第26回劇作家協会新人戯曲賞

応募受付期間
2020年6月1日(月)〜7月1日(水・消印有効)
応募案内

 

研修課 研修生募集!

応募締切:2020年7月3日(金・必着)
実績のある新進劇作家を対象とした創作指導
応募案内

 

「演劇は生きる力です。演劇緊急支援プロジェクト」

演劇の灯を絶やさないために、演劇の未来のために 緊急支援を!
演劇を愛するすべての人々の賛同署名をお願いいたします。
http://engekikinkyushien.info


会長・渡辺えりより
Youtubeで視聴

会長・渡辺えりから会員の皆さまへ

メッセージ掲載

追悼 別役実氏

日本劇作家協会顧問の別役実氏が、2020年3月3日に逝去しました

対談映像・追悼文掲載
・2015年収録 別役実×ケラリーノ・サンドロヴィッチ
・追悼文 丸尾聡、坂手洋二、ケラリーノ・サンドロヴィッチ

 

ハラスメント対応について

基本要綱
「セクシャル・ハラスメント事案への対応に関する基本要綱」策定し、当協会事業内で発生した被害の申告への対応手順をまとめました。

 

家で観る演劇

オンラインで視聴できる演劇の情報をお寄せください。
ご提供いただいた情報は、外部サイトOnline_Butaiでご覧いただけます。

オンラインビューイングの情報提供

 

要求書への賛同について

一般社団法人日本劇作家協会は、日本映像職能連合加盟8団体が2019年12月12日付で発表した「自由な創作表現活動に関する要求書」に賛同いたします。

抗議文への賛同について

一般社団法人日本劇作家協会は、特定非営利活動法人 舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)が2019年9月27日付で発表した「『あいちトリエンナーレ2019』への補助金不交付の決定について」に賛同いたします。

緊急アピール発表

一般社団法人日本劇作家協会は2019年8月6日付で、
「表現の不自由展・その後」の展示中止についての緊急アピール
を発表しました。

 

月いちリーディング

オンライン開催!

【6月21日(日)】オンライン
ご予約受付中!
今月の戯曲:河合穂高『深海魚の森』
ゲスト:鈴木 聡 瀬戸山美咲
担当:関根信一 丸尾 聡

【7月12日(日)】オンライン
戯曲応募受付中! 締切:6/10(水)
担当:ハセガワアユム サカイリユリカ 山田裕幸

**以降の開催形式は状況を見つつ判断いたします。

趣旨・概要・プロモーションビデオ
東京・神奈川
東北支部FB
関西支部FB
九州支部FB

【Youtube】
2年分の録画公開中!
https://bit.ly/2PoqnSZ

2020年度 戯曲セミナー

新型コロナウイルス感染防止のため、5月27日に予定しておりました戯曲セミナーの開講を延期いたします。

劇作家協会 教育部より

日本劇作家大会

上田大会(2019年8月)

上田大会全44企画の記録写真

大分大会(2019年1月)

大分大会 全63企画の記録写真

豊岡大会(2014年6月)

豊岡大会 全52企画の記録写真

 Webサイトのリニューアル作業中のため、表示の崩れやリンク切れがございます。
 しばらくの間 ご容赦ください


第15回AAF戯曲賞問題の経緯について
支部情報  2019年度⇒2018年度以前はこちら

 北海道支部
 2019年4月13日(土)・14日(日):短編戯曲ワークショップ⇒終了しました
 教文演劇フェスティバル2019(協力事業)⇒終了しました
  2019年8月31日(土):短編演劇祭2019
  2019年7月13日(土)・20日(土)・8月3日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)
  :暁の演劇ワークショップ⇒終了しました
 2019年~9月5日(木):希望の大地の戯曲賞「北海道戯曲賞」(協力事業)⇒受付は終了しました
 東北支部
 2019年12月14日(土):月いちリーディング東北⇒終了しました
 東海支部
 2019年9月23日(月・祝)・11月25日(月) ・2020年1月27日(日)
 :ナビイチリーディング(共同主催)⇒終了しました
 2019年9月1日(日)~12月31日(火)「俳優A賞」⇒終了しました
 2020年2月8日・9日:Jr.ライト級チャンピオンタイトルマッチ「劇王2020ー人生を変える20分ー」
 ⇒終了しました
 関西支部
 2019年6月29日(土)・9月28日(土)・2020年1月11日(土)関西版月いちリーディング⇒終了しました
 2019年11月23日: スペシャル企画「劇作バトル!」⇒終了しました
 中国支部
 2019年10月10日(木):中国支部習作中編戯曲集「せぼね 3」発行
 2019年10月14日(月・祝): 第7回中国ブロック劇王決定戦⇒終了しました
 九州支部
 2019年9月28日(土):月いちリーディングin長崎⇒終了しました
 2019年12月22日(日):月いちリーディングin宮崎⇒終了しました
沖縄支部
 2020年3月20日(金)・21日(土)・22日(日):劇琉王vol.3(協力事業)⇒公演中止

