劇王東北決定戦に向けて東北各地で予選開催!

東北大会に進む山形代表決定!

原田和真
(劇団のら)
劇団のらは2009年10月結成。2012年9月に、第7回公演を行なう若手劇団。 メンバーは主に20代で、山形市を拠点としている。二人の脚本家が在籍し、参戦演目『プランD』は、原田和真によるもの。原田はもともとお笑い好きで、漫才やコントなどをやっていたが、大学2年から演劇を始めた。現在23歳。

東北代表決定戦

 山形関連のお問合せは、下記に記載のエッグ・プロジェクトまで。
 *劇作家協会事務局では受け付けておりません。



山形予選は以下のように行なわれました。

 20分のお芝居にも、伝えたいものがある。

【日時】
8月12日(日)14:00

【会場】
山形市民会館小ホール

【審査員】
・佃典彦(劇団B級遊撃隊)
・金澤比呂子(プロデューサー)
・大原螢(東北幻野・山形大学大学院准教授)
・佐藤広一(映画監督)

【司会】
 JORI

【チケット】審査投票権付き
・前売:800円 / 当日:1,000円
・チケット取扱い:山形市民会館 八文字屋Pool

【劇王予選、作品共通ルール】
・上演時間20分以内
・役者3名以内
・数分で舞台転換可能

【山形大会ルール】
・舞台は4間×3間
・5〜10分で設置できる装置であること
・照明は地明かりのみ(主催者で準備。操作は参加団体スタッフ)
・音響はCD1台及びMD1台(主催者で準備。操作は参加団体スタッフ)

【応募資格】
・山形県在住の劇作家
・山形代表として選出された場合、2012年11月3日、4日に盛岡市で開催の劇王東北決定戦に参加できる方
・同大会で東北代表に選出された場合、2013年2月9~11日に愛知県長久手市で開催の「劇王Ⅹ~天下統一大会」に参加できる方
*東北代表に選出されたチームには、長久手市までの交通費が付与されます

【お問合せ】
 エッグ・プロジェクト(池田=090-2976-5578)
  TEL&FAX:0234―23―3249
  MAIL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

主催:劇王山形大会実行委員会 日本劇作家協会東北支部 表現集団エッグ・プロジェクト
後援:山形県芸術文化会議 山形市芸術文化協会
   山形新聞・山形放送 ヨミウリウェイ エフエム山形
 

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2021年度のプログラム公演

新型コロナウイルス感染症の影響により、公演の実施状況が変更となる場合があります。
最新情報は座・高円寺のサイトでご確認ください。

▽ 11月4(木)〜11(木)
JACROW
『廻る礎』

▽ 11月19(金)〜28日(日)
燐光群
『シアトルのフクシマ・サケ』

▽ 1月26日(水)〜30日(日)
ニットキャップシアター
『チェーホフも鳥の名前』