俳優のための戯曲レッスン

戯曲の読み解き方を知り、せりふの発し方を訓練する、 実践的なスキルアップ・ワークショップ
ご応募受付中!



・渡辺えりクラス 受付は終了しました
 =10月27日(金)〜10月30日(月)
・中津留章仁クラス 二次募集締切=10/26(木)
 =11月9日(木)〜11月13日(月)
・マキノノゾミクラス 締切=10/23(月)
 =11月20日(月)〜11月23日(木)
・古川貴義クラス 締切=10/31(月)
 = 11月30日(木)〜12月4日(月)

第23回劇作家協会新人戯曲賞

最終候補作発表!
*2018年より応募受付期間が1ヶ月早まり、6月1日から7月1日となる予定です。

短編戯曲募集! 題材は「食」

応募受付は終了しました

12月の「リーディングフェスタ」で
リーディング&トークセッション
選出作は10月20日頃に発表の予定です

月いちリーディング

リーディングとディスカッションの戯曲ブラッシュアップワークショップ

趣旨・概要・プロモーションビデオ
東京・神奈川 関西 北九州


【11/11(土) 18:00ー/東京】
ご予約受付中!
11月の戯曲:高石紗和子『宙吊りの踵が降りる朝』
ゲスト:鈴木裕美、前田司郎か
担当:丸尾聡、長谷基弘


【18/2/3(土) 18:00ー/東京】
戯曲応募締切:11月30日(木)23:59
ゲスト:鵜山仁、ほか
担当:吉田康一、関根信一


【10/7(土) 15:00ー/大阪】
ご予約受付中!
詳細は関西支部FBで
https://www.facebook.com/jpwakansai

【11/19(日) /北九州】
詳細は九州支部FBで
https://www.facebook.com/jpwa.kyushu/

 Webサイトのリニューアル作業中のため、表示の崩れやリンク切れがございます。
 しばらくの間 ご容赦ください。


入会のご案内 (劇作家の方) / ご支援のお願い (劇作家以外の方)
日本劇作家協会は、「自らを劇作家と認めた人」であることだけが入会資格の、開かれた協会です。
2017年現在、会員数は約500名。居住地、年齢、プロ・アマを問わず、劇作に取り組む多くの人々が協会員として名を連ねています。


戯曲ブラッシュアップWS月いちリーディング

Youtubeでこれまでの月いち録画公開中!
 https://goo.gl/PjDPPQ 
月いちリーディング プロモーションビデオ公開中
 https://youtu.be/Jc1dT8-YVG0


 ── 熊本の演劇状況

九州支部 役員ミーティング レポート
渡辺えり 熊本演劇人インタビュー


第15回AAF戯曲賞問題の経緯について


支部情報  2017年度の支部事業は追ってご案内いたします

北海道支部
 終了:2016年8/13(土)・14(日) 教文演劇フェスティバル短編演劇祭
 終了:2017年3/7(火) 東海連合VS北海同盟(仮)

東北支部
 終了:2016年11/19(土)・20(日) 東北演劇見本市in盛岡

東海支部
 2017年9/15(金)〜17(日) 劇王XI アジア大会開催決定!
 終了:2017年3/18(土)・19(日) ミノカモ学生演劇祭
 終了:2017年1/21(土)・22(日) 劇本2 
 終了:2016年9/24(土) ナビイチリーディング プレ開催
 
関西支部
 終了:2016年度 関西版月いちリーディング
 終了:2016年11/23(水) スペシャル企画「劇作バトル!」
 
中国支部
 2016年3月21日発行  中国支部短編戯曲集「せぼね」
 終了:2016年10/9(日)・10(月・祝) 第四回中国ブロック劇王決定戦

九州支部
 終了:2017年2/5(日) 月いちリーディングin北九州

言論表現の自由のよって立つところ
 ── なぜ劇作家協会は「安全保障関連法案」に反対するのか。
 言論表現委員の永井愛に聞く ──

シリーズ ー 表現の自由を語ろう ー
日本の現状と未来への展望を、様々なジャンルのゲストと劇作家が語るシリーズ
第4回 九条やめたら運が逃げますよ 沢田研二×マキノノゾミ×永井愛
第3回 少しでも隙間を作っていく ─ 表現者の想像力 赤川次郎×永井愛
第2回 何で捕まったかわからない ─ いま、横浜事件を考えてみる ふじたあさやインタビュー
 第1回 <TPP・児童ポルノ法>をどう見るか? 赤松健・福井健策・青井陽治・坂手洋二・谷賢一



