政府による「日本学術会議」人事について経緯を明らかにすることを求める声明

2020年10月6日付け発表

10月17日時点で声明は8団体の連名となっており、さらいに3団体が賛同を表明しています

 

せりふを読んでみよう

受講俳優、聴講劇作家を募集
講師:古川 健
日程:全4日間=12月1日(火)・2日(水)・3日(木)・4日(金)
会場:座・高円寺 阿波おどりホール
受付中!
応募受付期間:10/19(月)〜11/13(金)

 

第26回劇作家協会新人戯曲賞

一次・二次の審査を経て、最終候補6作品が決定しました(応募総数242本)
最終候補作発表!

 

リーディングフェスタ2020 戯曲に乾杯!

今年度のフェスタはオンライン開催!
Youtubeでお届けします
詳細は追ってご案内いたします

[12月初旬より公開予定]
・新人戯曲賞最終候補作プレビューリーディング
[12月12日よりで公開予定]
・別役実 未上演戯曲リーディング
・小劇場のこのエンタメがすごい!
SNSで「すごい」戯曲を募集します!

 

劇作家協会公開講座2020年夏

Youtubeで公開中!
【プログラム】
1)別役実 本人のいない最終講義
  ── 教えてよ、別役さん
2)コロナと演劇
 ── 寄って喋れば明日の知恵

 

月いちリーディング

趣旨・概要・プロモーションビデオ
【Youtube2年分の録画公開中!

◎ 東京リーディング部
オンライン開催!

【11月7日(土)】
ご予約受付中!
戯曲:越智良知『ゆくゆく』
ゲスト:鈴木裕美 刈馬カオス
担当:大西弘記 鹿目由紀 山田裕幸 サカイリユリカ

◎宮崎
九州支部FB
【11月7日(土)】
会場:M★うぃんぐ(JR三股駅内多目的ホール)
担当:永山智行
アドバイザー:泊篤志 大迫旭洋

◎岩手
東北支部FB
【12月12日(土)】
会場:盛岡劇場ミニホール
ゲスト:詩森ろば 畑澤聖悟
担当:高村明彦 遠藤雄史

◎関西支部スペシャル企画「劇作バトル!」
関西支部FB
【11月21日(土)】
会場:ドーンセンター
登壇:桑原裕子 土田英生

「演劇は生きる力です。演劇緊急支援プロジェクト」

演劇と文化芸術の危機に際し、多くの演劇関連団体が集まり活動をしています。

 

令和2年度「文化芸術活動の継続支援事業」について

日本劇作家協会は、文化庁「文化芸術活動の継続支援事業」の事前確認認定団体です。
第三次募集申請用の確認番号のお申込み受付は、9月28日をもって終了しました。
現在はお申込みは受け付けておりません。再開することがあれば改めてお知らせいたします。

確認番号発行のご案内


2020年度 戯曲セミナー

新型コロナウイルスの感染状況に大きな改善が見られないため、2020年度の戯曲セミナーは中止といたします。

中止のお知らせ

 

家で観る演劇

オンラインで視聴できる演劇の情報をお寄せください。
ご提供いただいた情報は、外部サイトOnline_Butaiでご覧いただけます。

オンラインビューイングの情報提供

 

日本劇作家協会発表のアピール、賛同など

これまでに発表のアピール等
・日本映像職能連合加盟8団体発表の「自由な創作表現活動に関する要求書」(2019年12月12日付)に賛同
・(特非)舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)発表の「『あいちトリエンナーレ2019』への補助金不交付の決定について」(2019年9月27日付)に賛同
・2019年8月6日付で、「表現の不自由展・その後」の展示中止についての緊急アピールを発表

 

日本劇作家大会

上田大会(2019年8月)

上田大会全44企画の記録写真

大分大会(2019年1月)

大分大会 全63企画の記録写真

豊岡大会(2014年6月)

