長久手演劇王国vol.14
日本劇作家協会東海支部プロデュース「どしのぎ祭」
   〜劇作家が頭と体を使って凌ぎを削る〜



昨年「劇王Xー天下統一大会ー」を華々しく開催した東海支部が、今年は「どしのぎ祭」をお届けします。

支部メンバー全員が出演する他、ゲストに坂手洋二、諏訪哲史、柴幸男、安住恭子、煉瓦ホリオ、サリngROCK、ごまのはえらを迎え、熱く真剣にけれどゆるく、支部の総力を上げてさまざまな趣向で凌ぎを削る3日間。

長久手市のサイトで詳細をご確認のうえ、ぜひご来場ください

[日にち]
 
2014年1月31日(金)ー2月2日(日)
   終了しました
[会場]
 
愛知県長久手市/長久手文化の家
 風のホール・光のホール・展示室

主催・長久手市


【プログラム】
31日(金) 初日はきっちり始まります!
 19:30 開会式
 20:00 ちゃんとした文士劇『通夜の雨』(作:北村想)

1日(土) 劇作家イベント満載!どれも見逃すな!
 13:00 アドリブ文士劇+振り返りトーク
 16:00 劇王かてっ!
 18:00 劇作家大喜利

2日(日) 劇作家の未来を考える最終日!
 13:00 どんな困難な状況でもやらねばならない時がある
      ──その場で書く短編戯曲+ゲストトーク
 14:20 合作戯曲リーディング
 16:00 東海地区に演劇賞を作れないかを考える会議
 16:30 閉会式

3日間通し
 劇王決勝戦一挙上映 入場無料・入退場自由
 戯曲見本市 入場無料



【料金】
 全席自由
 ・1日券=31日(金)と2日(日)は各1,000円、1日(土)は2,000円
 ・3日間通し券=3,000円



【詳細】
 ・長久手市のサイト:どしのぎ祭のページ

【お問合せ】
 長久手市文化の家
  愛知県長久手市野田農201番地
  TEL: 0561-61-3411

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2019年度のプログラム(全12企画)

▽ 3月11日(水)〜15日(日)
OFFICE SHIKA PRODUCE
『罪男と罰女』
作・演出:丸尾丸一郎

<2020年度>
▽ 4月4日(土)〜12日(日)
青年団プロデュース公演
『馬留徳三郎の一日』
作:高山さなえ 演出:平田オリザ