第17回 劇作家協会新人戯曲賞

[主催] 一般社団法人 日本劇作家協会
[後援] 財団法人 一ツ橋綜合財団

演劇界の未来を担う才能に道を拓くことを期し、1996年より当協会が主催している劇作家協会新人戯曲賞。
第17回目の応募総数は220本で、一次審査通過作22本が二次審査に進み、
最終候補作として6本が選出されました。

12月11日(日)に座・高円寺に於いて、最終候補作の中から劇作家協会新人戯曲賞を選出する公開審査会を開催。2時間の討議の結果、受賞作1本を決定致しました。

*6作品全文掲載の“優秀新人戯曲賞2012”(¥1,680)を、ブロンズ新社より発売中。
 

  第17回劇作家協会新人戯曲賞 決定   選考経過と選評

   受賞作 『花と魚』 柳井祥緒 (やない さちお) /東京都

   最終選考委員
    
川村毅・坂手洋二・佃典彦・土田英生・マキノノゾミ・横内謙介・渡辺えり



  第17回劇作家協会新人戯曲賞 公開審査会

   日時   2011年12月11日(日) 18:30~(21:00 終了予定)
   会場   座・高円寺
   入場料 1,000円
    
  *受賞作は公開審査会の最後にその場で発表されます
    受賞作の作者には、正賞の時計と副賞賞金50万円が贈呈されます
 


  最終候補作一覧 (応募戯曲到着順)

   『ロクな死にかた』   広田淳一 (ひろた じゅんいち) /東京都

   『ねぼすけさん』   佐々木充郭 (ささき みつひろ) /東京都

   『元禄夜討心中』   三谷るみ (みたに るみ) /東京都

   『娘帰る』         咲恵水 (しょう めぐみ) /東京都

   『スメル』        登米裕一 (とよね ゆういち) /東京都

   『花と魚』         柳井祥緒 (やない さちお) /東京都

  二次選考委員
 岡安伸治・小松幹生・鈴江俊郎・竹内銃一郎・
 佃典彦・土田英生・永井愛



  一次選考通過作一覧 (応募戯曲到着順)

 作品タイトル
作者氏名
 I WANT SOME MORE!   西田雅子
 朝からギョーザ  山口タカフミ
 ミズヲキク  河合穂高
 ロクな死にかた  広田淳一
 林檎幻燈(りんごげんとう)  西史夏
 クビナツ  中川よしの
 くるみ割りばあさん  園部まりあ
 ねぼすけさん  佐々木充郭
 ドーナツの穴  半蔵
 元禄夜討心中  三谷るみ
 ドミトリーハウス新高円寺  笠島清剛
 おんなともだち  若村悦子
 合唱曲第58番  田上豊
 娘帰る  咲恵水
 がけっぷち  内河啓介
 スメル  登米裕一
 花と魚  柳井祥緒
 お母さんしかいない国  石神夏希
 ウェディング  長内那由多
 夜にだって月はあるから  金哲義
 ほしがりません  土屋顕史
 くじらホテルはほぼ満室  越智優
  
 一次選考委員
 岡安伸治・鹿目由紀・黒川陽子・小松幹生・高谷信之・嶽本あゆ美
 棚瀬美幸・ナカヤマカズコ・原田一樹・平塚直隆・横山拓也・芳崎洋子


サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2019年度のプログラム(全12企画)

▽ 3月11日(水)〜15日(日)
OFFICE SHIKA PRODUCE
『罪男と罰女』
作・演出:丸尾丸一郎

<2020年度>
▽ 4月4日(土)〜12日(日)
青年団プロデュース公演
『馬留徳三郎の一日』
作:高山さなえ 演出:平田オリザ