豊岡大会 全52企画の記録写真

 Webサイトのリニューアル作業中のため、表示の崩れやリンク切れがございます。
 しばらくの間 ご容赦ください


第15回AAF戯曲賞問題の経緯について
支部情報  2019年度⇒2018年度以前はこちら

 北海道支部
 2019年4月13日(土)・14日(日):短編戯曲ワークショップ⇒終了しました
 教文演劇フェスティバル2019(協力事業)⇒終了しました
  2019年8月31日(土):短編演劇祭2019
  2019年7月13日(土)・20日(土)・8月3日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)
  :暁の演劇ワークショップ⇒終了しました
 2019年~9月5日(木):希望の大地の戯曲賞「北海道戯曲賞」(協力事業)⇒受付は終了しました
 東北支部
 2019年12月14日(土):月いちリーディング東北⇒終了しました
 東海支部
 2019年9月23日(月・祝)・11月25日(月) ・2020年1月27日(日)
 :ナビイチリーディング(共同主催)⇒終了しました
 2019年9月1日(日)~12月31日(火)「俳優A賞」⇒終了しました
 2020年2月8日・9日:Jr.ライト級チャンピオンタイトルマッチ「劇王2020ー人生を変える20分ー」
 ⇒終了しました
 関西支部
 2019年6月29日(土)・9月28日(土)・2020年1月11日(土)関西版月いちリーディング⇒終了しました
 2019年11月23日: スペシャル企画「劇作バトル!」⇒終了しました
 中国支部
 2019年10月10日(木):中国支部習作中編戯曲集「せぼね 3」発行
 2019年10月14日(月・祝): 第7回中国ブロック劇王決定戦⇒終了しました
 九州支部
 2019年9月28日(土):月いちリーディングin長崎⇒終了しました
 2019年12月22日(日):月いちリーディングin宮崎⇒終了しました
沖縄支部
 2020年3月20日(金)・21日(土)・22日(日):劇琉王vol.3(協力事業)⇒公演中止

 

言論表現の自由のよって立つところ
 ── なぜ劇作家協会は「安全保障関連法案」に反対するのか。
 言論表現委員の永井愛に聞く ──

シリーズ ー 表現の自由を語ろう ー
日本の現状と未来への展望を、様々なジャンルのゲストと劇作家が語るシリーズ
第4回 九条やめたら運が逃げますよ 沢田研二×マキノノゾミ×永井愛
第3回 少しでも隙間を作っていく ─ 表現者の想像力 赤川次郎×永井愛
第2回 何で捕まったかわからない ─ いま、横浜事件を考えてみる ふじたあさやインタビュー
 第1回 <TPP・児童ポルノ法>をどう見るか? 赤松健・福井健策・青井陽治・坂手洋二・谷賢一



 東海支部公式サイト⇒ http://jpatokai.php.xdomain.jp
 東海支部ツイッター⇒ https://twitter.com/jpa_tokai



東海支部事業

劇本Ⅱ 〜劇王アジア大会東海地区予選〜 ⇒終了


優勝! 渡山博崇『怪盗パン』


劇王アジア大会に向け、「劇本」復活! 劇作家が自ら戯曲を読み上げます。皆さまの一票で東海地区代表が決定します!

【日程】2017年1月21日(土)・22日(日)⇒終了しました
【会場】長久手市文化の家 (愛知県長久手市野田農201)
主催・製作:日本劇作家協会 東海支部
共催:長久手市


タイムテーブル

 <1月21日(土)>
  15:00〜17:00
   予選Aブロック 1位通過 長谷川彩

  ・ニノキノコスター『In the biginning』
  ・長谷川彩『下校の時間』
  ・舟橋”委員長”慶子『そい』
  ・長谷川公次郎『彼の聖域、彼女の靴底』
  ・天野順一朗『 』
  19:00〜12:30
   予選Bブロック 1位通過 渡山博崇

  ・後藤章大『ななめ君はななめ』
  ・鏡味富美子『無伴奏組曲』
  ・台越竜太郎『衝動的コミュニケーション』
  ・中内こもる『日本代表』
  ・渡山博崇『怪盗パン』

 <1月22日(日)>
  13:00〜14:45 
*入退場自由・無料(半券不要)
  ・敗者復活決定会議 復活!後藤章大・鏡味富美子
  ・俳優A賞 講評+授賞式

