ドラマリーディング+ディスカッションの
戯曲ブラッシュアップ・ワークショップ

関西版  月いちリーディング


 
チラシPDF オモテ  / ウラ



  概要    参加予約    戯曲応募要項    関西支部Facebook 
  東京・神奈川の月いちリーディング(別ページ)   九州の月いちリーディング(別ページ)
  月いちリーディングとは(別ページ)


「月いちリーディング」は
 定期開催の戯曲ブラッシュアップ・ワークショップです。


[関西支部よりのご挨拶]

日本劇作家協会では東京の座・高円寺を会場に、「月いちリーディング」を2010年度より開催して参りました。劇作家協会関西支部の設立に伴って、2015年5月より関西でも月いちリーディングを開催する運びとなりました。

「月いちリーディング」は戯曲のブラッシュアップを目的としたワークショップです。
毎回、応募戯曲から1本が採択され、俳優によるドラマリーディングのあと、その場に集った全員で戯曲についてのディスカッションを行います。
また「月いちリーディング」は、劇作家・演出家・俳優・制作者、そして観客の出会いの場でもあります。
立場や考え方の異なる個々人による、多面的・重層的なディスカッションは、演劇に携わる方にはもちろん、より深い観劇をしたいとお思い方にも楽しんでいただける企画です。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております!

⇒参考:2015年度の関西版月いちリーディング
      2016年度の関西版月いちリーディング



2017年度の関西版「月いちリーディング」

【会場】 common cafe
     大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
【時間】 開演15:00 (開場14:45)
     ー18:00頃には終了予定
【入場料】無料



日程

第七回:2017年7月29日(土) ご予約受付中!
 
 今月の戯曲:ナガイヒデミ『白い花』
 ゲスト:佃 典彦、サリngROCK
 担当: 田辺 剛、棚瀬美幸
 出演:細川智(放映新社)、田口哲、和泉敬子(ライターズカンパニー)、
    山田一幸(朱亜shu-A)、嶋田典子(スイス銀行)、大沢めぐみ、
    加藤遥子(舞夢プロ)

第八回2017年10月7日(土) 戯曲募集中!
第九回2018年2月24日(土)

スペシャル企画「劇作バトル!」:2017年11月23日(木・祝)
 **会場が通常の月いちリーディングとは異なります
 **スペシャル企画は有料の予定です



【お問合せ/戯曲応募/予約申込み】

  日本劇作家協会 関西支部
  TEL:050−3690−6910
  MAIL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
【最新情報】
  関西支部Facebook https://www.facebook.com/jpwakansai
【関西支部「月いちリーディング」担当委員】
  石原 燃 ごまのはえ 高橋 恵 棚瀬美幸
  田辺 剛 はしぐちしん 樋口ミユ 南出謙吾
  村上慎太郎 横山拓也
  制作:秋津ねを
 

 


参加予約  
 
 7月29日(土)開催分のご予約受付中!
劇作家協会関西支部 (TEL:050−3690−6910 / MAIL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。)まで、
以下の事項をお知らせください。
 1. お名前/ふりがな
 2. ご連絡先
*メールでお申込みの場合は、件名を「リーディング予約」としてください。
*参加費は無料です。

 


戯曲応募要項

締切 10月7日(土)開催分の戯曲募集中!
 7月31日(月)必着
 *2月開催分の締切は12月15日(金)を予定しております
応募先
 劇作家協会関西支部 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 *データでご応募ください。(手書きの場合はお問合せください)
 必要データ
 戯曲=ファイルはWord形式
 作品の末尾に、下記の情報を添えてご応募ください。
 ・作品のあらすじ
 ・作者名
 ・作者プロフィール
 ・住所
 ・電話番号
 ・メールアドレス
応募作の繰り越しについて
 応募作が選出に至らなかった場合、次回・次々回に繰り越して候補とすることが可能です。
 応募時にメール本文に、「今回のみ希望」「1回繰り越し希望」「2回繰り越し希望」のいずれかをご記載ください。
 **あくまで候補としての繰り越しであり、必ず選出されるわけではありません。
 **繰り越しは2回まで限度とします。