 

言論表現の自由のよって立つところ
 ── なぜ劇作家協会は「安全保障関連法案」に反対するのか。
 言論表現委員の永井愛に聞く ──

シリーズ ー 表現の自由を語ろう ー
日本の現状と未来への展望を、様々なジャンルのゲストと劇作家が語るシリーズ
第4回 九条やめたら運が逃げますよ 沢田研二×マキノノゾミ×永井愛
第3回 少しでも隙間を作っていく ─ 表現者の想像力 赤川次郎×永井愛
第2回 何で捕まったかわからない ─ いま、横浜事件を考えてみる ふじたあさやインタビュー
 第1回 <TPP・児童ポルノ法>をどう見るか? 赤松健・福井健策・青井陽治・坂手洋二・谷賢一



劇作家協会 東海支部プロデュース
「劇王X 〜天下統一大会」

   催しは盛況のうちに終了致しました

 劇王ついに全国に飛び火
 これぞ演劇戦国絵巻!


 2013年如月
 北の大地から南は火の国
 各地からの雄叫びに歴代劇王たちが蘇った!

 天下人「劇天」の称号を奪い取れ!



 【会場】 長久手市文化の家 風のホール
 【日程】 2013年2月9日(土)・10日(日)・11日(月・祝)

  劇作家協会東海支部 劇王特設サイト
  長久手市文化の家 劇王ページ



劇王X優勝
 劇天 柴幸男

【決勝得票数】
 柴幸男  『つくりばなし』 175(うち観客票72)
 平塚直隆 『イオン』    120(うち観客票62)
 鹿目由紀 『上中下』    112(うち観客票51)
 福田修志 『ノイジー』   115(うち観客票73)

【彦いち賞】
 
劇作家協会東海支部の元支部長、はせひろいちと佃典彦が選ぶ俳優賞
 小島達子 
『失うモノを手に入れる』(作:納谷真大/北海道)出演

【タイムテーブル】

 2月
  9日(土)
   14:00 Aプログラム
   18:30 Bプログラム
  10日(日)
   14:00 Cプログラム
   18:30 Dプログラム
  11日(月・祝)
   14:30 決勝

【プログラム】

▽2月9日(土)
・14:00/Aプログラム 決勝進出! 平塚直隆
杉本明朗(初代劇王)、平塚直隆(第九代劇王)、樋口ミユ(東京B)、玉井江吏香(四国)

・18:30/Bプログラム 決勝進出! 柴幸男
柴幸男(第四代劇王)、遠藤雄史(東北A)、真臼ねづみ(東海)、鈴木友隆(関西)

▽2月10日(日)
・14:00/Cプログラム 決勝進出! 福田修志
品川浩幸(第二・三代劇王)、納谷真大(北海道)、中山朋文(神奈川)、福田修志(九州)

・18:30/Dプログラム決勝進出! 鹿目由紀
鹿目由紀(第五~八代劇王 / 劇帝)、佐藤茂紀(東北B)、櫻井智也(東京A)、武田宜裕(中国)

▽2月11日(月・祝)
・14:30/決勝:各プログラムの勝者、計4名による戦い
 柴幸男(第四代劇王)、平塚直鷹(第九代劇王)、鹿目由紀(劇帝)、福田修志(九州代表)


【審査方法】
 観客と審査員の投票により勝者を決める。
 ・観客票=ひとり1票
 ・審査員票=総観客数を審査員の人数で割った点数を各審査員が持つ
 各プログラム終了後すぐに投票及び開票。

【ゲスト審査員】
 9日(土) 坂手洋二、わかぎゑふ、安住恭子、小堀勝啓
 10日(日) 坂手洋二、わかぎゑふ、安住恭子、木全純治
 11日(月・祝)
 坂手洋二、わかぎゑふ、安住恭子、諏訪哲史

【スペシャルトークライブ】
  9日(土)16:30~ 「マスコミとクチコミ」 出演=9日ゲスト審査員
 10日(日)16:30~ 「戦う表現者~スクリーンとステージから」 出演=10日ゲスト審査員

椙山女学園大学コラボ企画】
 11日(月・祝)13:00~ 「世界の舞台までイッテQ」
 
出演=神谷文菜、辻枝里子、横井早代、明谷瞳、倉橋里帆、他

【戯曲掘り出し市】
 劇作家協会東海支部員の戯曲を、一挙に集めた見本市を開催

【チケット】
  全自由席  
  ・1公演券:一般2,000円(当日2,200円)、学生1,500円
  ・5公演券:一般6,500円、学生3,500円

*10日と11日の前売り券は完売しました。
 当日券はにつきましては、長久手市文化の家のサイトでご確認ください。
 劇作家協会事務局ではチケットは取り扱っておりません。
 お問合せも文化の家までお願い致します。

