2022/9/10 月いちリーディング資料

配役表・作者からのご挨拶などの資料、戯曲『向こう岸の雨』の全文などを、下記リンクよりご覧ください。ハラスメント防止ポリシーと申告受付もご確認いただけます。
 **このページはワークショップ終了から1週間程度を目処に非公開にいたします。


『向こう岸の雨』

青年 : 川口 龍
少女 : 五十嵐ミナ
紳士 : 板垣雄亮(殿様ランチ)
群衆 : 山森信太郎(髭亀鶴)
老人 : 鈴木一功(レクラム舎)
ステージディレクション(ト書き) : 竹田まどか



作        守安 勇
ゲスト      オノマリコ 成井 豊
コーディネイター 吉田康一 越智良知
ファシリテイター 大西弘記(リーディング)
         サカイリユリカ(ディスカッション)

[出演協力] office HATTA (有)J.CLIP



資料

★事前にご覧いただいたほうがよいもの
**特にご挨拶にはお目通しをお願いいたします

作者プロフィールと「ご挨拶」「作者からの質問」
配役表 (上記と同じ内容です。ダウンロード可)

★よろしければご覧ください。戯曲全文です。
戯曲『向こう岸の雨』全文 (同)
 戯曲の全文に事前にお目通しいただく必要はありません。
 本番中、回線状況などにより聞こえにくい部分があった際の、ご確認等にご使用ください。

★よろしければぜひご覧ください
出演者、劇作家協会からのお知らせ

★終了後にご協力ください

ご参加アンケート

★必要な場合はご利用ください
◯ Zoomウェビナー操作方法

  パソコン版
  スマートフォン_タブレット版
Zoomウェビナーは通常のZoomとは異なり、ご参加の皆さまはマイク・カメラは使用できません。
ご意見はチャットからお寄せください。チャットの使用方法は当日にもご説明いたします。

Zoomを初めて使用する場合のダウンロード方法はこちらでご確認ください。




《互いに尊重し合える場のために》
日本劇作家協会は、協会事業に関わる人のすべてが、属性や思想信条によって差別されることなく、対等の人格として互いに尊重し合い、身体的・精神的に安全に過ごすことができる環境をつくろうとしています。

「月いちリーディング」は改稿を目指し、作品について意見を述べ合うワークショップです。また、「Zoom」を使用したオンラインで開催するため、対面開催より意思疎通の齟齬は生まれやすくなります。そのため、安心・安全な場を作り出すには注意が必要であることを、担当委員・スタッフ・ゲストは自覚したうえでワークショップを進めてまいります。

「月いちリーディング」では、チャットを介して作者とお客様とのやりとりも生まれます。おそれいりますがお客様も、安全な場で闊達な議論が生まれるようご協力ください。暴力的な言葉づかいや、人格や姿勢を否定する内容には、お気をつけくださいますようお願いいたします。

◯ 2020年2月発表
セクシュアル・ハラスメント事案への対応に関する基本要綱
◯ 2022年5月発表
演劇の創造現場からあらゆるハラスメントや性加害をなくしていくために私たちは発言し行動します

◯ご申告の受付
劇作家協会では協会事業内で起こったハラスメントに関してご申告を受け付けております。
セクシュアル・ハラスメントの場合は申告フォームをご利用ください。対応要綱に従って、聞き取りと調査は臨床心理士・弁護士などの専門家が行います。ハラスメント全般の要綱とフォームは準備中のため、いまの時点ではセクシュアル・ハラスメント以外のハラスメントについても、上記フォームより受け付けます。
ご相談に関しては月いちリーディング担当までお願いいたします(事務局スタッフによるハラスメントのご相談は、直接 事務局長にお願いします)。なお、ご相談としていただいた場合も内容が深刻な場合は、臨床心理士・弁護士と状況を共有のうえ対応することをあらかじめご了承ください。

一般社団法人日本劇作家協会

月いちリーディング担当
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
事務局長 (他のスタッフが見ることのないアドレスです)
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。



運営

劇作家協会 企画事業部 人材育成委員会
リーディング・ワーキンググループ

山田裕幸  吉田康一  サカイリユリカ 大西弘記 越智良知
小野寺邦彦 関根信一  西山水木  ハセガワアユム 藤﨑麻里
藤田卓仙  美崎理恵

 
アーカイブ映像編集:吉田康一
制作・運営:松本 悠(青春事情) 国松里香 (劇作家協会事務局)



文化庁委託事業「令和4年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
主催:文化庁/一般社団法人日本劇作家協会
制作:一般社団法人日本劇作家協会

サイト内検索