第25回劇作家協会新人戯曲賞

受賞作決定!

最終審査員の男女比について

 

リーディングフェスタ2019 戯曲に乾杯!

当日券あり!ご予約は各日の前日24時まで。
会場:座・高円寺2

全プログラムの当日券をご用意しております
【12/14日(土)】

・15:30 棘を持った短編戯曲(公募短編リーディング)
・18:40 この戯曲の◯◯がすごい!
【12/15日(日)】
・16:30 最終候補作プレビューリーディング
・18:30 第25回劇作家協会新人戯曲賞 公開審査会

 

日本劇作家大会2019 上田大会

台風19号の被害へのお見舞い

大会は無事に終了いたしました。
全44企画の記録写真

 

要求書への賛同について

一般社団法人日本劇作家協会は、日本映像職能連合加盟8団体が2019年12月12日付で発表した「自由な創作表現活動に関する要求書」に賛同いたします。

抗議文への賛同について

一般社団法人日本劇作家協会は、特定非営利活動法人 舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)が2019年9月27日付で発表した「『あいちトリエンナーレ2019』への補助金不交付の決定について」に賛同いたします。

緊急アピール発表

一般社団法人日本劇作家協会は2019年8月6日付で、
「表現の不自由展・その後」の展示中止についての緊急アピール
を発表しました。
賛同団体
・日本新劇製作者協会(8月13日付)
・公益社団法人国際演劇協会日本センター 理事会有志(8月23日付)
・公益社団法人日本劇団協議会(8月29日付)
・特定非営利活動法人 舞台芸術制作者オープンネットワーク (ON-PAM) 有志 (9月16日付)
・全国児童・青少年演劇協議会 運営委員会(9月21日付)

 

月いちリーディング

リーディングとディスカッションの戯曲ブラッシュアップワークショップ。2019年度は盛岡・東京・神奈川・大阪・長崎・宮崎で開催。

趣旨・概要・プロモーションビデオ
東京・神奈川
東北支部FB
関西支部FB
九州支部FB

【岩手】12/14(土) 東北支部FB参照
ご予約受付中!
作品:清野和也思わざらまし 六つの花』
ゲスト:長田育恵 柳美里
進行:高村明彦 遠藤雄史

【宮崎】12/22(日) 九州支部FB参照
ご予約受付中!
作品:伊藤海『とんところ、はるか』
アドバイザー:泊 篤志 福田修志
進行:永山智行

【大阪】1/18(土) 関西支部FB参照
作品:河合穂高『春の遺伝子』
担当:棚瀬美幸 上坂京子

【東京】1/25(土)
ご予約は12月下旬より受付開始
担当:美崎理恵 ハセガワアユム 吉田康一

【神奈川】2/22(土)
ご戯曲応募受付中!締切:12/26(木)
担当:藤﨑麻里 大西弘記 丸尾 聡

【東京】2/29(土)
ご戯曲応募受付中!締切:12/26(木)
担当:サカイリユリカ 吉田康一 山田裕幸

【Youtube】
2年分の録画公開中!
https://bit.ly/2PoqnSZ

 Webサイトのリニューアル作業中のため、表示の崩れやリンク切れがございます。
 しばらくの間 ご容赦ください


第15回AAF戯曲賞問題の経緯について
支部情報  2017年度の支部事業は追ってご案内いたします

北海道支部
 終了:2016年8/13(土)・14(日) 教文演劇フェスティバル短編演劇祭
 終了:2017年3/7(火) 東海連合VS北海同盟(仮)

東北支部
 終了:2016年11/19(土)・20(日) 東北演劇見本市in盛岡

東海支部
 2017年9/15(金)〜17(日) 劇王XI アジア大会開催決定!
 終了:2017年3/18(土)・19(日) ミノカモ学生演劇祭
 終了:2017年1/21(土)・22(日) 劇本2 
 終了:2016年9/24(土) ナビイチリーディング プレ開催
 
関西支部
 終了:2016年度 関西版月いちリーディング
 終了:2016年11/23(水) スペシャル企画「劇作バトル!」
 
中国支部
 2016年3月21日発行  中国支部短編戯曲集「せぼね」
 終了:2016年10/9(日)・10(月・祝) 第四回中国ブロック劇王決定戦

九州支部
 終了:2017年2/5(日) 月いちリーディングin北九州

言論表現の自由のよって立つところ
 ── なぜ劇作家協会は「安全保障関連法案」に反対するのか。
 言論表現委員の永井愛に聞く ──

シリーズ ー 表現の自由を語ろう ー
日本の現状と未来への展望を、様々なジャンルのゲストと劇作家が語るシリーズ
第4回 九条やめたら運が逃げますよ 沢田研二×マキノノゾミ×永井愛
第3回 少しでも隙間を作っていく ─ 表現者の想像力 赤川次郎×永井愛
第2回 何で捕まったかわからない ─ いま、横浜事件を考えてみる ふじたあさやインタビュー
 第1回 <TPP・児童ポルノ法>をどう見るか? 赤松健・福井健策・青井陽治・坂手洋二・谷賢一


 『リーディング・フェスタ2011 戯曲に乾杯!』は、おかげさまで無事に終了致しました
 
ImageImage劇作家協会新人戯曲賞の受賞作決定は、年末の恒例。
昨年に引き続き、今年も公開審査会の前に最終候補6作品のプレビュー・リーディングを行なう他、前日には別役実コント研修課のドラマリーディング発表会と、ご好評をいただいてる“月いちリーディング”の劇場版を催します。
戯曲の楽しみに満ちた2日間。
『リーディング・フェスタ2011 戯曲に乾杯!』への、多くの方々のご来場をお待ちしております。


