短編戯曲募集!

─── リーディングフェスタ2019 戯曲に乾杯!───


題材は「棘」



棘っていろんな読み方ができるんですね。
ちょっと痛かったり、ちょっと苦しかったり。
でも棘って、なんのために存在してるんだろう。

「棘」という言葉から自由に発想した、15分程度の短編戯曲を募集します。

 選出作決定! (応募戯曲到着順)
  下記6本をリーディングフェスタで取り上げます

太田 陽『キスの花』
山村菜月『保健室で抜く男子高校生の話』
ニシキアヤコ『ハンバーガーショップにて』
平井 敦『バースデープレゼント』    
三木江美紀『tetujyoumou』
イグチミツホ『トゲる』



日本劇作家協会リーディング部では、12月のリーディングフェスタで取りあげる短編戯曲を募集します。
応募作から選出された5-6本を、俳優がドラマリーディング。ゲストを迎えてブラッシュアップのトークセッションも行ないます。トークには選出戯曲の作者もぜひご登壇ください。


文化庁委託事業「2019年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
主催:文化庁、一般社団法人日本劇作家協会
制作:一般社団法人日本劇作家協会



《リーディングフェスタ2019 戯曲に乾杯!

[日程]
12月14日(土)
短編戯曲リーディング+ブラッシュアップセッション+他
12月15日(日)
第25回劇作家協会新人戯曲賞公開審査会+最終候補作プレビューリーディング

[会場] 座・高円寺2
(地下2階のホール)

  
2017年度の短編戯曲リーディングとブラッシュアップセッションの様子
*出演者・ゲストは毎年変わります

劇作家協会リーディング部
部長:山田裕幸 副部長:吉田康一
大西弘記 鹿目由紀 サカイリユリカ 瀬戸山美咲 関根信一  中津留章仁
中山朋文 西山水木 長谷基弘 ハセガワアユム 藤崎麻里 藤田卓仙
舟橋“委員長”慶子 丸尾 聡 美崎理恵 山田百次




《短編戯曲を書くヒント》

[戯曲のフォーマット]
戯曲を書き慣れない方のためにフォーマットの一例を用意しました。
よろしければダウンロードしてご使用ください。 Word
読みやすければご自身のフォーマットをお使いいただいてもちろん大丈夫です。

[これまでの選出作より]
今回の選出作決定までの期間限定でお読みいただけます。
旅】伊地知克介 『そのバックネットのバランス
【旅】谷岡健彦  『アウェイゲーム
【敵】ふじもり夏香カレーかハヤシか
**著作権は作者に帰属します。無断での上演・掲載・配布・引用等は固くお断り申し上げます。
**いずれも優れた短編ですが、作者にとってはブラッシュアップ企画への応募作であったことをご理解のうえでお読みください。
**一部にヘイト的な文言を含む作品がございますが、作者と戯曲の意図をご理解ください。


[リーディング部メンバーによる短編創作のヒント](別ページ)
・⇒ 山田裕幸、丸尾聡、長谷基弘、ハセガワアユムからの創作ヒントを掲載しています。



募集要項  要項PDF⇒

応募受付期間
・2019年9月1日(日) 0時0分0秒ー9月23日(月・祝) 23時59分59秒 受付は終了しました

応募資格
・不問

応募規定
「棘」を題材とした作品であること
上演時間15分以内を想定した短編戯曲
・ひとり1作品
・原作のあるものの脚色は不可
・他の戯曲・小説・映画などの一部を使用する場合は、使用箇所と作品名を明記し、著作権処理が必要な場合は応募者の責任で行なうこと

原稿形式
・1ページ目に作品タイトルと作者名を記載
・2ページ目に400字以内の梗概を記載
・3ページ目から戯曲の本文
・Word、Pages、一太郎、テキストなど、レイアウトを変えられる形式のデータとすること (PDFは不可)
・ページ番号をふること
 **添付ファイルとしてご送信ください。メールに直接書いたものは不可。
 
応募方法
・メール受付のみ
件名を「フェスタ短編戯曲」として このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 まで送信
・メール本文に以下を記入のこと
 **数字はできるだけ半角で記載してください

1.)氏名 (ペンネームの場合は本名も)
2.)ふりがな
3.)年齢
4.)住所 (郵便番号から)
5.)電話番号
6.)メールアドレス
7.)12月14日に来場可能か? また、トークセッションに参加できるか?

 **応募後に受付メールをお送りしますが、原稿確認のためお時間をいただきます。
1週間以内に受付メールが届かなかった場合は、お名前とお電話番号を明記のうえご連絡ください。

注意事項
・この募集は賞ではありません。
・作品の選出はリーディング部メンバーが行ないます。必ずしも最も完成度の高い戯曲ではなく、題材の扱い方が特徴的な戯曲や、表現を深める可能性を持った戯曲が選ばれる場合があります。
・作者へのフィードバックを目的としたリーディングであるため、上演料のお支払いはありません。ご了承いただける場合のみご応募ください。
・フィードバックのために、リーディングフェスタ当日に来場可能なことが望ましいです。
・選出戯曲の作者には10月23日(水)までにメールでご連絡いたします。送信元アドレスは このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。です。受信できるようご設定をお願いします。
・郵送によるご応募は受け付けておりません。


・中編・長編(概ね2時間以内)のドラマリーディング+ディスカッションは、戯曲ブラッシュアップ・ワークショップ “月いちリーディング”で行なっており、作品は常時募集しています。
・賞へのご応募は、“劇作家協会新人戯曲賞”をご検討ください。募集期間は毎年の6月1日から7月1日です。



お問合せ
  日本劇作家協会事務局
TEL: 03-5373-6923
MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
**お問合せの際には念のためお電話番号をご記載ください。
** 返信まで3日程度(土日祝を除く)のお時間をいただく場合があります。

サイト内検索