  15:00〜17:10
   決勝Cブロック


 <1月20日(金) 連動企画>
  19:30〜21:00
  激突! 刈馬カオスVS宮谷達也の、史上初バトル方式戯曲セミナー
  『俺はこう書く!』


劇本ルール

審査方法
[条件] 未上演(旧作可)/ほぼ20分以内/役者3名まで
[審査方法]
・予選Aブロック、予選Bブロックの1位は観客投票により決定。
 同率の場合は決戦投票。
・「敗者復活会議」にて司会の独断で2名選出。
 全ブロックの中から2名。(Aから1名・Bから1名とは限らない)。
・決勝は「司会+支部員+観客」すべて1人1票、投票する。
 同率の場合は決戦投票。

[優勝者]
・東海連合の「劇本で選ばれた戯曲」として劇王に出場します。


チケット
・ブロック券(予選A・予選B・決勝C) 各1,000円
・通し券 2,500円
・連動企画参加券付 ブロック券(予選A・予選B・決勝C) 各1,500円
・連動企画参加券付 通し券 3,000円

ご予約・お問合せ
・東海支部公式サイト⇒ http://jpatokai.php.xdomain.jp
・劇本特設サイト ⇒ http://gekioh.web.fc2.com/gekihon2.html


劇王XI 〜アジア大会〜

2017年9月開催!
札幌、東北、関東、甲信越、東海、関西、中国、四国、九州の劇王に加え、韓国、香港、シンガポールからも参戦!


【日程】2017年9月15日(金)〜17日(日)
【会場】長久手市文化の家

詳細は追ってご案内申し上げます





東海支部協力
『第5回ミノカモ学生演劇祭』


「ミノカモで書いて」「ミノカモで発表する」

優勝!桜美林大学 “かまどキッチン”


チラシ ソトナカ

【日程】
 戯曲ワークショップ 2016年12月2日(金)〜4日(日)
 ミノカモ学生演劇祭 2017年3月18日(土)・19日(日)
【会場】
 日本昭和村 (岐阜県美濃加茂市山之上町2292-1)
【入場料】
 **演劇祭への入場は無料ですが、日本昭和村の入場料は必要となります。
 大人(中学生以上)830円/シニア(65歳以上)600円/小人(4歳から小学生)400円

学生による創作劇と舞台発表の機会を応援したいという趣旨のもと、ミノカモ学生演劇祭がスタートして5年目となりました。今回は会場を美濃加茂市文化会館から日本昭和村に移しての開催。ガクゲキ大賞は、審査員とお客様の投票で決定します。ぜひご来場ください。

タイムテーブル
<3月18日(土)>
  11:00〜 Aプログラム 一位通過=桜美林大学
 ・桜美林大学 “かまどキッチン”(東京都)
 ・愛知淑徳大学 “野坊主”(愛知県)
 ・総合学園ヒューマンアカデミー那覇校 “劇団『快適システムJr.』”(沖縄県)
 ・中部大学 “劇団とらの穴”(愛知県)
  14:30〜 Bプログラム 一位通過=南参大学
 ・多摩美術大学 “くらやみのいろ”(東京都)
 ・南山大学ほか “喜劇のヒロイン”(愛知県)
 ・東海学園大学 “なんとなくの集い”(愛知県)
 ・名城大学ほか “劇団ひとひらり”(愛知県)

<3月19日(日)>
  11:00〜 敗者復活戦 (会場:どんぐり広場) 復活=東海学園大学
  13:00〜 決勝戦・講評会・表彰式


審査員
 ・審査員長:刈馬カオス (刈馬演劇設計社)
 ・はせひろいち (劇団ジャブジャブサーキット)
 ・平塚直隆 (オイスターズ)
 ・中屋敷法仁 (柿喰う客)
 ・渡山博崇 (星の女子さん)
 *観客投票あり!

