・カン・ゴタンダ  訳:吉原豊司  演出:土田英生
  出演:高阪勝之(男肉 du soleil)
  ~”CHILD IS FATHER TO MAN” by Philip Kan Gotanda
5.『北西の風』
  作:篠原久美子  演出:関根信一
  出演:伊藤めぐみ(青年劇場)、犬塚浩毅、坂東七笑(劇団だるま座)、
  藤あゆみ(座・コスモス)、山本悠生、吉村直(青年劇場)
6.『あの頃の私たちの話』
  作:リチャード・グリーンバーグ  訳/演出:谷賢一
  出演:木下祐子、渡邊亮
  ~”WHERE WERE WE? “ by Richard Greenberg
7.『一時帰宅』
  作:坂手洋二  演出:前川知大
  出演:有川マコト、加茂杏子、川添美和、工藤佑樹丸、西山聖了、猫田直、藤井びん、安井順平
8.『この劇の長さはウラニウムの半減期』
  作:スーザン=ロリ・パークス  訳:常田景子  演出:河原その子
  出演:新井純、松浦佐知子、山像かおり
  ~”THE LENGTH OF THIS PLAY HAS THE HALF LIFE OF URANIUM” by Suzan-Lori Parks
9.『指』
  作/演出:瀬戸山美咲
  出演:つついきえ、山森信太郎(髭亀鶴)

   入場料:¥1,000 
 


 18:00
【2】第2部


1.『太平洋序曲』からの2曲 (SHINSAIのための特別脚色版) 
  作詞/作曲:スティーヴン・ソンドハイム  脚本:ジョン・ワイドマン  訳/演出:青井陽治
  出演:池田泰基、尾川詩帆、瀧本真己、本多都、松原凛子
  ピアノ伴奏:川崎龍 (出演、伴奏ともに東京藝術大学)
  ~TWO SONGS From PACIFIC OVERTURES adapted for SHINSAI
    Music and Lyrics by Stephen Sondheim,Book by John Weidman
2.『はっさく』(抜粋)
  作:石原燃  演出:小笠原響
  出演:内田龍磨、木村万里(いずれもPカンパニー)
3.『消えたイザベル』
  作:ナオミ・イイヅカ  訳/演出:河原その子
  出演:岡田栄美、須藤翔、山像かおり(文学座)
  ~”THE ISABEL WHO DISAPPERED” by Naomi Iizuka
4.『ゾウガメのソニックライフ』(抜粋)
  作:岡田利規  演出:赤澤ムック、山下由宇
  出演:牛水里美、芝原弘、升ノゾミ、山下恵 (いずれも黒色綺譚カナリア派)
5.『日本流エチケットの手引き』
  作:ダグ・ライト  訳:常田景子  演出:坂手洋二、常田景子
  出演:坂手洋二(燐光群)、常田景子
  ~”A GUIDE TO JAPANESE ETIQUETTE” by Doug Wright
6.『ふるさとを捨てる』
  作:鈴江俊郎  演出:樋口ミユ
  出演:安達修子、小椋毅(モダンスイマーズ)、佐々木琢
7.『海の風景』
  作:エドワード・オールビー  訳:鳴海四郎  演出:鈴木聡
  出演:鈴木聡(ラッパ屋)
  ~Children’s Monologue from “SEASCAPE” by Edward Albee
8.『血の問題』
  作:坂手洋二  演出:前川知大
  出演:菊池明明、安井順平
9.『水の中』 “キャロライン、オア チェインジ” より
  作詞/作曲:トニー・クシュナー、ジャニーン・テゾーリ  訳/演出:青井陽治
  出演/伴奏:『太平洋序曲』に同じ
  ~”UNDERWATER from CAROLINE,OR CHANGE” by Tony Kushner and Jeanine Tesori
10.『危機一髪』 ミュージカル “危機一髪” より
  作曲:ジョン・カンダー  作詞:フレッド・エブ  脚本:ジョセフ・スタイン  訳/演出:青井陽治
  出演/伴奏:『太平洋序曲』に同じ
  ~From “THE SKIN OF OUR TEETH”Music by John Kander,Lyrics by Fred Edd,
   Book by Joseph Stein

   入場料:¥1,000
 

      企画事業部担当:坂手洋二  谷賢一  前川知大  樋口ミユ
      スタッフ:舞台監督=川前英典 スライド=清水弥生 宣伝美術=奥秋圭
             制作=まつながかよこ(劇団印象-indian elephant-)/劇作家協会事務局  
      協力:CoRichチケット!

    お問合せ
  一般社団法人 日本劇作家協会 事務局
   TEL:03-5373-6923
   メール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2019年度のプログラム(全12企画)

▽ 11月14日(木)〜24日(日)
カムカムミニキーナ
『両面睨み節(りゃんめんにらみぶし)~相四つで水入り』
作・演出:松村 武

▽ 11月29日(金)〜12月8日(日)
燐光群
『憲法くん』
作・演出:坂手洋二

▽ 1月23日(木)〜30日(日)
劇団チャリT企画
『それは秘密です』
作・演出:楢原 拓

アピール・決議

  • これまでのアピール等 +

    日本劇作家協会発表のアピール 2019年12月15日付 続きを読む...
  • 日本映像職能連合加盟8団体「自由な創作表現活動に関する要求書」への賛同について +

    日本映像職能連合加盟8団体「自由な創作表現活動に関する要求書」への賛同ついて 一般社団法人 続きを読む...
  • 「文化庁『あいちトリエンナーレ2019』への補助金不交付に対する抗議文」への賛同ついて +

    「文化庁『あいちトリエンナーレ2019』への補助金不交付に対する抗議文」への賛同ついて 一般社団法人 続きを読む...
  • 「表現の不自由展・その後」の展示中止についての緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 「表現の不自由展・その後」の展示中止についての緊急アピール 続きを読む...
  • あらためて「共謀罪」廃案を求める表現者のアピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら あらためて「共謀罪」廃案を求める表現者のアピール 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

Facebook

会報『ト書き』

 

劇作家大会特設サイト

日本劇作家大会2014豊岡大会の記録写真を特設サイトで公開しています。