求人!事務局スタッフ募集!

募集案内

 

リーディングフェスタ2022

映像公開中!
◯ 俳優と戯曲でセッション
公募短編戯曲リーデイング
出演:
安藤理樹
おぐりまさこ (空宙空地)
西山水木
福井 夏 (柿食う客)
山田百次 (ホエイ)

◯ 新人戯曲賞 佳作リーデイング
『わたしのそばの、ゆれる木馬』
作:仁科久美
演出:日澤雄介
出演:
石田迪子
小山萌子
七味まゆ味(柿喰う客/七味の一味)
高畑こと美
西尾友樹(劇団チョコレートケーキ)
山田宏平
山本郁子(文学座)

 

第28回劇作家協会新人戯曲賞

佳作決定!
審査員による選評

 

新!劇作家協会のナカミ

インタビュー公開中!
劇作家協会の活動と人を紹介するインタビュー企画
公開中!
Vol.1 会長 瀬戸山美咲×聞き手 桑原裕子
Vol.2 教育部理事 鹿目由紀×聞き手 堀川 炎

 

若手劇作家応援プラン!

受付中!
プロを目指す若手劇作家を対象に、一定期間の年会費を免除する制度です
ぜひご入会をご検討ください

 

劇作家協会公開講座2022年夏

戯曲から始まるアクセシビリティ
催しは終了しました
アーカイブ公開については追ってご案内いたします

第26回鶴屋南北戯曲賞

受賞作決定!
内藤裕子
『カタブイ、1972』

 

戯曲デジタルアーカイブ

550以上のタイトルが揃った戯曲の図書館(別サイト)


戯曲デジタルアーカイブとは (当サイト内)

 

月いちリーディング

趣旨・概要・プロモーションビデオ
俳優によるリーディングと、ゲストたちとのディスカッションにより、戯曲改稿のヒントを探るワークショップです。支部運営も含め、居住地にかかわらずどこからでもご応募いただけます。

2年分のアーカイブ(YouTube)

◎ リーディングWG

リーディングWG

【2023/1/28(土)16:00】オンライン
ご予約受付は終了しました
沖縄支部と共同開催
戯曲:知花錦『幸か不幸か』
ゲスト:竹田モモコ 中屋敷法仁

【2023/2/25(土)16:00】オンライン
ご予約は2月はじめより承ります


【2023/2/25(土)】オンライン

◎ 東北支部
東北支部FB

関西支部
関西支部FB
【2023/1/28(土)】大阪市内
戯曲募集中!

◎ 九州支部
九州支部FB

 

演劇緊急支援プロジェクト

ハラスメント対応

基本要綱と申告用のチャート
 
会員意見募集中→募集期間終了
ハラスメント防止ガイドライン(案)

 

演劇の創造現場からあらゆるハラスメントや性加害をなくしていくために私たちは発言し行動します

2022年5月13日付け発表

 

ロシアによるウクライナ侵攻に対する反対声明

2022年3月4日付け発表

AICT「ロシア軍によるウクライナ侵攻に際して」への賛同について

2022年3月7日付け賛同

 

会報『ト書き』

67号と68号の、全ページ閲覧/ダウンロードが可能です

 

劇作家が知らなければいけない「著作権」の話

会報「ト書き」より、福井健策氏連載のバックナンバー公開!

 


長久手演劇王国vol.11 日本劇作家協会東海支部プロデュース
Jr.ライト級チャンピオンタイトルマッチ

~劇王Ⅷ~
Image
(*チラシはクリックで拡大します)
 終了しました

鹿目由紀 四連覇達成!!

日本劇作家協会東海支部プロデュースとして2002年より長久手町文化の家との共催で開催してきました劇王シリーズも遂に八回目を迎えました!
短編劇のチャンピオンを決める熱き戦いの場、それが<劇王>です。

ルールは二十分以内、登場人物三人以内、舞台セットは素早く転換出来るモノ。
この三つです。

観客とゲスト審査員の投票により決定したチャンピオンには<劇王>の称号が与えられ、支部長・佃典彦の手作りのチャンピオンベルトが授与されます。

<第七代劇王>
現在、劇王の座を三度防衛しているのは<絶対女王>こと鹿目由紀。
鹿目は今年度の劇作家協会新人戯曲賞最優秀賞を受賞するなど昇竜の如き勢いです。さて、この<絶対女王>を劇王の座から引き摺り落とすのは誰か?やはり<絶対女王>の強さは絶対なのか?今年も劇作家の意地と意地のぶちかましであります!

<挑戦者達>
 平塚直隆(東海支部)・・・今年度の劇作家協会新人戯曲賞最優秀賞を
   鹿目と分け合った実力者!前回決勝進出も鹿目に破れ、今回は雪辱に燃える。
 渡山博崇(東海支部)・・・前回、初の決勝進出!見返せるか静かなる灼熱児。
 鏡味富美子(東海支部)・・・前回、北村想演出により審査員評を獲得も
   惜しくも決勝進出を逃した。今回は如何に?
 山田健司(東海支部)・・・奇抜な発想で秘かに優勝を狙うのは東海支部の
   会計係、動くコンピューター。
 第21回テアトロ新人戯曲賞受賞 登り山美穂子
   ・・・今回は少年王者館の井村昇氏の演出により参戦!
 第15回劇作家協会新人戯曲賞受賞 横山拓也
   ・・・前回の新人戯曲賞を引っ提げて美容整形の話で参戦!
 第26回名古屋市文化振興賞 小原延之
   
・・・社会派と呼ばれる男は女一人芝居を書き上げ参戦!
 教文短編演劇祭チャンピオン 納谷真大
   
・・・北海道の短編劇チャンピオンが津軽海峡を越えて参戦!
以上、八名が挑戦します。

<ゲスト審査員>
 佐藤信・・・劇作家・演出家/座・高円寺芸術監督
 泊篤志・・・劇作家・演出家/北九州市芸術劇場学芸係ディレクター
 長谷川孝治・・・劇作家・演出家/青森県立美術館舞台芸術総監督
 安住恭子・・・演劇評論家

*スペシャルトークライブとして『劇場という名の電車』を開催。
<劇場を任された演劇人>達から、劇場のこれから、劇場法の話などを聞きます。

【会場】
長久手町文化の家 風のホール

【日程】
2月5日(土)
 Aプログラム 14時~
  (挑戦者・登り山、小原、山田、平塚)
 Bプログラム 18時半~
  (挑戦者・横山、納屋、鏡味、渡山)
2月6日(日)
 決勝巴戦 14時半~
  (劇王・鹿目、Aプロ勝者、Bプロ勝者)

【主催】
長久手町 長久手町教育委員会

詳細は長久手町HPでご確認ください
お問合せ、チケットお申込みは長久手町文化の家まで直接お願い致します

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2022年度のプログラム公演

新型コロナウイルス感染症の影響により、公演の実施状況が変更となる場合があります。
最新情報は座・高円寺のサイトでご確認ください。

▽ 3月2日(木)〜12日(日)
OFFICE SHIKA PRODUCE
『ダリとガラ』
作・演出:丸尾丸一郎

▽ 3月15日(水)〜21日(火祝)
視点
『SHARE'S』
プロデュース:ハセガワアユム 吉田康一