司会
 ・天野順一朗 (劇団「放電家族」/どっかんプロ)
 ・中内こもる (劇団中内(仮)/クリアレイズ)

ワークショップ講師
 ・刈馬カオス (刈馬演劇設計社)
 ・渡山博崇 (星の女子さん)
 ・鏡味富美子
 ・長谷川彩 (劇団さよなら)

[詳細・ご予約]
 ミノカモ学生演劇祭特設サイトでご確認ください
 http://gekioh.web.fc2.com/minokamo5.html
[参考]
 前年度のミノカモ学生演劇祭のご案内はこちら

[お問合せ】
 ミノカモ学生演劇祭実行委員会
 MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。


主催:日本昭和村、ミノカモ学生演劇祭実行委員会、   
美濃加茂市、富加町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村
ミノカモ学生演劇祭実行委員長:渡山博崇
協力:日本劇作家協会東海支部



参加団体は以下のように募集しました。

応募受付期間
  2016年7月1日(金)~8月31日(水) ⇒受付は終了しました

参加条件
 ・大学・短大・専門学校等の学生演劇団体であること。
 ・オリジナルの短編作品を書く意欲があること。
 ・ワークショップと演劇祭の両日程に参加が可能なこと。




第2回『俳優A賞』

日本劇作家協会東海支部が2015年に創設した、舞台俳優を応援する賞です。

2016年12月27日に7名の審査員による審査会が行なわれ、一次審査通過の21名と二次審査通過の9名が決定しました。
2017年1月22日に開催の日本劇作家協会東海支部プロデュース『劇本II』において、俳優A賞1名を決定し授与式を行います。

俳優A賞決定! 岡本理沙 (星の女子さん)

<一次審査通過者一覧 (★は二次審査通過の9名)>

★秋葉由麻(フリー) 『ことばのあや』
 天野順一朗(劇団放電家族) 『宇宙超怪獣』
 池場未有(廃墟文藝部) 『小説家の檻』
★岡本理沙(星の女子さん) 『尿意』
 空沢しんか(フリー) 『偶然の旅行者‐The Accidental Tourist』
 小菅紘史(第7劇場) 『はきだめ』
 後藤章大(廃墟文藝部) 『沈澱タイ』
★佐藤融(フリー) 『出雲の阿国‐いざや傾かん』
 篠原タイヨヲ(劇団あおきりみかん) 『僕の居場所』
★徐梨恵(俳優館) 『偶然の旅行者‐The Accidental Tourist』
★鈴木亜由子(星の女子さん) 『フカフカがーる』
★鈴木理恵子(フリー) 『沈澱タイ』
★中村猿人(劇想からまわりえっちゃん) 『沈澱タイ』
 中村京子(空の驛舎) 『カラカラ』
 花村広大(劇団あおきりみかん) 『僕の居場所』
★広田ゆうみ(このしたやみ) 『カラカラ』
 藤島えり子(room16) 『沈殿タイ』
 宮田せいじ(劇団スマイルバケーション) 『沈澱タイ』
 もっちゃん(フリー) 『渚のザーメンズ‐愛と友情と裏切りと』
★八代将弥(room16) 『沈澱タイ』
 YA-SU(フリー) 『トランジット・ルームⅡ』

<審査員>
 ・安住恭子 (演劇評論家)
 ・加藤智宏 (演出家・perky pat presents主宰)
 ・西本ゆか (朝日新聞社会部記者)
 ・ノグチミカ (演劇ファン)
 ・望月勝美 (編集者・ライター)
 ・佃 典彦 (劇作家・演出家・俳優・劇団B級遊撃隊主宰)
 ・はせひろいち (劇作家・演出家・劇団ジャブジャブサーキット代表)



第2回2016年『俳優A賞』の募集は以下のように行われました。

[賞]  『俳優A賞』1名 賞金5万円

[応募期間] 2016年6月1日(水)ー7月31日(日) ⇒受付は終了しました

[対象]
 ・東海三県で、2016年9月1日から12月31日までの間に上演される公演
  **対象となる作品は有料公演のみ
  **経歴や役の大小は不問

[応募方法] 東海支部公式サイトのエントリーフォームより受付

[注意事項]
・応募が30団体を超える場合は、予備選考を行なう場合があります
・必ず団体(劇団・ユニット等)単位でご応募ください
・審査対象になった団体には、応募期間終了後に担当より連絡いたします
・後日に審査員の名前で予約を入れます。必ず招待券をご用意ください(最大7名)
 ** 団体から招待券が出せない公演は対象外とします
・場所や日時により審査対象外とする場合があります。恐縮ですがご了承ください

[詳細]  最新情報は東海支部公式サイトでご確認ください



昨年度は29団体の公演が対象作品となり、全審査員参加の討議によりノミネート俳優12名が決定。栄えある第1回俳優A賞は八代将弥氏(room16)が受賞しました。
⇒参考:第1回 俳優A賞、エントリー団体・ノミネート俳優等




「ナビイチリーディング」プレ開催 ⇒終了

劇作家協会東海支部とナビロフトの共同主催により、戯曲のブラッシュアップワークショップが始動します!