    日程: 12月10日(土)・11日(日)
    会場: 座・高円寺2 (座・高円寺 地下2階のホール)


 リーディング企画
 文化庁委託事業「平成23年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
 制作:一般社団法人 日本劇作家協会  後援:杉並区
 第17回劇作家協会新人戯曲賞公開審査会
 主催:一般社団法人 日本劇作家協会
 後援:財団法人 一ツ橋綜合財団 / 杉並区
[協力] 座・高円寺/NPO法人 劇場創造ネットワーク
 


 12月10日(土)
 
 15:00~17:00
【1】 コントアラカルト ― 別役実コント研修課 ドラマリーディング発表会

[監修] 別役実
[演出] 故林広志
[作]  飯田恭大 飯田ゆかり 菊地卓哉 栗岩太郎 中田智子 ふじきみつ彦
[出演] 辻本耕志 竹森千人 吉田ウーロン太(以上 フラミンゴ) 森谷ふみ
     *一部チラシに記載のあります、なしお成の出演はなくなりました

【ごあいさつ    -別役実-】
 「笑い」は、「わけのわからない物事」を、わけがわからないまま消化してくれる。
「わけがわからない物事」を、わかろうとするより、「笑っ」た方がいい。わかろうと
すればするほど、わからなくなる場合が多いからである。
 もしかしたら「笑い」は、近代以後の我々にとっての、数少ない武器の一つである。
その武器の使い方の、ささやかな見本を提供する。

[入場料] 1000円

 18:00~20:30
【2】 劇場版“月いちリーディング”

[リーディング作品] 『人の香り』 (作:石原燃)
[ファシリテイター] 篠原久美子
[出演] 市毛良枝 占部房子 山本悠生
[ゲスト] 飯島早苗 長田育恵 マキノノゾミ

いつもは稽古場で行なっている、定例の戯曲ブラッシュアップ・ワークショップを劇場で。
ドラマリーディングのあと、ゲストの劇作家と客席のお客様でディスカッション。
第18回テアトロ新人戯曲賞の最終候補作の改訂版に、さらに磨きをかける方法を探ります。

[入場料] 1000円


 12月11日(日)

 15:00~17:30
【1】 新人戯曲賞最終候補作 プレビュー・リーディング

[第17回劇作家協会新人戯曲賞 最終候補作品]  (戯曲集掲載順)
 『ロクな死にかた』 広田淳一
 『ねぼすけさん』  佐々木充郭
 『元禄夜討心中』  三谷るみ
 『娘帰る』     咲恵水
 『スメル』     登米裕一
 『花と魚』     柳井祥緒

[出演] 板倉光隆 浦壁詔一 空沢しんか 河村梓 楠木朝子 國津篤志
    小山貴司 田内康介 中嶌聡 二瓶翔輔 山西真帆
[コーディネイター] 長谷基弘
[ファシリテイター] 平塚直隆

このあとの審査会で討議される最終候補6作品すべてを、冒頭から15分間だけドラマリーディング。
新人賞の候補経験を持つ地力のある書き手や、小劇場シーンで活躍する書き手の作品は様々なテイスト。
聴いておけば、審査会をいっそうディープに楽しめます。

⇒一次選考通過作、一次・二次審査員についてはこちら

[入場料] 500円

 18:30~21:00
【2】 第17回劇作家協会新人戯曲賞 公開審査会

[審査員] 川村毅 坂手洋二 佃典彦 土田英生 マキノノゾミ 横内謙介 渡辺えり

作風の異なる劇作家たちは、6作品をどう読みどれを推すのか。
これからの演劇の在り方も視野に入れた公開討議は、極めて厳正な審査であるとともに、
本気の応酬が笑いを生み出す知的なエンターテイメント。

*最終候補作品全文掲載の 『優秀新人戯曲集2012』は、ブロンズ新社より12月5日(月)発売。

[入場料] 1000円
 


 お問合せ
 一般社団法人 日本劇作家協会 事務局
 03-5373-6923
 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2019年度のプログラム(全12企画)

▽ 11月14日(木)〜24日(日)
カムカムミニキーナ
『両面睨み節(りゃんめんにらみぶし)~相四つで水入り』
作・演出:松村 武

▽ 11月29日(金)〜12月8日(日)
燐光群
『憲法くん』
作・演出:坂手洋二

▽ 1月23日(木)〜30日(日)
劇団チャリT企画
『それは秘密です』
作・演出:楢原 拓

アピール・決議

  • これまでのアピール等 +

    日本劇作家協会発表のアピール 2019年12月15日付 続きを読む...
  • 日本映像職能連合加盟8団体「自由な創作表現活動に関する要求書」への賛同について +

    日本映像職能連合加盟8団体「自由な創作表現活動に関する要求書」への賛同ついて 一般社団法人 続きを読む...
  • 「文化庁『あいちトリエンナーレ2019』への補助金不交付に対する抗議文」への賛同ついて +

    「文化庁『あいちトリエンナーレ2019』への補助金不交付に対する抗議文」への賛同ついて 一般社団法人 続きを読む...
  • 「表現の不自由展・その後」の展示中止についての緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 「表現の不自由展・その後」の展示中止についての緊急アピール 続きを読む...
  • あらためて「共謀罪」廃案を求める表現者のアピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら あらためて「共謀罪」廃案を求める表現者のアピール 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

Facebook

会報『ト書き』

 

劇作家大会特設サイト

日本劇作家大会2014豊岡大会の記録写真を特設サイトで公開しています。