「文化芸術活動の継続支援事業」
新規募集についてのzoom質問会のまとめ


申請をお急ぎください。締め切りが12月11日より早まるかもしれません。

12月7日(月)20:00から日本劇作家協会:主催・日本演出者協会:共催により、
両会員向けオンラインZoom質問会をおこないました。
ナビゲーターは、日本劇作家協会コロナ対策室より、黒澤世莉、中谷弥生(俳優)
講師として丸尾聡、ゲストに、日本演出者協会の
秋葉舞滝子さんを、お呼びしお送りしました。

その中でいただいた質問を以下にQ&Aでまとめました。
 

Q1、劇作家ラジオのアーカイブを視聴しました。飲食と自分へのギャラ
  以外、経費になるという基本は理解しました。主に、(1)(2)どこに何
  を計上するのか、がネックです。

A1、(2)にはマスクなどはもちろん、コロナ対策をした公演の会場費など
   も計上できます。コロナ対策のためで、その旨記載すれば、人件費、
   小道具、オンライン稽古のためのスマートフォンなども可。
   コロナ対策された公演のチケット代金も、コロナ対策を調べるため観劇など
   として計上できます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2、「今回の申請額のみで、20万以下」でしたらA-1での申請になりますか? 
   それとも前回の申請額との合計で20万円以下、ならA-1での申請ということでしょうか?


A2、前提として10万円以上でなければ申請できません。前回10万円以上
  申請しているかたは原則A-2での申請となります。前回A-1で10万以内で
  申
請したかたは今回10万円ならばA-1で申請できます。

 (前回と併せて20万まではA-1で申請、それ以上はAー2で申請。Aー2で20万以内の申請は、
  申請方法がA-1と一緒で簡単。)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3、アメリカへはまとめて支払いたいが、その際の証拠書類的には送金したことがわかれば良い?
  40万くらいまとめて送れるといいなぁと思っ
てます。


A3、ケースバイケースです。コールセンターに確認ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4, 委託でお願いしても領収書あれば大丈夫ですか?

A4、委託自体は問題ありません。個人に委託する場合は、「請求書」と
  「明細書または領収書、銀行振込証明」などが必要となります。
  企業に委託した場合は請求書は
必要ありません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5, コロナ対策は出演料もOKですか?


A5、今のところ認められている事例はあります。コロナ対策を施した公演の出演費、です。
  ですがご自身に出演料を払うことは認められません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q6, 経費の詳細には字数制限がありますが、全経費の金額と説明の必要がありますか?

A6、A-1でのwebサイトへの入力の際の、字数制限だと思いますが、全ての経費を入力する
  必要はありません。「コロナ対策マスク、消毒液など」として合計を入力するのは認め
  られます。ですが、消耗品などでトータル10万円
を越える場合は、内訳を詳しく記載す
  る必要があります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q7、1度目、A-1で申請しているのですが、今回A-2で申請するものは、A-1
  で申請したものとは別の事業内容で申請しないといけないのでしょうか?
  それとも内容は同じでもよくて、単純に11/1~2/28分の経費を申請するような
  イメージでしょうか?


A7、事業自体は同じでも構わないと思います。「さらに意欲的に取り組む」感じがあると
  より良いと思います。ですが、もちろん一度申請
した領収書は使えません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q8, 実績報告後において、認められなかった費用の事例を伺いたいです。

A8、エアコンの取り付けは認められなかった事例で報告がありました。
  基本的に申請時に認められた経費が認められなかった例はほとんどありません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q9, 既申請者の方→申請ページに行くと、Aー2用の添付については但し書きがなく、
  フォームに行くのですが、今回も事業報告書、経費明
細書、のダウンロードがありますか。


A9、前回の事業報告書、経費明細書と同じものです。A-2で20万より多い額を申請する人は
  必要になります。

   https://keizokushien.ntj.jac.go.jp/results/からダウンロードください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q10, 既に二回目申請を済ませている(現在「確認中」表示)のですが、申請総額と
   事業目的が変わらなければ、コロナ対策でない区分にいれたものを、
コロナ区分に変えて
   報告することはできるのでしょうか?