 

『Jr.ライト級チャンピオンタイトルマッチ 劇王』 とは―
上演時間20分、役者3名以内、数分で舞台転換可能という制約のもとで上演される、短編演劇連続上演イベント。観客とゲスト審査員の投票により優勝者は決定される。
劇作家協会東海支部の佃典彦 元支部長手作りのチャンピオンベルトが贈られる以外は何のメリットもない、劇作家の名誉のみを賭けた壮大な闘いである。


主催:長久手市、長久手市教育委員会
プロデュース:日本劇作家協会東海支部
協力:日本劇作家協会
助成:財団法人せとしん地域振興協力基金



 参戦!各地区代表
2012年の夏~秋にかけて、全国各地で行なわれた予選。すべての代表が決定しました。
    
1) 北海道代表 ⇒教文演劇フェスティバル2012「短編演劇祭」
   ⇒納谷真大(イレブン☆ナイン)
2) 東北代表東北王: 遠藤雄史(トラブルカフェシアター)
3) 東北代表みちのく王:佐藤茂紀(劇団ユニットラビッツ) 
4)東京代表チームA ⇒櫻井智也(劇団MCR)
5)東京代表チームB樋口ミユ(Plant M)
6) 神奈川代表中山朋文(theater 045 syndicate)
7) 関西代表鈴木友隆(ともにょ企画)
8) 中国地区代表武田宜裕 (天辺塔宇宙支部 SF千歳飴)
9) 四国代表玉井江吏香(UNIT OUT)
10)九州代表福田修志(F's Company)
11)東海代表初代劇王子:真臼ねづみ

 参戦!歴代劇王
  ~
第9回大会までの劇王が参加します
1) 初代劇王   杉本明朗 ・・・さあ、斬って斬って斬りまくれ!
2) 二・三代劇王 品川浩幸 ・・・小難しさ一切不要! 真っ向勝負だ!
3) 四代劇王   柴幸男  ・・・言わずと知れた岸田賞作家も参戦だ!
4) 劇帝     鹿目由紀 ・・・天下無敵の女帝が迎え撃つ!
5) 九代劇王   平塚直隆 ・・・滑り込んだぜ激笑スプリンター!   


 東海支部 元支部長 佃典彦

劇王もついに来年、10年目を迎えます。東海支部が“長久手市 文化の家”とともに大事に育て上げてきた、短編劇の大会です。
これまでたくさんの劇作家、俳優、審査員の方々、そしてお客様の協力を得ての10年です。

この劇王システムには当然批判の声も耳にします。
「芝居に点数つけて何の意味があるのか?」とか…。
もちろん全く意味はございません。点数制のナンセンスも重々承知です。

でも敢えて僕は今回、各地のプロデューサーの方々にこう言いました。
『5年続けてみてください。必ずイキのいい演劇人が頭角を現しますから』 
これは本音です。
第16回劇作家協会新人戯曲賞の最優秀賞を、東海支部の平塚直隆くんと鹿目由紀さんが同時受賞したときに、僕は確信したのです。

今回の天下統一大会は、僕ら東海支部にとっては節目ですが、他の地域にとってはスタートだと思っています。 

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2020年度のプログラム

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、公演が中止になる場合がございます。
状況は座・高円寺のサイトでご確認ください。

▽ 5月27日(水)〜31日(日)
JACROW
公演は中止となりました
『鶏口牛後』
作・演出:中村ノブアキ

▽6月10日(水)〜14日(日)
公演は中止となりました
チーズtheater
『THE VOICE 2020』
作・演出=戸田彬弘

▽6月17日(水)~28日(日)
公演は中止となりました
劇団扉座
『お伽の棺2020-三つの棺-』
作・演出=横内謙介 

▽ 7月2日(木)〜12日(日)
カムカムミニキーナ
『猿女のリレー』
作・演出= 松村 武

アピール・決議

  • これまでのアピール等 +

    日本劇作家協会発表のアピール 2019年12月15日付 続きを読む...
  • 日本映像職能連合加盟8団体「自由な創作表現活動に関する要求書」への賛同について +

    日本映像職能連合加盟8団体「自由な創作表現活動に関する要求書」への賛同ついて 一般社団法人 続きを読む...
  • 「文化庁『あいちトリエンナーレ2019』への補助金不交付に対する抗議文」への賛同ついて +

    「文化庁『あいちトリエンナーレ2019』への補助金不交付に対する抗議文」への賛同ついて 一般社団法人 続きを読む...
  • 「表現の不自由展・その後」の展示中止についての緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 「表現の不自由展・その後」の展示中止についての緊急アピール 続きを読む...
  • あらためて「共謀罪」廃案を求める表現者のアピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら あらためて「共謀罪」廃案を求める表現者のアピール 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

Facebook