第20回 劇作家協会新人戯曲賞

[主催] 一般社団法人 日本劇作家協会
[後援] 公益財団法人 一ツ橋綜合財団、杉並区
[協力] 株式会社 ジャストシステム、株式会社 小学館、
財団法人 北九州市芸術文化財団

演劇界の未来を担う才能に道を拓くことを期し、1996年より当協会が主催している劇作家協会新人戯曲賞。
第20回となる2014年度の応募総数は214本で、うち26本が一次審査を通過し、二次選考を経ての最終候補作は5本。
2014年12月14日に座・高円寺で開催の最終審査会に於いて、2時間半の討議により、
受賞作が決定しました。


 第20回 劇作家協会新人戯曲賞 受賞作


   『狭い家の鴨と蛇』 角 ひろみ (岡山県)


   正賞は時計、副賞として50万円が贈呈されます。 

 
  最終選考委員
   鴻上尚史、佃 典彦、土田英生、永井 愛、
   マキノノゾミ、横内謙介、渡辺えり
  審査会司会
   川村 毅 ⇒ 選考経過

主催:一般社団法人 日本劇作家協会
後援:公益財団法人 一ツ橋綜合財団・杉並区


 最終候補作 (応募戯曲到着順)

『蛇には、蛇を』   くるみざわしん(大阪府)
『狭い家の鴨と蛇』  角ひろみ(岡山県)
『龍とオイル』    八鍬健之介(東京都)
『ブーツ・オン・ジ・アンダーグラウンド』清水弥生(東京都)
『さよならアイドル』 岡田尚子(東京都)

  二次選考委員
  
 岡安伸治、鹿目由紀、篠原久美子、鈴江俊郎、
   佃典彦、永井愛、ふじたあさや、マキノノゾミ

  上記最終候補作を全文掲載の「優秀新人戯曲集2015」をブロンズ新社より刊行。
   **これまでの優秀新人戯曲集についてはこちら




 一次選考通過作一覧 (応募戯曲到着順)

 作品タイトル
作者氏名
 贋作 シャーロットの恋文  西田雅子
 ビールのおじさん  鈴木穣
 東日本大震災へのオマージュ「SEVERE WINTER (厳冬) 」  松宮信男
 蛇には、蛇を  くるみざわしん
 狭い家の鴨と蛇  角ひろみ
 たった二軒の回覧板  野村勇
 Heavens  ― 夜と夜と音楽  渡辺望
 池袋・モンパルナス  ― 小熊秀雄をめぐる五人の証言  溝口禎三
 マザー  春陽漁介
 ハートワーク  瀬古健太郎
 白黒つかない  ニノキノコスター
 ゾンビの瘡蓋 SCAB OF THE DEAD  川津羊太郎
 鴨の味  大崎まくら
 白い風  粟飯原ほのか
 Mから始まる7つの話  渡辺喬之
 龍とオイル  八鍬健之介
 キャベティーナ  ボス村松
 中島本町  いさやまゆうこ
 終わってないし  南出謙吾
 涅槃に  齋藤紗智
 エイジ  藤井颯太郎
 一夜  舘そらみ
 ファイアストーム  貝田光
 聞こえる、カフカ?  波田野淳紘
 ブーツ・オン・ジ・アンダーグラウンド  清水弥生
 さよならアイドル  岡田尚子

  一次選考委員
  岡安伸治、小川未玲、刈馬カオス、黒川陽子、小松幹生、杉浦久幸、
  高谷信之、嶽本あゆ美、棚瀬美幸、原田ゆう、柳井祥緒、芳﨑洋子





サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2020年度のプログラム公演


新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、公演の実施状況が変更となる場合があります。
最新情報は座・高円寺のサイトでご確認ください。

▽ 10月7日(水)〜11日(日)
青年団プロデュース
『馬留徳三郎の一日』
作:髙山さなえ 演出:平田オリザ

▽ 10月28日(水)〜11月3日(日)
iaku
『The last night recipe』
作・演出= 横山拓也

▽ 11月13日(金)〜22日(日)
燐光群
『拝啓天皇陛下様 前略総理大臣様』
原作= 棟田 博
作・演出= 坂手洋二

▽ 12月2日(水)〜6日(日)
メメントC +「太平洋食堂を上演する会」
『太平洋食堂』『彼の僧の娘』