   おかげさまで無事に終了致しました

Image

 日本劇作家協会が、いわきアリオスとともに2007年度より行なっている「戯曲朗読研究会inいわき」。
 ドラマリーディングワークショップの発表会と併せて、
 東北劇作家パネルトーク 『東日本大震災と演劇の「いま」』も開催されます。
 発表会とパネルトークは、予約不要・入場無料。お近くの方はぜひご観覧ください。 

   日時:
    ワークショップ 1日目  1月7日(土) 15:00〜18:00
    ワークショップ 2日目  1月8日(日) 10:00〜18:00
    【東北劇作家パネルトーク+ワークショップ発表会】 1月8日(日) 15:00~
   会場:
    いわき芸術文化交流館アリオス 小劇場 (JR常磐線 いわき駅より徒歩15分)

 


 戯曲朗読研究会 in いわき vol.12 ドラマリーディングワークショップ

 経験不問。テクニック不要。手軽に演劇体験。たった2日でお芝居の気分が味わえる。
 カラオケを楽しむように、手軽に演劇体験! 未体験の方はこの機会にぜひ!

 [参加費]  ¥1,000 (2日間通し・パネルトークと発表会の観覧は無料)
 [講師]   長谷基弘 (劇団桃唄309代表・日本劇作家協会運営委員) 
 [対象]   高校生以上
 


 日本劇作家協会 & いわきアリオスプレゼンツ
  東北劇作家パネルトーク 東日本大震災と演劇の「いま」

 ドラマリーディングワークショップ発表会に合わせ、岩手、宮城から劇作家ゲストを招いてのパネルトーク!
 東日本大震災は、演劇人の活動にも甚大な影響を与えています。
 この企画では、被災した各地から劇作家・演劇人を招き、
 地に足をつけた目線での「いま」と「これから」を語り、考えていきます。

[出演]
  くらもちひろゆき(岩手県盛岡市・架空の劇団代表・劇作家・演出家)
  こむろこうじ(岩手県久慈市・劇作家・演出家)
  なかじょうのぶ(宮城県栗原市・なかじょうのぶ独人芝居代表・劇作家・演出家・俳優)
  生田恵(宮城県仙台市・三角フラスコ代表・劇作家・演出家)
 

*お問合せ・お申込みはいわきアリオスまで。0246-22-5800 (アリオスチケットセンター)
  パネルトークと発表会観覧はお申込み不要です。
*詳細はアリオスHPでご確認ください。

  ⇒ ドラマリーディングワークショップアリオスHP
  ⇒ 東北劇作家パネルトーク

 

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2017年度のプログラム(全11企画)

11月2日(木)〜21日(日)
カムカムミニキーナ
『>(ダイナリィ)
〜大稲荷・狐色になるまで入魂〜』<

11月17日(金)〜26日(日)
燐光群
『くじらと見る夢』(仮)

アピール・決議

  • 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール 続きを読む...
  • 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註とコラム +

    Index 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註 続きを読む...
  • これまでのアピール等 +

    日本劇作家協会発表のアピール 2017年2月22日付 続きを読む...
  • TPP と著作権に関する緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら TPP 続きを読む...
  • 高市総務大臣の「電波停止」発言に際し 公権力のメディアへの介入・圧力に抗議する緊急アピール (2016年2月26日付) +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 高市総務大臣の「電波停止」発言に際し公権力のメディアへの介入・圧力に抗議する緊急アピール 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3

Facebook

会報『ト書き』

 

劇作家大会特設サイト

日本劇作家大会2014豊岡大会の記録写真を特設サイトで公開しています。