第一回 ミノカモ学生演劇祭

2泊3日の合宿で美濃加茂を題材にした書き下ろし戯曲のための取材をし、プロの劇作家による劇作ワークショップに参加した学生たち。

その後に大学で稽古を重ね、5劇団それぞれが20分のオリジナル短編を立ち上げました。
坪内逍遥生誕の地・美濃加茂市の、地域と学生のコラボレーション。観客の皆様と審査員の投票により、グランプリ作品が決定します。

[日にち] 2013年3月9日(土)・10日(日)  終了しました
[会場]  美濃加茂市文化会館
        (岐阜県美濃加茂市島町2-5-27)

 主催:美濃加茂市/ミノカモ学生演劇祭実行委員会
 協力:日本劇作家協会東海支部

優勝! 早稲田大学/劇的テロ集団《新》

【タイムテーブル】

2013年3月9日(土) 16:30開場
 17:00 短編5本連続上演
 19:00 劇作家トークショー
      終了後に暫定結果発表

同 3月10日(日) 13:00開場
 13:30 短編5本連続上演
 15:30 審査員による講評
 16:00 最終結果発表、表彰式

【参加大学】
 岐阜大学/岐阜大学演劇研究会
 中部大学/劇団「とらの穴」
 名古屋外国語大学・名古屋学芸大学・名城大学/劇団さる/劇団獅子連合
 南山大学/「HI-SECO」企画
 早稲田大学/劇的テロ集団《新》

【審査員】
 永井愛(特別ゲスト審査員・日本劇作家協会前会長)
 天野天街(少年王者館)
 鹿目由紀(劇団あおきりみかん)
 刈馬カオス(刈馬演劇設計社)
 平塚直隆(オイスターズ)

【司会・進行】
 はせひろいち(ミノカモ学生演劇祭実行委員長・劇団ジャブジャブサーキット)
 鏡味富美子

【劇作家トークショー 「私は、こんな風に書いてますけど…」 】
 出演:永井愛(二兎社)、天野天街(少年王者館)、宮谷達也(演劇組織KIMYO)
 司会:はせひろいち(劇団ジャブジャブサーキット)

【入場料】
 無料

【詳細/参考】
 ・美濃加茂市文化会館
 ・「第1回ミノカモ学生演劇祭」戯曲ワークショップ (*2012/12/09の投稿を参照)

【お問合せ】
 みのかも文化の森/美濃加茂市民ミュージアム
 TEL: 0574-28-1110

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2020年度のプログラム公演


新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、公演の実施状況が変更となる場合があります。
最新情報は座・高円寺のサイトでご確認ください。

▽ 10月28日(水)〜11月3日(日)
iaku
『The last night recipe』
作・演出= 横山拓也

▽ 11月13日(金)〜22日(日)
燐光群
『拝啓天皇陛下様 前略総理大臣殿』
原作= 棟田 博
作・演出= 坂手洋二

▽ 12月2日(水)〜6日(日)
メメントC +「太平洋食堂を上演する会」
『太平洋食堂』『彼の僧の娘』

▽ 12月9日(水)〜15日(火)
TOKYOハンバーグ
『最後に歩く道。』