 ──  ナビイチリーディング開催趣旨
   文責・日本劇作家協会東海支部 事務局長 鹿目由紀


『劇王』というモンスターイベントを生み出し、それを育て上げてきた、私たち、日本劇作家協会東海支部。2017年秋には、劇王アジア大会も予定されており、ますますこれからの活動が発展していく中、私たちはふと、立ち止まりました。

 このまま、勝敗にこだわるイベントばかりをやり続けることが、劇作家の本質を高めることなのか?
 
 もちろん、平塚直隆、鹿目由紀、刈馬カオスと、各地で賞を獲る人材を輩出してきたのは、劇王の功績によるところも大きく、勝敗が劇作家を育てている面は多分にあります。ですが、私たちは考えました。それ以外にも劇作のブラッシュアップ作業のアプローチはあり、さらに細やかな劇作の質の高め方を行うことで、より面白い作品が生み出されるのではないか?
 
 そこで私たちは、老舗の劇場であり、ここ最近、面白い展開を広げているナビロフトと共同で、新しいイベントを立ち上げることにしました。
 
 日本劇作家協会の本部が行っている『月いちリーディング』にならい、『ナビイチリーディング』というリーディングとそれについてのディスカッションが行われるイベントを、これから定期的に行っていくことにしました。今回はそのプレ企画になります。
 
 まず、このリーディングに欠かせない、ファシリテーターという立場を知ることから、私たちの一歩が始まりました。『ファシリテーターってなに?』。ナビイチのイチは、イチからのイチです。イチから丁寧に勉強しつつ、このイベントをよりお客様にもそして参加者にも喜んでいただけるものに育てていきたいと思います。
 
 以上が私たち東海支部の、そして共に進んでいくナビロフトの想いです。
 


今回の戯曲:『木村さんと鈴木さん』
     作:舟橋“委員長”慶子 (
シアターUNA!)

【日程】9月24日(土) 13:00〜16:00頃 ⇒終了しました
【会場】ナビロフト (名古屋市天白区井口二丁目902)
参加費】500円 (プレ特別料金)

[ファシリテイター] 長谷川公次郎 (虚構オメガ)
[コーディネイター] 鹿目由紀 (劇団あおきりみかん)
[ゲスト] 追ってご案内します
[出演]  追ってご案内します

[詳細] ナビロフト ナビイチ情報ページ
[ご予約・お問合せ] 東海支部公式サイトより

主催:劇作家協会東海支部  
 ナビロフト     




これまでの東海支部事業より

2016年3月12・13日:第四回ミノカモ学生演劇祭
2016年2月27・28日:東海支部プロデュース
 長久手演劇王国Vol.16 劇闘
2016年2月28日決定:第1回 俳優A賞
2015年10月2〜4日:日本演出者協会東海ブロックプロデュース
 劇作家VS演出者『木村さんと鈴木さん』
2015年3月7・8日:第三回 ミノカモ学生演劇祭
2015年2月7・8日:東海支部プロデュース
 長久手演劇王国vol.15 ど・どしのぎ祭
2014年10月25・26日:劇王天下統一大会2015 劇本
2014年3月8・9日:二回 ミノカモ学生演劇祭
2014年1月31〜2月2日:東海支部プロデュース
 長久手演劇王国vol.14 どしのぎ祭
2013年3月9・10日:第一回 ミノカモ学生演劇祭
2013年2月9〜11日:東海支部プロデュース
 劇王X〜天下統一大会
2012年10月13・14日:劇王X 超Jr.ライト級チアンピオンタイトルマッチ「劇王子」
2012年2月11・12日:東海支部プロデュース
 長久手演劇王国vol.12 劇王Ⅸ
2011年2月5・6日:東海支部プロデュース
 長久手演劇王国vol.11 劇王Ⅷ


