政府による「日本学術会議」人事について経緯を明らかにすることを求める声明

2020年10月6日付け発表

10月17日時点で声明は8団体の連名となっており、さらいに3団体が賛同を表明しています

 

せりふを読んでみよう

受講俳優、聴講劇作家を募集
講師:古川 健
日程:全4日間=12月1日(火)・2日(水)・3日(木)・4日(金)
会場:座・高円寺 阿波おどりホール
受付中!
応募受付期間:10/19(月)〜11/13(金)

 

第26回劇作家協会新人戯曲賞

一次・二次の審査を経て、最終候補6作品が決定しました(応募総数242本)
最終候補作発表!

 

リーディングフェスタ2020 戯曲に乾杯!

今年度のフェスタはオンライン開催!
Youtubeでお届けします
詳細は追ってご案内いたします

[12月初旬より公開予定]
・新人戯曲賞最終候補作プレビューリーディング
[12月12日よりで公開予定]
・別役実 未上演戯曲リーディング
・小劇場のこのエンタメがすごい!
SNSで「すごい」戯曲を募集します!

 

劇作家協会公開講座2020年夏

Youtubeで公開中!
【プログラム】
1)別役実 本人のいない最終講義
  ── 教えてよ、別役さん
2)コロナと演劇
 ── 寄って喋れば明日の知恵

 

月いちリーディング

趣旨・概要・プロモーションビデオ
【Youtube2年分の録画公開中!

◎ 東京リーディング部
オンライン開催!

【11月7日(土)】
ご予約受付中!
戯曲:越智良知『ゆくゆく』
ゲスト:鈴木裕美 刈馬カオス
担当:大西弘記 鹿目由紀 山田裕幸 サカイリユリカ

◎宮崎
九州支部FB
【11月7日(土)】
会場:M★うぃんぐ(JR三股駅内多目的ホール)
担当:永山智行
アドバイザー:泊篤志 大迫旭洋

◎岩手
東北支部FB
【12月12日(土)】
会場:盛岡劇場ミニホール
ゲスト:詩森ろば 畑澤聖悟
担当:高村明彦 遠藤雄史

◎関西支部スペシャル企画「劇作バトル!」
関西支部FB
【11月21日(土)】
会場:ドーンセンター
登壇:桑原裕子 土田英生

「演劇は生きる力です。演劇緊急支援プロジェクト」

演劇と文化芸術の危機に際し、多くの演劇関連団体が集まり活動をしています。

 

令和2年度「文化芸術活動の継続支援事業」について

日本劇作家協会は、文化庁「文化芸術活動の継続支援事業」の事前確認認定団体です。
第三次募集申請用の確認番号のお申込み受付は、9月28日をもって終了しました。
現在はお申込みは受け付けておりません。再開することがあれば改めてお知らせいたします。

確認番号発行のご案内


2020年度 戯曲セミナー

新型コロナウイルスの感染状況に大きな改善が見られないため、2020年度の戯曲セミナーは中止といたします。

中止のお知らせ

 

家で観る演劇

オンラインで視聴できる演劇の情報をお寄せください。
ご提供いただいた情報は、外部サイトOnline_Butaiでご覧いただけます。

オンラインビューイングの情報提供

 

日本劇作家協会発表のアピール、賛同など

これまでに発表のアピール等
・日本映像職能連合加盟8団体発表の「自由な創作表現活動に関する要求書」(2019年12月12日付)に賛同
・(特非)舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)発表の「『あいちトリエンナーレ2019』への補助金不交付の決定について」(2019年9月27日付)に賛同
・2019年8月6日付で、「表現の不自由展・その後」の展示中止についての緊急アピールを発表

 

日本劇作家大会

上田大会(2019年8月)

上田大会全44企画の記録写真

大分大会(2019年1月)

大分大会 全63企画の記録写真

豊岡大会(2014年6月)

