第28回劇作家協会新人戯曲賞

佳作決定!
新人戯曲賞は該当作なし。佳作を選出。
選評は12月中旬目処で掲載します

 

若手劇作家応援プラン!

受付中!
プロを目指す若手劇作家を対象に、一定期間の年会費を免除する制度です
ぜひご入会をご検討ください

 

2024年度「日本劇作家協会プログラム」募集

募集案内
座・高円寺で2024年度に上演する会員提案企画を募集中です!

 

リーディングフェスタ2022

短編戯曲募集!
【締切】10月30日(日)
【リーデイング出演】
安藤理樹 おぐりまさこ (空宙空地) 西山水木
福井 夏 (柿食う客) 山田百次 (ホエイ)

 

劇作家協会公開講座2022年夏

戯曲から始まるアクセシビリティ
催しは終了しました
アーカイブ公開については追ってご案内いたします

長編戯曲の改稿講座

関西支部運営企画
受講生の募集は締め切りました

 

戯曲デジタルアーカイブ

550以上のタイトルが揃った戯曲の図書館(別サイト)


戯曲デジタルアーカイブとは (当サイト内)

 

月いちリーディング

趣旨・概要・プロモーションビデオ
俳優によるリーディングと、ゲストたちとのディスカッションにより、戯曲改稿のヒントを探るワークショップです。支部運営も含め、居住地にかかわらずどこからでもご応募いただけます。

2年分のアーカイブ(YouTube)

◎ リーディングWG

リーディングWG

【23年1月28日】オンライン
沖縄支部と共同開催
ゲスト:中屋敷法仁 +1名

【23年1月28日】オンライン
戯曲募集中!締切は追ってご案内します

◎ 東北支部
東北支部FB

関西支部
関西支部FB
【2023/1/28(土)】大阪市内
戯曲募集中!

◎ 九州支部
九州支部FB

 

演劇緊急支援プロジェクト

ハラスメント対応

基本要綱と申告用のチャート
 
会員意見募集中→募集期間終了
ハラスメント防止ガイドライン(案)

 

演劇の創造現場からあらゆるハラスメントや性加害をなくしていくために私たちは発言し行動します

2022年5月13日付け発表

 

ロシアによるウクライナ侵攻に対する反対声明

2022年3月4日付け発表

AICT「ロシア軍によるウクライナ侵攻に際して」への賛同について

2022年3月7日付け賛同

 

会報『ト書き』

67号と68号の、全ページ閲覧/ダウンロードが可能です

 

劇作家協会のナカミ

インタビュー公開中!
劇作家協会の活動を紹介するインタビュー企画
公開中!
Vol.1 広報部
Vol.2 コロナ対策室
Vol.3 法務部
Vol.4 ハラスメント対策検討委員会
Vol.5 リーディング部
Vol.6 教育部

 

劇作家が知らなければいけない「著作権」の話

会報「ト書き」より、福井健策氏連載のバックナンバー公開!

 

 『劇王X~天下統一大会』概要

日本劇作家協会東海支部プロデュース
超Jr.ライト級チャンピオンタイトルマッチ「劇王子」

東海代表決定!
初代劇王子 真臼ねづみ

「劇王子」は、まず2つのブロックに分けて予選が行なわれました。
各8名の出場者のうち、決勝に進出したのは以下の方々です。(得票順)
 [Aブロック] 中内こもる、刈馬カオス、SABO
 [Bブロック] 渡山博崇、真臼ねづみ、鏡味富美子


 詳細は「劇王子」特設サイトでご確認ください。

東海予選「劇王子」は、以下のように開催されました。

東海地区よ、燃え上がれ
「劇王Ⅹ」東海地区代表を賭けた超短編演劇バトルに、16名がエントリー!
嵐を巻き起こすプリンス・プリンセスは、誰だ!?

【会場】
 ナビロフト(名古屋市天白区)

【開催日】
 2012年10月13日(土)・14日(日)

【スケジュール】
13日(土) 14:30~予選Aブロック/19:00~予選Bブロック
14日(日) 15:30~シンポジウム『職業、劇作家』/17:00~劇王子決勝戦

【出場者】
Aブロック
・かしやましげみつ(孤独部) 『成長』
・刈馬カオス(刈馬演劇設計社) 『カタン、コトン、』
・SABO(room16) 『106』
・関戸哲也(スクイジーズ) 『雨の日はジョン・レノンと』
・特急ひかり号(MY☆EXPRESS) 『きになる人々』
・中内こもる(劇団中内(仮)) 『朝倉駅』
・ニノキノコスター(オレンヂスタ) 『非実在家畜』
・福井裕子 『看板娘』
Bブロック
・鏡味富美子 『a couple of coffee』
・草野浩之(劇団スマイルバケーション) 『浜中先輩』
・渡山博崇(星の女子さん) 『ハトビト』
・長谷川公次郎 『ホゲミユン選手権大会決勝』
・舟橋“委員長”慶子(シアターUNA!) 『ラブペディア』
・真臼ねづみ 『ひとりあそび』
・宮谷達也(演劇組織KIMYO) 『サテライト』
・ヨシズミシゲノリ 『ジャム』