 東海支部公式サイト⇒ http://jpatokai.php.xdomain.jp





東海支部事業


東海支部共催
『第4回ミノカモ学生演劇祭』


 チラシ 裏 (PDF)

【日程】2016年3月12日(土)・13日(日) ⇒ 終了しました

【会場】美濃加茂市文化会館
    (岐阜県美濃加茂市島町2-5-27)
【入場料】無料

ガクゲキ大賞!
  名城大学 劇団「獅子」 『海水浴とか行ってみたい。』


美濃加茂学生演劇祭は、美濃加茂市で取材をして、美濃加茂市に着想を得た作品を、美濃加茂市で上演するイベントです。未知なる才能を育てようという美濃加茂市の手厚い援助を受け、学生たちが切磋琢磨して発表します渾身の作品を、是非ともご覧いただきたい。そして学生たちと同じように、発想の基となった美濃加茂市を散策して会場までお越しいただけたら、よりこの企画を味わえるのではないかと思います。(ミノカモ学生演劇祭実行委員長 渡山博崇)



スケジュール
 <3月12日(土)>
 ・17:00ー 4短編連続上演 (終演後に観客投票)
 ・19:00ー 岐阜県立加茂高校演劇部エキシビション (その後に集計結果の暫定発表)
 <3月13日(日)>
 ・13:30ー 4短編連続上演 (終演後に観客投票)
 ・15:30ー 審査員による講評会
 ・16:00ー 最終集計発表、表彰式

参加団体
 ・赤いスリッパ企画 (名古屋学院大学ほか)
 ・劇団「獅子」 (名城大学)
 ・幻想劇団まほろ (南山大学 他)
 ・とらの穴 (中部大学)
**大学・短大・専門学校等の学生演劇サークルを対象に募集した中から、上記4団体が参加決定。2015年12月4ー6日に、美濃加茂市の取材と刈馬カオスによる戯曲ワークショップに取り組み、3月の短編演劇祭に臨みます。

審査員
 ・はせひろいち (審査員長/劇団ジャブジャブサーキット代表)
 ・刈馬カオス (刈馬演劇設計社代表)
 ・長谷川彩 (劇団さよなら所属)
 ・渡山博崇 (星の女子さん主宰)

司会・進行
 天野潤一朗、鏡味富美子

[詳細]
 みのかも文化の森 http://www.forest.minokamo.gifu.jp
[参考]
 前年度のミノカモ学生演劇祭のご案内はこちら

[お問合せ]
 みのかも文化の森
  岐阜県美濃加茂市蜂屋町上蜂屋3299-1
  TEL: 0574-28-1110 (担当:村瀬)
  MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

主催:美濃加茂市/ミノカモ学生演劇祭実行委員会
共催:日本劇作家協会東海支部/坪内逍遥博士顕彰会




日本劇作家協会東海支部プロデュース長久手演劇王国 Vol.16 
劇闘
── 東海支部が東西に分かれて「劇作」で戦うッ!


チラシ オモテウラ

平塚直隆支部長宅と鹿目由紀事務局長宅の間に無理矢理に引かれた “分断線”!
支部員たちは東西に分かれ劇作で戦うことに!
戦いの果てに、東海支部は絆を取り戻すことができのか──
10分劇、20分劇、リレー戯曲に大喜利まで、「劇作」にこだわったボリューム満点の2日間!
勝敗を決めるのは、お客様の投票です!
劇作家協会東海支部が渾身の「筆圧」でおくる劇闘の数々をご堪能ください。

【日程】2016年2月27日(土)・28日(日) ⇒終了しました
【会場】長久手市文化の家 風のホール
    (愛知県長久手市野田農201)
【詳細】劇闘特設サイト http://gekioh.web.fc2.com/gekitoh.html

主催:長久手市   



スケジュール **プログラム詳細は劇闘特設サイトでご確認ください
「10分芝居対決ッ」「20分芝居対決ッ」は、ご来場のお客様の投票で勝敗が決まります。
<2月27日(土)>

  昼の部
 ・14:00ー 開会式
 ・14:15ー 10分芝居対決ッ!