豊岡大会 全52企画の記録写真

 Webサイトのリニューアル作業中のため、表示の崩れやリンク切れがございます。
 しばらくの間 ご容赦ください


第15回AAF戯曲賞問題の経緯について
支部情報  2019年度⇒2018年度以前はこちら

 北海道支部
 2019年4月13日(土)・14日(日):短編戯曲ワークショップ⇒終了しました
 教文演劇フェスティバル2019(協力事業)⇒終了しました
  2019年8月31日(土):短編演劇祭2019
  2019年7月13日(土)・20日(土)・8月3日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)
  :暁の演劇ワークショップ⇒終了しました
 2019年~9月5日(木):希望の大地の戯曲賞「北海道戯曲賞」(協力事業)⇒受付は終了しました
 東北支部
 2019年12月14日(土):月いちリーディング東北⇒終了しました
 東海支部
 2019年9月23日(月・祝)・11月25日(月) ・2020年1月27日(日)
 :ナビイチリーディング(共同主催)⇒終了しました
 2019年9月1日(日)~12月31日(火)「俳優A賞」⇒終了しました
 2020年2月8日・9日:Jr.ライト級チャンピオンタイトルマッチ「劇王2020ー人生を変える20分ー」
 ⇒終了しました
 関西支部
 2019年6月29日(土)・9月28日(土)・2020年1月11日(土)関西版月いちリーディング⇒終了しました
 2019年11月23日: スペシャル企画「劇作バトル!」⇒終了しました
 中国支部
 2019年10月10日(木):中国支部習作中編戯曲集「せぼね 3」発行
 2019年10月14日(月・祝): 第7回中国ブロック劇王決定戦⇒終了しました
 九州支部
 2019年9月28日(土):月いちリーディングin長崎⇒終了しました
 2019年12月22日(日):月いちリーディングin宮崎⇒終了しました
沖縄支部
 2020年3月20日(金)・21日(土)・22日(日):劇琉王vol.3(協力事業)⇒公演中止

 

言論表現の自由のよって立つところ
 ── なぜ劇作家協会は「安全保障関連法案」に反対するのか。
 言論表現委員の永井愛に聞く ──

シリーズ ー 表現の自由を語ろう ー
日本の現状と未来への展望を、様々なジャンルのゲストと劇作家が語るシリーズ
第4回 九条やめたら運が逃げますよ 沢田研二×マキノノゾミ×永井愛
第3回 少しでも隙間を作っていく ─ 表現者の想像力 赤川次郎×永井愛
第2回 何で捕まったかわからない ─ いま、横浜事件を考えてみる ふじたあさやインタビュー
 第1回 <TPP・児童ポルノ法>をどう見るか? 赤松健・福井健策・青井陽治・坂手洋二・谷賢一





中国支部事業


劇作家のための〜 第四回 中国ブロック劇王

  優勝!亀尾佳宏


中国ブロック劇王とは ──

観客の投票と審査員による審査で勝敗を競う短編演劇祭。優勝者には宮島の職人の手作り“大しゃもじ”が贈呈される。
作品の優劣ではなく、劇作家たちが互いに切磋琢磨し、繋がり合うきっかけとして行われており、初代中国ブロック劇王の武田宜裕は、長久手市の劇王関連イベントに招待されるなど、飛躍のための土台となっている。また、中国ブロック劇王と四国劇王は互いの優勝者を招聘するなど交流を深めており、2014年に広島の武田宜裕、2015年に愛媛の本坊由華子が、中国・四国の両ブロックで劇王の座に就いた。
屋台の出店アリ、観戦しながら客席での飲食自由のカブキ式、真剣勝負の中にユルさやバカバカしさが共存しているのもこの企画の特徴である。

[日にち] 2016年10月9日(日)・10日(月・祝) ⇒終了しました
[会場]  広島市青少年センター ホール
(広島市中区基町5番61号)

[チケット]

 前売:1,500円・当日:2,000円
 いずれの回もご覧いただけます

 [詳細]
 広島演劇協会のサイト

[お問合せ]
 広島演劇協会 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 日本劇作家協会中国支部 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

主催:広島演劇協会、一般社団法人 日本劇作家協会 中国支部 
広島市教育委員会、広島市青少年センター 
制作協力 : 舞台芸術制作室 無色透明
 
協力:一般社団法人日本劇作家協会 


<スケジュール>
  10月9日(日)
15:30 ── 予選Aブロック 勝者! 武田宜裕
・梅原拓也(広島市/劇団喜楽院)『S・E・ビーツ』
・藤井友紀(広島市/黄金山アタック)『ねがい』
・サカモトエリ(出雲市/雲の劇団雨蛙)『わかないもの、ね、』
・森新太郎(東広島市/芝居空間侍エレクトリカルパレード)
 『平賀源内えれき伝 ー狼人の段ー』
・和泉尚邦(広島市/劇団時雨堂)『草食いロマンチスト』
・武田宜裕(広島市/INAGO-DX) 『ジョイフル』
 