【審査員】 
・佃典彦(劇団B級遊撃隊) 
・鹿目由紀(劇団あおきりみかん・初代「劇帝」)
・平塚直隆(オイスターズ・第9代劇王)

【チケット】
 前売¥1200
 当日¥1500
 一日通し券¥1800
 二日通し券¥2500



劇王子の出場団体の募集は、以下のように行なわれました。

【劇王予選、作品共通ルール】
 ・役者3名以内
 ・数分で舞台転換可能

【応募概要】
「劇王子」への出場、上演を目的とした短編戯曲をご応募ください
・オリジナル作品であること
・他の戯曲・小説などから引用がある場合は、その作品名を明記のこと
・上演時間は10分以内であること (劇王の上演時間は20分以内ですが、劇王子は10分以内です)

【応募資格】
・東海3県を活動拠点とする劇作家
・10月13・14日の「劇王子」に出場可能であること
・東海代表となった場合、劇王X(2013年2月9日~11日)に出場可能なこと

【応募方法】
下記の原稿形式の戯曲を、メールにより応募。
 1…表紙 =作品タイトルと作者名を記載
 2…戯曲 =ページ番号をつける
 3…別紙 =住所、氏名(ペンネームの場合は本名も)、電話番号、メールアドレス等連絡先を明記
⇒上記の1~3をひとつのデータにまとめたものを添付し、件名を「劇王子応募戯曲」として下記応募先アドレスに送信

【審査等】
・日本劇作家協会東海支部員により応募戯曲を審査
・結果は8月下旬頃に電話により通知
・「劇王子」出場が決定した場合、エントリー料として1団体につき¥3000をお支払いいただきます
・製作費などの諸費用は、自己負担となります

【ご応募・お問合せ】
 日本劇作家協会 東海支部
 サイト:http://jpwatokai.page2.jp/ お問合せフォームあり

 

長久手演劇王国vol.12 日本劇作家協会東海支部プロデュース
Jr.ライト級チャンピオンタイトルマッチ

~劇王IX~ 第9代劇王決定戦 ⇒終了しました
Image

第9代劇王の座は、平塚直隆が
獲得しました。

なお決勝巴戦は、
・塚田泰一郎(テラ・インコグニダ)
・宮谷達也(演劇組織KIMYO)
・平塚直隆(オイスターズ)
で争われました。
-----------

鹿目遂に劇帝となり、
空位となった劇王の座!

劇王不在の大戦国時代!!
今、炎劇の火蓋が切って落とされる!!

『Jr.ライト級チャンピオンタイトルマッチ 劇王』 とは―
上演時間20分、役者3名以内、数分で舞台転換可能という制約のもとで上演される、短編演劇連続上演イベント。観客とゲスト審査員の投票により優勝者が決定され、佃典彦東海支部長手作りのチャンピオンベルトが贈られる以外は何のメリットもない、劇作家の名誉のみを賭けた壮大な闘いである。

【歴代劇王】
 初代劇王  杉本明朗
 第2・3代劇王  品川浩幸
 第4代劇王  柴幸男
 第5・6・7・8代劇王  鹿目由紀


【会場】
 長久手町文化の家 風のホール

【日程】
 2月11日(土)
 Aプログラム 14:00~
  ・第16回劇作家協会新人戯曲賞 平塚直隆(オイスターズ) 『鹿』 
  ・教文短編演劇祭チャンピオン 納谷真大(イレブン☆ナイン) 『オッツカッツ』
  ・無冠の勇敢マダム 鏡味富美子 『寒椿となわとび』
  ・無冠の微熱伝道師 塚田泰一郎(テラ・インコグニダ) 『シュガーレス・ガール』
 Bプログラム 18:30~
  ・第17回OMS戯曲賞 はしぐちしん(コンブリ団) 『失くす女』
  ・弘前劇場チャンピオン 田邉克彦(弘前劇場) 『薄墨の森』
  ・無冠の静かなる灼熱児 渡山博崇(星の女子さん) 『忘れな』
  ・無冠の未確認異能図体 宮谷達也(演劇組織KIMYO) 『ハウス』

 2月12日(日)
 第9代劇王決勝巴戦 14:30~
  ・Aプログラム最高得点者
  ・Bプログラム最高得点者
  ・審査員特別推薦者

【ゲスト審査員】
 ・川村 毅(劇作家・演出家)
 ・伊東 由美子(劇作家・演出家・女優)
 ・大西 一郎(劇作家・演出家)
 ・諏訪 哲史(作家) *12日(日)のみ
 ・安住恭子(演劇評論家)

