このたび、日本劇作家協会ではロゴマークをつくりました。

 

モチーフは会話を示す記号として使われるカギカッコです。
私たち劇作家の思考・創作の原点である「人の発する言葉」のシンボルとして採用しました。
ベースカラーグリーンは、人と人、人と自然、人と社会の調和を表しています。
さまざまな活動の広報などでは、グリーン以外のカラーバリエーションも用い、
私たち協会のさまざまな表情をお見せしたいと思っています。
これを機会に日本劇作家協会は世の中への発信力を高めていきたいと考えています。
若い世代の会員も増え、演劇の未来へ向けて活動の幅もますます広がっています。
これからの日本劇作家協会にご期待ください。

2016年7月22日   
一般社団法人 日本劇作家協会   


サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2019年度のプログラム(全12企画)

▽ 3月11日(水)〜15日(日)
OFFICE SHIKA PRODUCE
『罪男と罰女』
作・演出:丸尾丸一郎
新型コロナウイルスの影響で座・高円寺が臨時閉館となり、公演は中止となりました。大阪公演は実施予定です。


<2020年度>
▽ 4月4日(土)〜12日(日)
青年団プロデュース公演
『馬留徳三郎の一日』
作:高山さなえ 演出:平田オリザ

▽ 5月27日(水)〜31日(日)
JACROW
『鶏口牛後』
作・演出:中村ノブアキ