  10月10日(月・祝)
11:00 ── 予選Bブロック 勝者! 亀尾佳宏
・山田めい(広島市/変劇団)『孔雀貿易』
・石橋磨季(広島市/SAND PEOPLE)『ストーカー』
・亀尾佳宏(雲南市/亀二藤)『前兆とかサインとか』
・川村祥太(東広島市/劇団たわけもの)『勝手』
・梶田真悟(広島市/コムたんたん)『蜜の辿る道』

17:00 ── 決勝戦 優勝! 亀尾佳宏
 ・予選Aブロックの勝者=武田宜裕
 ・予選Bブロックの勝者=亀尾佳宏
 ・オーディエンス賞(観客票による敗者復活1名)⇒ 観客票が勝者を上回る者がいなかったため該当なし

<審査員>
 佃典彦、角ひろみ、山根尚子



*挑戦者の募集は以下のように行われました

【大会ルール】

  ① 上演時間20分以内のオリジナル作品
  ② 役者は3名以内
  ③ 基本舞台4間×4間 (1間=約1.81m)
  ④ 照明は地明かりのみ、音響操作は参加団体
  ⑤ 3分以内で転換できる置き道具、持ち道具のみ使用可

【参加資格】
  中国地方で活動している演劇人
       **県外団体に関しては交通費補助あり

【参加費】
  一団体5,000円とチケットノルマ10枚(1,500円×10枚)

【募集受付期間】
  2016年5月6日(金)ー6月30日(火)





中国支部戯曲集「せぼね」1

中国支部定例会(月に一度開催)に参加のメンバーによる、短編戯曲集を発行しました。
ご希望の方に販売いたします。


収録作品
 ・藤井友紀『ピクニック』
 ・武田宜裕『仮の宿』
 ・石橋磨季『和みの日』
 ・梶田慎吾『扇風機止めたい』
 ・山田めい『六月の葬列』

価格 1,000円 (消費税込み・送料別途180円)

発行日 2016年3月21日

購入方法
・劇作家協会中国支部までメールでお申込みください。
・件名を「戯曲集申込み」とし、「冊数・お名前・送付先の郵便番号とご住所」をお知らせください。
・折返し、入金先口座番号をメールでご連絡いたします。
・入金確認後の発送となりますことを、おそれいりますがご了承ください。

お問合せ・書籍申込み
 劇作家協会中国支部
 MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。





これまでの中国地区支部事業

これまでの中国地区事業より

2013年10月6日
 第一回中国ブロック劇王決定戦 (**支部事業ではありません)

2013年10月6日
 劇王X 中国ブロック代表決定戦 (**支部事業ではありません)


劇作家のための〜 第三回 中国ブロック劇王 ⇒終了しました

  観客と審査員の投票によるコンペティション
  さらに予選上位一位が決勝で、四国代表と仁義なき対決!
  そして、新たな中国ブロック劇王が誕生!!

  優勝! 本坊由華子 (愛媛大学医学部演劇部世界劇団)
  招聘参加の四国劇王・本坊由華子が、中国劇王の座も奪取!!

  審査結果詳細は広島演劇協会のサイトでご覧ください

 
チラシ

[日にち] 2015年10月3日(土)・4日(日)⇒終了しました
[会場]  広島市青少年センター ホール
(広島市中区基町5番61号)

中国ブロック劇王とは ──

観客の投票と審査員による審査で勝敗を競う短編演劇祭。優勝者には宮島の職人の手作り“大しゃもじ”が贈呈される。
日 本劇作家協会東海支部企画の「劇王」がスタートから10年目を迎えた2012年度、初めて全国各地で劇王予選が行われ、各地域のチャンピオンたちによる 「天下統一大会」が愛知県長久手市で開催された。これを機に、各地域の独自の企画として「劇王」が行われるようになった。
作品の優劣ではなく、劇作家たちが互いに切磋琢磨し、繋がり合うきっかけとして行われており、初代中国ブロック劇王の武田宜裕は、その後四国劇王も制覇。長久手市の劇王関連イベントに招待されるなど、飛躍のための土台となっている。
屋台の出店アリ、観戦しながら客席での飲食自由のカブキ式、真剣勝負の中にユルさやバカバカしさが共存しているのもこの企画の特徴である。