A10、実績報告時に、経費を(1)から(2)、(2)から(1)は金額が変わるので
   原則認められないとお考え下さい。手続きが遅くなっても構わなければ、一度申
請を
   取り下げ、再申請する方法はあります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q11, 3次までにA②で申請、報告書も提出し現在は実質報告受付中です。再度申請したいの
   ですが11月以降の経費しか申請できないのですよね?


A11、11月以降の経費しか申請できません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q12, 劇団会費を申請することは可能か?または劇団が行うワークショップの受講料を
   申請することは可能か?


A12、劇団会費は認められません。
   認められる会費は文化芸術関係の統括団体で、日本芸能実演家団体協議会のwebサイトで
   紹介されている団体や、事前確認番号の発行を行なっている団体です。会費の支払いと
   申請事業と関連付けが必要です。
   劇団員個人が、所属劇団が行うワークショップの受講
料は申請できます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q13, 私も海外の講師に謝金として海外送金をしましたが、銀行経由は振り込み料金が
   高いので他に方法はあるのでしょうか?Money Granとかだとダメ
ですよね?


A13、他の方法についてはわかりません。経費の証憑書類としては、領収書など、
   誰に、いつ送金したが、分かるものがあれば大丈夫と思われます。

   場合によって、相手への依頼などのやり取りのメールが必要となることも
   あります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q14, 所属団体で団体Bでトライアル公演を申請し、12/6に公演を終えましたが、
   未だに申請確認中となっています。メールで事務局に問い合わせま
しが順次確認中と
   返答頂きました。継続支援と言いながら、公演までに採
択をいただけない状況に
   運転資金、業者への正式発注もできないまま見切
り発車で公演を行いましたが、
   かなり事務局は多忙なのでしょうか?この
ように採択時期が大幅に遅れると言う
   情報があれば、4期申請の採択も遅く
なるなら半額前払いも当てにできないと考えて
   います。そのあたりの情報
があれば教えてください。


A14、事務局は多忙のようです。採択にかかる時間は早くなっていますが、
   みな
さんお持ちになっている状況です。申請に問題がなければ、必ず採択されます。
   概算払いは採択後、1週間後に支払われている状況です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q15, 防音室を自作したいのですが、その経費は認められますでしょうか?

A15,コロナ過での自宅での研修稽古などに係る費用は認めれらます。
   ご自身
で取り付ける場合は、材料費のみ認められます。
   設置を委託するならば委託
費も認められるはずです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q16, 採択された事業で、今年使った経費であっても、処理に時間がかかっている
   状況です。このまま12月中に入金にならなかった場合、確定申告上
は来年度の申請
   になってしまいます。個人の場合、経費の繰り越しはでき
ないため、来年度が大変に
   なってしまう気がするのですが、その認識でよ
いでしょうか。


A16、基本的にはそのようになりそうです。日本芸術文化振興会に確認しましたが、個別で
   状況が違うため、税務署に問い合わせてほしいとの回答
でした。採択証明書があれば、
   2020年中の収入に取り入れられるかもしれない、という税務署もあるようです。
   演劇緊急支援プロジェクトなどでも、何らかの回答を出してもらえるよう、引き続き
   訴え
ていこうと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q17, 今回はA-2となるので、そちらの申請方法と注意事項をお話しいただきたいです。


A17,A-2の申請でも2回目は、20万以下の場合と、20万越える場合とでは申請方法が違います。
   20万以下はA-1と同じで、わりと簡単です。20万
を越える場合は「事業明細書」
  「経費明細書」 の添付が必要です。
2回目の場合は、更に発展した事業としてご記載
   ください。
「事業明細書」「経費明細書」の記入の際、コピーペーストの間違いにお気を
   つけください。申請後の自動処理に不具合が出てしまいます。



事前確認番号の発行が協会によって違います。ご注意ください。

    劇作家協会〆切:12月9日(水)24時

   演出者協会〆切:12月10日(木)13時



▶︎継続支援事業の問い合わせはこちら

令和2年度「文化芸術活動の継続支援事業」事務局
〒105-8335 東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルティング13階
 【新規募集の問い合わせ】
 0120-234-156(フリーダイヤル)
 【その他の問い合わせはこちら】
    0120-620-147(フリーダイヤル)
**営業時間 10:30〜17:00
**募集案内および特設ホームぺージ掲載情報(随時更新)をご確認のうえで、
不明な点があれば上記コールセンターにお問合せください。

サイト内検索