『劇王X~天下統一大会』概要

日本劇作家協会東海支部プロデュース
超Jr.ライト級チャンピオンタイトルマッチ「劇王子」

東海代表決定!
初代劇王子 真臼ねづみ

「劇王子」は、まず2つのブロックに分けて予選が行なわれました。
各8名の出場者のうち、決勝に進出したのは以下の方々です。(得票順)
 [Aブロック] 中内こもる、刈馬カオス、SABO
 [Bブロック] 渡山博崇、真臼ねづみ、鏡味富美子


 詳細は「劇王子」特設サイトでご確認ください。

東海予選「劇王子」は、以下のように開催されました。

東海地区よ、燃え上がれ
「劇王Ⅹ」東海地区代表を賭けた超短編演劇バトルに、16名がエントリー!
嵐を巻き起こすプリンス・プリンセスは、誰だ!?

【会場】
 ナビロフト(名古屋市天白区)

【開催日】
 2012年10月13日(土)・14日(日)

【スケジュール】
13日(土) 14:30~予選Aブロック/19:00~予選Bブロック
14日(日) 15:30~シンポジウム『職業、劇作家』/17:00~劇王子決勝戦

【出場者】
Aブロック
・かしやましげみつ(孤独部) 『成長』
・刈馬カオス(刈馬演劇設計社) 『カタン、コトン、』
・SABO(room16) 『106』
・関戸哲也(スクイジーズ) 『雨の日はジョン・レノンと』
・特急ひかり号(MY☆EXPRESS) 『きになる人々』
・中内こもる(劇団中内(仮)) 『朝倉駅』
・ニノキノコスター(オレンヂスタ) 『非実在家畜』
・福井裕子 『看板娘』
Bブロック
・鏡味富美子 『a couple of coffee』
・草野浩之(劇団スマイルバケーション) 『浜中先輩』
・渡山博崇(星の女子さん) 『ハトビト』
・長谷川公次郎 『ホゲミユン選手権大会決勝』
・舟橋“委員長”慶子(シアターUNA!) 『ラブペディア』
・真臼ねづみ 『ひとりあそび』
・宮谷達也(演劇組織KIMYO) 『サテライト』
・ヨシズミシゲノリ 『ジャム』

【審査員】 
・佃典彦(劇団B級遊撃隊) 
・鹿目由紀(劇団あおきりみかん・初代「劇帝」)
・平塚直隆(オイスターズ・第9代劇王)

【チケット】
 前売¥1200
 当日¥1500
 一日通し券¥1800
 二日通し券¥2500



劇王子の出場団体の募集は、以下のように行なわれました。

【劇王予選、作品共通ルール】
 ・役者3名以内
 ・数分で舞台転換可能

【応募概要】
「劇王子」への出場、上演を目的とした短編戯曲をご応募ください
・オリジナル作品であること
・他の戯曲・小説などから引用がある場合は、その作品名を明記のこと
・上演時間は10分以内であること (劇王の上演時間は20分以内ですが、劇王子は10分以内です)

【応募資格】
・東海3県を活動拠点とする劇作家
・10月13・14日の「劇王子」に出場可能であること
・東海代表となった場合、劇王X(2013年2月9日~11日)に出場可能なこと

【応募方法】
下記の原稿形式の戯曲を、メールにより応募。
 1…表紙 =作品タイトルと作者名を記載
 2…戯曲 =ページ番号をつける
 3…別紙 =住所、氏名(ペンネームの場合は本名も)、電話番号、メールアドレス等連絡先を明記
⇒上記の1~3をひとつのデータにまとめたものを添付し、件名を「劇王子応募戯曲」として下記応募先アドレスに送信

【審査等】
・日本劇作家協会東海支部員により応募戯曲を審査
・結果は8月下旬頃に電話により通知
・「劇王子」出場が決定した場合、エントリー料として1団体につき¥3000をお支払いいただきます
・製作費などの諸費用は、自己負担となります

【ご応募・お問合せ】
 日本劇作家協会 東海支部
 サイト:http://jpwatokai.page2.jp/ お問合せフォームあり

 

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2017年度のプログラム(全11企画)

11月2日(木)〜21日(日)
カムカムミニキーナ
『>(ダイナリィ)
〜大稲荷・狐色になるまで入魂〜』<

11月17日(金)〜26日(日)
燐光群
『くじらと見る夢』(仮)

最近更新された記事

  • 東京・神奈川の「月いちリーディング」2017 +

    ツイート ドラマリーディング+ディスカッションの戯曲ブラッシュアップワークショップ月いちリーディング/東京・神奈川 概要 続きを読む...
  • 関西版「月いちリーディング」2017 +

    ドラマリーディング+ディスカッションの戯曲ブラッシュアップ・ワークショップ関西版 月いちリーディング チラシPDF 続きを読む...
  • 21世紀戯曲文庫 +

    二十一世紀戯曲文庫 日本では毎年、膨大な数の戯曲が生まれています。けれど書店などに置いてある戯曲はわずかで、 人気劇作家の作品ですら読む機会が限られています。戯曲は売れにくい…。結果として出版は控えられ、出版されても部数が少なく高価なものになってしまう。手に入らないから読者は減り、減るから更に出版されない…。そのような悪循環が起こっています。この問題は、現役劇作家の作品だけに留まりません。岸田國士、三好十郎、森本薫、宮本研、田中千禾夫、等々。日本が生み出して来た偉大な劇作家達の名作戯曲ですら、絶版になる状況です。これは次世代への継承を考えるうえでも大きな問題です。日本劇作家協会では、「二十一世紀戯曲文庫」として、戯曲のオンデマンド出版・電子出版をしています。一度は読みたかった名作戯曲から、現役劇作家の未出版戯曲までの、幅広いラインナップ。 続きを読む...
  • せりふを読んでみよう 《17年8月》 +

    [受講] 俳優募集! 受付期間:6月29日(木)〜7月13日(木) 続きを読む...
  • 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール 日本劇作家協会は、過去3度も廃案となった「共謀罪」が、問題の本質は変わらぬまま、「テロ等組織犯罪準備罪」として国会に再度提出されることに、強い危機感を覚えています。 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3

アピール・決議

  • 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール 続きを読む...
  • 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註とコラム +

    Index 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註 続きを読む...
  • これまでのアピール等 +

    日本劇作家協会発表のアピール 2017年2月22日付 続きを読む...
  • TPP と著作権に関する緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら TPP 続きを読む...
  • 高市総務大臣の「電波停止」発言に際し 公権力のメディアへの介入・圧力に抗議する緊急アピール (2016年2月26日付) +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 高市総務大臣の「電波停止」発言に際し公権力のメディアへの介入・圧力に抗議する緊急アピール 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3