主催:広島演劇協会  一般社団法人 日本劇作家協会 中国支部 
   広島市教育委員会 広島市青少年センター 
提携:舞台芸術制作室 無色透明 
後援:一般社団法人 日本劇作家協会 
協力:劇団小豆組 


[タイムテーブル]
 10月3日(土) 16:30=予選Aブロック
 10月4日(日) 11:00=予選Bブロック/17:00=決勝戦

[挑戦者]

◎Aブロック 勝者は田村顕太!
・広島:田村顕太/lambent theatrical troupe (ラムベント)
  『董明ト張融之密約 (トウメイトチョウユウノミツヤク)』
  演出=寺田 茂雄 出演=丸橋 一平、三島淳、山田明奈
・広島:梶田真悟/コムタンタン
  『マジギレ包丁午前3時』
  演出=梶田真悟 出演=坂田光平、三宅里沙、藤本波月
・島根:亀尾佳宏/ハタチ族
  『鬼より怖い両王手』
  演出/出演=亀尾佳宏 出演=西藤将人
・岡山:力丸てつや/りきまる一座
  『夜分おそくに失礼します』
  演出/出演=力丸てつや 出演=友國淳子、景山圭祐

◎Bブロック 勝者はサカモトエリ!
・広島:木井直智史/虹色ピクチャーズ
  『Dream of Rainbow』
  演出=木井直 智史 出演=未定
・広島:山田めい/変劇団
  『ペルシャの荷物』
  演出=三村友理(劇団群青) 出演=山田めい、藤田徹(劇団群青)
・山口:三隅遥/劇団キラリ☆≡
  『MD(エムディ)』
  演出=伊勢本歩 出演=秋田楓、天満恭平、佐藤祐亮
・島根:サカモトエリ/雲の劇団 雨蛙
  『ミソジニー!!』
  演出=岡田和歌冶 出演=朝日山裕子、米津知実、他

◎決勝 優勝は本坊由華子!
・四国劇王:本坊由華子/愛媛大学医学部演劇部 世界劇団
  『タツノオトシゴ』
  演出/出演=本坊由華子 出演=木村雄(劇団P.S みそ汁定食)
・Aブロック勝者:田村顕太
・Bブロック勝者:サカモトエリ

[中国ブロック劇王審査員]
 ・佃 典彦 (劇作家・演出家・劇団B級遊撃隊主宰)
 ・はせひろいち (劇作家・演出家・劇団ジャブジャブサーキット代表)
 ・山根尚子 (編集者・TJ Hiroshima企画編集長)

[チケット]
 日時指定・全席自由
 ・予選Aブロック/予選Bブロック:1,300円 (当日1,500円)
 ・通し券 (予選A・Bブロック)  :1,800円 (当日 2,000円)
  **いずれのチケットも決勝戦にご入場いただけます
 ⇒ 取り扱い
  広島演劇協会、広島市青少年センター、日本劇作家協会中国支部、出演者
  MAIL予約= このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  件名を「劇王2015チケット予約」とし、
  日時・券種・枚数・お名前・電話番号をご記載ください

[詳細]
  広島演劇協会のサイト

[お問合せ】
 ・広島市青少年センター
   TEL:082-228-0447 MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 ・広島演劇協会
   TEL:090-3632-7853  MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 ・日本劇作家協会 中国支部
   MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。



参戦者は以下のように募集されました (受付終了)

【大会ルール】

  ① 上演時間20分以内のオリジナル作品
  ② 役者は3名以内
  ③ 基本舞台4間×4間 (1間=約1.81m)
  ④ 照明は地明かりのみ、音響操作は参加団体
  ⑤3 分以内で転換できる置き道具、持ち道具のみ使用可

【参加資格】
  中国地方で活動している演劇人(年齢・経験不問)
       **県外団体に関しては交通費補助あり

【参加費】
  一団体5,000円とチケットノルマ10枚(券種不問)

【募集締切】
  2015年6月30日(火) ⇒募集は終了しました



 


劇王 天下統一大会 《第二回 中国ブロック 劇王決定戦

優勝! 武田宜裕/INAGO-DX 『チョウアイ』

煽(おだ)てよう、育てよう──みんなで勝者を煽てて、育ててみよう!

