応募受付は終了しました

短編戯曲募集!

─── リーディング・フェスタ2014 戯曲に乾杯!───


題材は「性」

性格の性、性欲の性、性別の性、…柔軟性?
あなたならどう書く? 何を書く?


日本劇作家協会リーディング部では、12月のリーディング・フェスタで取りあげる短編戯曲を募集します。応募戯曲の中から3-4本を選び、当日、俳優によるドラマリーディングを行ないます。そのあとに、劇作家としての題材との距離の取り方や表現の技術など、戯曲についてトークセッション。


《リーディング・フェスタ2014 戯曲に乾杯!
  12月13日(土)
 短編戯曲リーディング
  +トークセッション

応募作から選出された戯曲3-4本と、リーディング部メンバーによる2-3本の戯曲を俳優がドラマリーディング。トークセッションには可能であれば、選出戯曲の作者もご登壇を。


  12月14日(日)
 第20回劇作家協会新人戯曲賞公開審査会
  +最終候補作プレビューリーディング

新人戯曲賞(募集は締め切りました)がその場で決定する公開審査会と、最終候補作の冒頭15分ずつを紹介するリーディング。


[会場] 座・高円寺2 (地下2階のホール)


劇作家協会リーディング部
 長谷基弘 山田裕幸
 石原燃 瀬戸山美咲 関根信一 谷 賢一 中津留章仁
 夏井孝裕 西山水木 藤田卓仙 丸尾 聡 (2014年7月現在)


募集要項

応募受付期間 応募受付は終了しました
 ・2014年8月25日(月)0時0分ー10月5日(日)23時59分

応募資格
 ・不問

応募規定
 ・「性」を題材とした作品であること
 ・上演時間15分以内の短編戯曲 
 ・ひとり1作品
 ・原作のあるものの脚色は不可
 ・他の戯曲・小説・映画などの一部を使用する場合は、使用箇所と作品名を明記し、
  著作権処理が必要な場合は応募者の責任で行なうこと

原稿形式
 ・下記形式の戯曲を、Wordまたはテキストファイルでメールに添付
 **メールに直接書いたものはNG

 1.)表紙=作品タイトルと作者名
 2.)あらすじ=400字程度
 3.)戯曲
 ⇒上記1〜3をひとつのファイルにまとめる
 **ページ番号をつけること

応募方法
 ・メール受付のみ
 ・件名を「フェスタ短編戯曲」として このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 まで送信
 ・メール本文に以下を記入のこと
 **数字はできるだけ半角で記載してください

 1.)氏名 (ペンネームの場合は本名も)
 2.)ふりがな
 3.)年齢
 4.)住所 (郵便番号から)
 5.)電話番号
 6.)メールアドレス
 7.)12月13日に来場可能か? また、トークセッションへの参加を希望するか?

注意事項
 ・この募集は賞ではありません。
 ・作品の選出はリーディング部メンバーが行ないます。必ずしも最も完成度の高い戯曲ではなく、
  題材の扱い方が特徴的な戯曲や、表現を深める可能性を持った戯曲が選ばれる場合があります。
 ・作者へのフィードバックを目的としたリーディングであるため、上演料のお支払いはありません。
  ご了承いただける場合のみご応募ください。
 ・選出された方には11月初旬までにご連絡致します。
  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 からのメールが受信できるようご設定ください。
 ・郵送によるご応募は受け付けておりません。


 ・中編・長編(概ね1時間半以内)のドラマリーディング+ディスカッションは、
  戯曲ブラッシュアップ・ワークショップ “月いちリーディング”で行なっており、
  作品は常時募集しています。
 ・賞へのご応募は、“劇作家協会新人戯曲賞”をご検討ください。
  募集期間は例年、7月1日から8月1日です。



お問合せ
  日本劇作家協会事務局 (担当:国松里香)
TEL: 03-5373-6923
MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
**お問合せの際は、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 からのメールが受信できるようご設定のうえ、
 念のためお電話番号をご記載ください。
** 返信まで3日程度のお時間をいただく場合があります

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2019年度のプログラム(全12企画)

▽ 10月30日(水)〜11月3日(日)
wonder×works
『パチーダ』
作・演出:八鍬健之介

▽ 11月6日(水)〜10日(日)
TOKYOハンバーグ
『人間と、人間と似たものと。』
作・演出:大西弘記

▽ 11月14日(木)〜24日(日)
カムカムミニキーナ
『両面睨み節(りゃんめんにらみぶし)~相四つで水入り』
作・演出:松村 武