リーディング・フェスタ2014 戯曲に乾杯!

─── 書くのは休んで、今日は語ろう。───


短編戯曲連続リーディング+第20回劇作家協会新人戯曲賞公開審査会
  
チラシPDF オモテウラ

  日程: 2013年12月13日(土)・14日(日) ⇒ 終了しました

  会場: 座・高円寺2 (座・高円寺 地下2階のホール)
      JR中央線 高円寺駅 北口 徒歩5分/杉並区高円寺北2-1-2


劇作家協会新人戯曲賞の最終審査は一般公開。応募総数214本の中から、一次・二次の選考を経て選ばれた最終候補作5本を巡る、第一線の劇作家たちによるスリリングな討議をお見せします。
公開審査会に先立って、最終候補作の冒頭を紹介するプレビュー・リーディングも行ないます。

前日には短編戯曲のドラマリーディング。「性」を題材とした作品公募に、集まった戯曲は81本。そのうち7本を取りあげてのリーディングとトークセッションです。「性」というテーマを深めるためのスペシャルトークも。

書くのを休む2日間も、語り合うのは戯曲のこと。皆様のご来場をお待ちしております。


リーディング企画
   文化庁委託事業「平成26年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」 
   主催:文化庁/一般社団法人 日本劇作家協会 
   制作:一般社団法人 日本劇作家協会  後援:杉並区 

 
第20回劇作家協会新人戯曲賞公開審査会     
   主催:一般社団法人 日本劇作家協会     
   後援:公益財団法人 一ツ橋綜合財団 杉並区      

 
[協力] NPO法人 劇場創造ネットワーク/座・高円寺     

  13日(土)プログラム    14日(日)プログラム     お問合せ



12月13日(土)

15:00~19:00  *途中休憩あり
【1】「性」から発想された短編戯曲リーディング

 (15:00)
  ① 南出謙吾   『ちゃんとした夕暮れ』
  ② 千絵ノムラ  『鞄』
  ③ 篠山輝信   『元カノが来た!』
  ④ 梅咲ミヤビ  『日日是欲望』
 (16:20)
  ── ブラッシュアップ・セッション 
 (17:30)
  ⑤ くるみざわしん『同郷同年』
  ⑥ 松永恭昭   『一万五千八百六十九円』
  ⑦ 西 史夏     『稲荷寿司』
 (18:20)
  ── ブラッシュアップ・セッション

「性」をテーマとした公募で集まった短編戯曲は81編。その中から選ばれた7本をリーディングします。笑ったり、うなったり、泣いたりしながら、バラエティにとんだ作品のリーディングをお楽しみください。
また、戯曲のブラッシュアップを目的としたトークセッションも開催。劇作に関するいろいろな刺激を受けること間違いなし! 楽しみながら学べる、短編戯曲連続上演です。

  [出演] 大沢 健 杉嶋美智子(メメントC) 高橋長英 田嶋真弓
     土屋良太 長尾純子 若松 力
  [ゲスト] 篠原久美子 土田英生
  [コーディネイター] 石原 燃
  [ファシリテイター/トーク司会] 山田裕幸
  [戯曲選考] 劇作家協会リーディング部
  
[入場料] 1,500円


19:30~20:45
【2】スペシャルトーク「テーマは性」

創作者はどのようにテーマを深め、どうやって表現していくのか。注目の作家が「性」について語るスペシャルトーク。

  [ゲスト] 松浦理英子(小説家) マキノノゾミ 赤澤ムック
  [司会] 石原 燃


[入場料] 1,000円 (短編戯曲リーディングと併せてご観覧の方は500円)


12月14日(日)

 16:00~17:30
【1】 新人戯曲賞最終候補作 プレビュー・リーディング


  [ファシリテイター] 中津留章仁
  [出演] 安藤瞳(青年座) カゴシマジロー(TRASHMASTERS)
   葛西和雄(青年劇場) 岸田茜 倉貫匡弘
   さとうこうじ 保亜美(俳優座) 星野卓誠(TRASHMASTERS)
   ゆかわたかし(昭和芸能舎) 湯本弘美(青年劇場)

 第20回劇作家協会新人戯曲賞 最終候補作品 (応募戯曲到着順)
  『蛇には、蛇を』   くるみざわしん(大阪府)
  『狭い家の鴨と蛇』  角ひろみ(岡山県)
  『龍とオイル』    八鍬健之介(東京都)
  『ブーツ・オン・ジ・アンダーグラウンド』清水弥生(東京都)
  『さよならアイドル』 岡田尚子(東京都)

応募総数214本の中から、第一次・第二次の選考を経て絞られた最終候補作。その5作品すべての、冒頭から15分間をドラマリーディング。聞いておけば、審査会をいっそうディープに楽しめること間違いなし。
  一次選考通過作についてはこちら

[入場料] 500円


 18:30~21:00

【2】第20回劇作家協会新人戯曲賞 公開審査会

 [審査員]
  鴻上尚史
  佃 典彦
  土田英生
  永井 愛
  マキノノゾミ
  横内謙介
  渡辺えり
 [司会]
  川村 毅

作風の異なる7人の審査員が、新人たちの5作品と対峙する。過去・今・これからの演劇を見据えつつ、それぞれの作品が持つ魅力を語り、あるいは魅力を活かしきれない理由を探る。事前の談義は一切なし。この場で語られることだけで受賞作が決定する公開討議は、極めて厳正な審査であるとともに、本気の応酬が笑いをも生む知的エンターテイメント。

*最終候補作品全文掲載の『優秀新人戯曲集2015』は、12月はじめにブロンズ新社より刊行予定


[入場料] 1,000円




 劇作家協会リーディング部
  長谷基弘 山田裕幸
  石原燃 瀬戸山美咲 関根信一 谷賢一 中津留章仁
  夏井孝裕 西山水木 藤田卓仙 丸尾聡

 企画運営:石原燃 山田裕幸  進行:丸尾聡
 舞台監督:小野八着・小野八着(JetStream)
 照明:田中捻彦 音響:吉田文菜(SEシステム)  宣伝美術:奥秋圭

 制作:今井はる奈(劇団ミックスドッグス)  劇作家協会事務局
 当日運営スタッフ:内堀律子 宇原智茂 梅咲ミヤビ 江藤かおる 小川哲也
 小林唯 宍倉直門 鈴木アツト 鈴木大倫 重信臣聡 廣澤愛 吉田康一

 


  お問合せ
 一般社団法人 日本劇作家協会 事務局
   TEL: 03-5373-6923
   MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2017年度のプログラム(全11企画)

1月19日(金)〜28日(日)
虚構の劇団
『もうひとつの地球の歩き方』

2月1日(木)〜12日(月・祝)
OFFICE SHIKA PRODUCE
『おたまじゃくし』

3月1日(木)〜11日(日)
TRASHMASTERS
『埋没』

3月15日(木)〜21日(水・祝)
MONO
『隣の芝生も。』

アピール・決議

  • あらためて「共謀罪」廃案を求める表現者のアピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら あらためて「共謀罪」廃案を求める表現者のアピール 続きを読む...
  • これまでのアピール等 +

    日本劇作家協会発表のアピール 2017年10月30日付 続きを読む...
  • 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 「新共謀罪」に反対する表現者の緊急アピール 続きを読む...
  • 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註とコラム +

    Index 「“新共謀罪”に反対する表現者の緊急アピール」註 続きを読む...
  • TPP と著作権に関する緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら TPP 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3