 2月11日(土) 16:30~ スペシャルトークライブ1 『怪物の飼いならし方』
  出演: 川村毅、伊東由美子、大西一郎/司会:安住恭子
 2月12日(日) 13:00~ スペシャルトークライブ2 『読んで楽しい観て楽しい』
  出演: 諏訪哲史、はせひろいち

【料金】
 ・1公演券    フレンズ会員1,200円、一般1,500円
 ・3公演通し券  フレンズ会員・一般3,000円
 *スペシャルトークライブには、いずれの券でもご入場いただけます
 *フレンズ会員については長久手町HPをご参照ください

【主催】
 長久手町 長久手町教育委員会

詳細は長久手町HPでご確認ください
お問合せ、チケットお申込みは長久手町文化の家まで直接お願い致します

長久手演劇王国vol.11 日本劇作家協会東海支部プロデュース
Jr.ライト級チャンピオンタイトルマッチ

~劇王Ⅷ~
Image
(*チラシはクリックで拡大します)
 終了しました

鹿目由紀 四連覇達成!!

日本劇作家協会東海支部プロデュースとして2002年より長久手町文化の家との共催で開催してきました劇王シリーズも遂に八回目を迎えました!
短編劇のチャンピオンを決める熱き戦いの場、それが<劇王>です。

ルールは二十分以内、登場人物三人以内、舞台セットは素早く転換出来るモノ。
この三つです。

観客とゲスト審査員の投票により決定したチャンピオンには<劇王>の称号が与えられ、支部長・佃典彦の手作りのチャンピオンベルトが授与されます。

<第七代劇王>
現在、劇王の座を三度防衛しているのは<絶対女王>こと鹿目由紀。
鹿目は今年度の劇作家協会新人戯曲賞最優秀賞を受賞するなど昇竜の如き勢いです。さて、この<絶対女王>を劇王の座から引き摺り落とすのは誰か?やはり<絶対女王>の強さは絶対なのか?今年も劇作家の意地と意地のぶちかましであります!

<挑戦者達>
 平塚直隆(東海支部)・・・今年度の劇作家協会新人戯曲賞最優秀賞を
   鹿目と分け合った実力者!前回決勝進出も鹿目に破れ、今回は雪辱に燃える。
 渡山博崇(東海支部)・・・前回、初の決勝進出!見返せるか静かなる灼熱児。
 鏡味富美子(東海支部)・・・前回、北村想演出により審査員評を獲得も
   惜しくも決勝進出を逃した。今回は如何に?
 山田健司(東海支部)・・・奇抜な発想で秘かに優勝を狙うのは東海支部の
   会計係、動くコンピューター。
 第21回テアトロ新人戯曲賞受賞 登り山美穂子
   ・・・今回は少年王者館の井村昇氏の演出により参戦!
 第15回劇作家協会新人戯曲賞受賞 横山拓也
   ・・・前回の新人戯曲賞を引っ提げて美容整形の話で参戦!
 第26回名古屋市文化振興賞 小原延之
   
・・・社会派と呼ばれる男は女一人芝居を書き上げ参戦!
 教文短編演劇祭チャンピオン 納谷真大
   
・・・北海道の短編劇チャンピオンが津軽海峡を越えて参戦!
以上、八名が挑戦します。

<ゲスト審査員>
 佐藤信・・・劇作家・演出家/座・高円寺芸術監督
 泊篤志・・・劇作家・演出家/北九州市芸術劇場学芸係ディレクター
 長谷川孝治・・・劇作家・演出家/青森県立美術館舞台芸術総監督
 安住恭子・・・演劇評論家

*スペシャルトークライブとして『劇場という名の電車』を開催。
<劇場を任された演劇人>達から、劇場のこれから、劇場法の話などを聞きます。

【会場】
長久手町文化の家 風のホール

【日程】
2月5日(土)
 Aプログラム 14時~
  (挑戦者・登り山、小原、山田、平塚)
 Bプログラム 18時半~
  (挑戦者・横山、納屋、鏡味、渡山)
2月6日(日)
 決勝巴戦 14時半~
  (劇王・鹿目、Aプロ勝者、Bプロ勝者)

【主催】
長久手町 長久手町教育委員会

詳細は長久手町HPでご確認ください
お問合せ、チケットお申込みは長久手町文化の家まで直接お願い致します

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2022年度のプログラム公演

新型コロナウイルス感染症の影響により、公演の実施状況が変更となる場合があります。
最新情報は座・高円寺のサイトでご確認ください。

▽2023年1月11日(水)〜15日(日)
劇団HOTSKY
『ほおずきの家』
作:釘本 光 演出:横内謙介

▽ 1月18日(水)〜22日(日)
演劇集団Ring-Bong
『さなぎになりたい子どもたち』
作:山谷典子 演出:藤井ごう

▽ 3月2日(木)〜12日(日)
OFFICE SHIKA PRODUCE
『ダリとガラ』
作・演出:丸尾丸一郎