<応募規定>

ご応募にあたっては、以下の応募規約を遵守してください。
規定から外れたものは選考対象外と致します。


 作者がブラッシュアップしたいと考えている作品であること
**リーディング発表ではなく、あくまでブラッシュアップのためのワークショップであることを、ご理解のうえご応募ください。

上演時間が1〜2時間程度の作品を対象とします。
すでに書籍あるいは雑誌に発表された作品、上演契約期間中の作品のご応募はお控えください。
必ずしも最も完成度が高い作品を取り上げるわけではなく、劇作家育成の趣旨に基づき、新人の作品・未発表作品・ブラッシュアップの価値がある作品を取り上げる場合がございます。
脚色作品は原作の著作権を確認のうえ、権利が切れていないものについては、作者側で処理のうえでご応募ください。
戯曲・小説・映画・音楽・アニメ・ゲーム等の先行知的創作物を使用している場合は、その作品名・著者名(著作権者名)・出版社名等をご明記ください。著作権処理が必要な場合は、作者側でお願い致します。
応募作の返却には応じかねます。あらかじめご了承ください。
取り上げる戯曲の作者には、遅くとも開催日の2週間前までにご連絡いたします。(その他の方への連絡は行なっていません)。

 


文化庁委託事業「平成29年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
主催:文化庁、一般社団法人日本劇作家協会
制作:一般社団法人日本劇作家協会 関西支部


サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2017年度のプログラム(全11企画)

11月2日(木)〜21日(日)
カムカムミニキーナ
『>(ダイナリィ)
〜大稲荷・狐色になるまで入魂〜』<

11月17日(金)〜26日(日)
燐光群
『くじらと見る夢』(仮)

最近更新された記事

  • 東京・神奈川の「月いちリーディング」2017 +

    ツイート ドラマリーディング+ディスカッションの戯曲ブラッシュアップワークショップ月いちリーディング/東京・神奈川 概要 続きを読む...
  • 関西版「月いちリーディング」2017 +

    ドラマリーディング+ディスカッションの戯曲ブラッシュアップ・ワークショップ関西版 月いちリーディング チラシPDF 続きを読む...
  • 21世紀戯曲文庫 +

    二十一世紀戯曲文庫 日本では毎年、膨大な数の戯曲が生まれています。けれど書店などに置いてある戯曲はわずかで、 人気劇作家の作品ですら読む機会が限られています。戯曲は売れにくい…。結果として出版は控えられ、出版されても部数が少なく高価なものになってしまう。手に入らないから読者は減り、減るから更に出版されない…。そのような悪循環が起こっています。この問題は、現役劇作家の作品だけに留まりません。岸田國士、三好十郎、森本薫、宮本研、田中千禾夫、等々。日本が生み出して来た偉大な劇作家達の名作戯曲ですら、絶版になる状況です。これは次世代への継承を考えるうえでも大きな問題です。日本劇作家協会では、「二十一世紀戯曲文庫」として、戯曲のオンデマンド出版・電子出版をしています。一度は読みたかった名作戯曲から、現役劇作家の未出版戯曲までの、幅広いラインナップ。 続きを読む...
  • せりふを読んでみよう 《17年8月》 +

    [受講] 俳優募集! 受付期間:6月29日(木)〜7月13日(木) 続きを読む...
  • 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール 日本劇作家協会は、過去3度も廃案となった「共謀罪」が、問題の本質は変わらぬまま、「テロ等組織犯罪準備罪」として国会に再度提出されることに、強い危機感を覚えています。 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3

アピール・決議

  • 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール 続きを読む...
  • 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註とコラム +

    Index 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註 続きを読む...
  • これまでのアピール等 +

    日本劇作家協会発表のアピール 2017年2月22日付 続きを読む...
  • TPP と著作権に関する緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら TPP 続きを読む...
  • 高市総務大臣の「電波停止」発言に際し 公権力のメディアへの介入・圧力に抗議する緊急アピール (2016年2月26日付) +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 高市総務大臣の「電波停止」発言に際し公権力のメディアへの介入・圧力に抗議する緊急アピール 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3