おかげさまで無事に終了致しました

Image

 日本劇作家協会が、いわきアリオスとともに2007年度より行なっている「戯曲朗読研究会inいわき」。
 ドラマリーディングワークショップの発表会と併せて、
 東北劇作家パネルトーク 『東日本大震災と演劇の「いま」』も開催されます。
 発表会とパネルトークは、予約不要・入場無料。お近くの方はぜひご観覧ください。 

   日時:
    ワークショップ 1日目  1月7日(土) 15:00〜18:00
    ワークショップ 2日目  1月8日(日) 10:00〜18:00
    【東北劇作家パネルトーク+ワークショップ発表会】 1月8日(日) 15:00~
   会場:
    いわき芸術文化交流館アリオス 小劇場 (JR常磐線 いわき駅より徒歩15分)

 


 戯曲朗読研究会 in いわき vol.12 ドラマリーディングワークショップ

 経験不問。テクニック不要。手軽に演劇体験。たった2日でお芝居の気分が味わえる。
 カラオケを楽しむように、手軽に演劇体験! 未体験の方はこの機会にぜひ!

 [参加費]  ¥1,000 (2日間通し・パネルトークと発表会の観覧は無料)
 [講師]   長谷基弘 (劇団桃唄309代表・日本劇作家協会運営委員) 
 [対象]   高校生以上
 


 日本劇作家協会 & いわきアリオスプレゼンツ
  東北劇作家パネルトーク 東日本大震災と演劇の「いま」

 ドラマリーディングワークショップ発表会に合わせ、岩手、宮城から劇作家ゲストを招いてのパネルトーク!
 東日本大震災は、演劇人の活動にも甚大な影響を与えています。
 この企画では、被災した各地から劇作家・演劇人を招き、
 地に足をつけた目線での「いま」と「これから」を語り、考えていきます。

[出演]
  くらもちひろゆき(岩手県盛岡市・架空の劇団代表・劇作家・演出家)
  こむろこうじ(岩手県久慈市・劇作家・演出家)
  なかじょうのぶ(宮城県栗原市・なかじょうのぶ独人芝居代表・劇作家・演出家・俳優)
  生田恵(宮城県仙台市・三角フラスコ代表・劇作家・演出家)
 

*お問合せ・お申込みはいわきアリオスまで。0246-22-5800 (アリオスチケットセンター)
  パネルトークと発表会観覧はお申込み不要です。
*詳細はアリオスHPでご確認ください。

  ⇒ ドラマリーディングワークショップアリオスHP
  ⇒ 東北劇作家パネルトーク

 

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2018年度のプログラム(全10企画)

▽ 11月8日(木)〜18日(日)
 OFFICE SHIKA PRODUCE
『さよなら鹿ハウス』
 作・演出:丸尾丸一郎

▽ 11月23日(金)〜12月2日(日)
 燐光群
『サイパンの約束』
 作・演出:坂手洋二

アピール・決議

  • あらためて「共謀罪」廃案を求める表現者のアピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら あらためて「共謀罪」廃案を求める表現者のアピール 続きを読む...
  • これまでのアピール等 +

    日本劇作家協会発表のアピール 2017年10月30日付 続きを読む...
  • 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール 続きを読む...
  • 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註とコラム +

    Index 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註 続きを読む...
  • TPP と著作権に関する緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら TPP 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3