次世代の劇作家を育てるコンペティション



関西代表決定!
鈴木友隆(ともにょ企画)


コンペティション出場者
笠井友仁(エイチエムピー・シアターカンパニー)
亀井伸一郎(カメハウス)
河瀬仁誌(劇団ZTON)
黒川猛(THE GO AND MO'S)
芝田聖月(プラズマみかん)
鈴木友隆(ともにょ企画)
高間響(笑の内閣)
谷口はるか(悲願華)
中空よおい(集団&&&)
西史香
増田雄
三名刺繍(劇団レトルト内閣)
南陽子(劇団大阪新撰組)


 関西予選についてドーン運営共同体のサイトでご確認ください。
 お問合せは同共同体まで。
 *劇作家協会事務局では承っておりません。


『次世代の劇作家を育てるコンペティション』は、以下のように行なわれました。

関西代表者の看板を背負い、天下を獲りに行くのは誰だ?!
関西各地から集まった13人の劇作家が、「発表時間15分」「使用可能な機材は音響、マイク、プロジェクター、ホワイトボードのみ」「発表内容、方法は自由」というルールの元、「劇王 完成代表者」を賭けて競い合います。

【開催日】
 2012年8月22日(水) 15:30スタート 20:00頃代表者決定予定

【会場】
 ドーンセンター 1階パフォーマンススペース

【審査員】 
  相内唯史(インディペンデントシアター劇場プロデューサー)
  塚本修(CQ代表)
  岩崎正裕(劇団太陽族代表/NPO法人大阪現代舞台芸術協会理事長)

【コンペ発表の規定】
 ・発表時間15分以内、準備・撤収各2分30秒以内で舞台転換が可能であること
 ・使用できる機材は音響、マイク、プロジェクターのみ
 ・発表内容、方法は自由 (例:作品の概要説明、作品のダイジェスト、作家個人アピールなど)
 *下記の劇王共通ルールを念頭にコンペ発表内容をお考えください

【劇王予選、作品共通ルール】
 ・上演時間20分以内
 ・役者3名以内
 ・数分で舞台転換可能

【応募資格】
・関西を中心に活動している劇作家(年齢、性別、プロ・アマ、国籍問わず)
・関西代表として優秀者に選出された場合、劇王X(2013年2月9日~11日)にご参加可能な方 *代表として選ばれた場合、奨励金(旅費相当)を贈呈。

【お問合せ】
 ドーン運営共同体  「劇王」担当  
 〒540-0008  大阪市中央区大手前1-3-49
 TEL:06-6910-8500

主催:ドーン運営共同体 NPO法人大阪現代舞台芸術協会
共催:日本劇作家協会京都支部

 

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2020年度のプログラム

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、公演の状況が変更となる場合があります。
最新情報は座・高円寺のサイトでご確認ください。

▽ 10月28日(水)〜11月3日(日)
iaku
『The last night recipe (仮)』
作・演出= 横山拓也

▽ 11月13日(金)〜22日(日)
燐光群
『ディア・エンペラー
~『拝啓天皇陛下様』より~ (仮)』
原作= 棟田 博
作・演出= 坂手洋二

▽ 12月2日(水)〜6日(日)
メメントC +「太平洋食堂を上演する会」
『太平洋食堂』『彼の僧の娘』