「中国ブロック劇王」
観客の投票と審査員による審査で勝敗を競う短編演劇祭。優勝者には宮島の職人による手作り「巨大しゃもじ」が贈呈される。
作品の優劣を決めるのが目的ではなく、劇作家たちが互いに切磋琢磨し、繋がり合うきっかけとして行われているもので、コスプレ司会者や屋台の出店、公共ホールなのに会場での飲食自由など、真剣勝負の中にユルさやバカバカしさが共存しているのもこの企画の特徴である。


[日にち] 2014年11月2日(日) 12:30ー18:00(終了予定)
[会場] 広島市青少年センター ホール
    (広島市中区基町5番61号)

主催:広島演劇協会、日本劇作家協会中国支部、
   広島市教育委員会 広島市青少年センター
提携:舞台芸術制作室 無色透明 
協力:一般社団法人 日本劇作家協会、劇団小豆組


あなたの投票で「王」が決まる!
王は全国への切符を手に── 天下分け目の大決戦!!


【出場劇作家】
 ・初代中国ブロック劇王:武田宜裕(INAGO-DX)『チョウアイ』
 ・石田千晶 (劇団キラリ☆≡)『芝居が跳ねたら』
 ・岡田和歌冶 (雲の劇団雨蛙)『私』
 ・力丸てつや (広島カスタネッツ)『二十年越しの返事』
 ・故 (樂劇團ぬるま湯)『破懐の女王〜邪眼の女と盲目の男〜』
 ・人見叫三 (突劇!?喜劇病棟)『天地想像ーああ、そりゃもう伝説と呼べる域ですわ。ー』
 ・亀尾佳宏『家族人形』
 ・出雲友佳理 (劇団ゆきやなぎ)『私の世界』
 ・藤井友紀 (黄金山アタック)『どん欲』
 ・梶田真悟 (コムタンタン)『扇風機を止めたい』

【ゲスト審査員】
 ・佃典彦
 ・はせひろいち
 ・角ひろみ

【劇王共通ルール】
  上演時間20分以内
  役者は3名以内
  数分で転換可能な置き装置
  基本舞台は4間×4間 (平台ベタ置き)

【詳細】
  広島演劇協会のサイト

【お問合せ】
  広島市青少年センター
   TEL:082-228-0447 MAIL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  広島演劇協会
   TEL:090-3632-7853 MAIL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。


 

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2020年度のプログラム公演


新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、公演の実施状況が変更となる場合があります。
最新情報は座・高円寺のサイトでご確認ください。

▽ 10月28日(水)〜11月3日(日)
iaku
『The last night recipe』
作・演出= 横山拓也

▽ 11月13日(金)〜22日(日)
燐光群
『拝啓天皇陛下様 前略総理大臣殿』
作・演出= 坂手洋二

▽ 12月2日(水)〜6日(日)
メメントC +「太平洋食堂を上演する会」
『太平洋食堂』『彼の僧の娘』

▽ 12月9日(水)〜15日(火)
TOKYOハンバーグ
『最後に歩く道。』

アピール・決議

  • 政府による「日本学術会議」人事について経緯を明らかにすることを求める声明 +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 政府による「日本学術会議」人事について経緯を明らかにすることを求める声明 続きを読む...
  • これまでのアピール等 +

    日本劇作家協会発表のアピール 2020年10月6日付 続きを読む...
  • 「表現の不自由展・その後」の展示中止についての緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 「表現の不自由展・その後」の展示中止についての緊急アピール 続きを読む...
  • 日本映像職能連合加盟8団体「自由な創作表現活動に関する要求書」への賛同について +

    日本映像職能連合加盟8団体「自由な創作表現活動に関する要求書」への賛同ついて 一般社団法人 続きを読む...
  • 「文化庁『あいちトリエンナーレ2019』への補助金不交付に対する抗議文」への賛同ついて +

    「文化庁『あいちトリエンナーレ2019』への補助金不交付に対する抗議文」への賛同ついて 一般社団法人 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

Facebook