第65回岩手芸術祭 戯曲大会
「3.11を越えて、戯曲リーディング」

[日時] 2012年11月4日(日) 13:00〜
[会場] 盛岡劇場 タウンホール

2012年3月11日に、全米70カ所を超える地域で行なわれたチャリティ企画「SHINSAI Theaters for Japan」。それに応えて、8月5日に東京で開催した「SHINSAI Theaters for Japan in Tokyo」。いずれも日米劇作家が提供した震災に関わる短編19本の、連続ドラマリーディングでした。
そして11月4日に東北・盛岡で、その中から6本の作品をリーディングします。


「SHINSAI Theaters for Japan」に感謝して

◎プログラム
1.『はっさく』(抜粋)
 作=石原 燃 出演=トラブルカフェシアター(岩手)
2.『北西の風』
 作=篠原久美子 出演=劇団ユニットラビッツ(福島)
3.『血の問題』
 作=坂手洋二 出演=沼山華子、えとまさる(青森)
4.『子は人の父』
 作=フィリップ・カン・ゴタンダ 訳=吉原豊司 出演=なかじょうのぶ(宮城)
5.『日本流エチケットの手引き』
 作=ダグ・ライト 訳=常田景子 出演=劇団ゼミナール(岩手)
6.『さようならⅡ』(抜粋)
 作=平田オリザ 出演=劇団プロデュースチームウィルパワー(秋田)

◎ポストパフォーマンストーク「震災支援と演劇」
震災後に作られた演劇は、どのように変わったのか? それとも変わっていないのか? そして、震災支援の中での演劇の役割は? あるいは、支援される側の演劇人の思いは? 被災地からのそれぞれの距離感を考える。
 [出演] 篠原久美子 はせひろいち 高村明彦 他、各県代表
 [司会] くらもちひろゆき

◎岩手芸術祭戯曲大会
11月3日(土) 劇王X〜天下統一大会 東北予選
11月4日(日) 岩手芸術祭戯曲部門入賞作の発表、及び上記リーディング

【チケット】
 当日券のみ。直接会場にお越しください。
・劇王予選と戯曲リーディングの2日間入場可能なチケット:¥1,500
・4日の戯曲リーディングのみのチケット:¥500

【お問合せ】
劇作家協会東北支部 くらもち 
MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2017年度のプログラム(全11企画)

11月2日(木)〜21日(日)
カムカムミニキーナ
『>(ダイナリィ)
〜大稲荷・狐色になるまで入魂〜』<

11月17日(金)〜26日(日)
燐光群
『くじらと見る夢』(仮)

アピール・決議

  • 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール 続きを読む...
  • 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註とコラム +

    Index 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註 続きを読む...
  • これまでのアピール等 +

    日本劇作家協会発表のアピール 2017年2月22日付 続きを読む...
  • TPP と著作権に関する緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら TPP 続きを読む...
  • 高市総務大臣の「電波停止」発言に際し 公権力のメディアへの介入・圧力に抗議する緊急アピール (2016年2月26日付) +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 高市総務大臣の「電波停止」発言に際し公権力のメディアへの介入・圧力に抗議する緊急アピール 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3