  劇作家大喜利ッ!(入場には各ブロックのチケットまたは通し券が必要です)

  夜の部
 ・19:00ー 20分芝居対決ッ!

<2月28日(日)>
  28日の部
 ・14:00ー オープニング
 ・14:15ー 「リレー戯曲」対決&アフタートーク
 ・15:45ー 俳優A賞 授賞式
 ・16:45ー 閉会式

出演
 特別ゲスト(劇作家大喜利ッ!) 後藤ひろひと
 劇作家協会東海支部メンバー
   東軍 敗北…
  平塚直隆 天野順一朗 刈馬カオス 品川浩幸 台越竜太郎 徳留久佳
  渡山博崇 ニノキノコスター 長谷川彩 長谷川公次郎 久川德明 三浦周二朗
   西軍 勝利!
  鹿目由紀 鏡味富美子 桐原工務店 後藤章大 佃典彦 中内こもる
  はせひろいち 舟橋“委員長”慶子 みなみ津姉 宮谷達也

チケット
 ・各部 前売:¥1,000  当日:¥1,200
 ・2日間通し券 ¥2,500
<取り扱い>
 ・長久手文化の家         0561-61-2888 (チケット専用)
 ・Nピア(アピタ長久手店2階)    0561-63-9200 (窓口販売のみ)
 ・チケットぴあ          0570-02-9999 (Pコード441-209)

お問合せ
 劇闘 特設サイト http://gekioh.web.fc2.com/gekitoh.html
 東海支部 お問合せフォーム http://jpatokai.php.xdomain.jp/inquiry/



リレー戯曲『南から来た男』(タイトル:北村想)
  リレースケジュール
  <平塚組> <鹿目組>
1 渡山博崇 佃典彦
2 久川徳明 宮谷達也
3 三浦周二朗 後藤章大
4 長谷川公次郎 舟橋"委員長"慶子
5 品川浩幸 鏡味富美子
6 徳留久佳 中内こもる
7 刈馬カオス みなみ津姉
8 長谷川彩 桐原工務店
9 台越竜太郎 はせひろいち
10 ニノキノコスター 鹿目由紀
11 天野順一朗  
12 平塚直隆  

リレー戯曲執筆の様子は特設FBページで随時報告。
https://www.facebook.com/gekitoh

 

『俳優A賞』創設

日本劇作家協会東海支部が創設した、舞台俳優を応援する新たな賞。

2016年1月15日の第1回俳優A賞選考会で、ノミネート俳優12名が決定しました。
選考会には全審査員(5名)が出席して2時間に及ぶ討議を行ない、
栄えある俳優A賞は2016年2月28日(日)開催の「劇闘」に於いて発表されました。

俳優A賞受賞!
  八代将弥 (room16)


[ノミネート俳優]
・秋葉由麻 (フリー)
・浅井拡敬 (44口径マグナム)
・大脇ぱんだ (劇団B級遊撃隊)
・岡本理沙 (星の女子さん)
・空沢しんか (フリー)
・コヤマアキヒロ (劇団ジャブジャブサーキット)
・中尾達也 (オイスターズ)
・長嶋千恵 (劇団B級遊撃隊)
・平塚直隆 (オイスターズ)
・真臼ねづみ (うめめ)
・八代将弥 (room16)
・吉見茉莉奈 (劇団 PEOPLE PURPLE)

[賞]  『俳優A賞』1名 賞金5万円

[審査員]
 ・安住恭子 (演劇評論家)
 ・西本ゆか (朝日新聞社会部記者)
 ・望月勝美 (フリーライター)
 ・はせひろいち (劇作家・演出家・劇団ジャブジャブサーキット代表)
 ・佃 典彦 (劇作家・演出家・俳優・劇団B級遊撃隊主宰)



なお、俳優A賞の対象公演は、公募作品より以下のように選出されました。

・演劇組織KIMYO 『ユータラスボンボン』
・コンブリ団 『ブラックホールのそこ』
・劇団中内(仮) 『コントラスト』
・あたまのずかん 『100回死ぬということ』
・創作ユニット§リリスの友達 『短編戯曲上演会2』
・俳優館 『私は貝になりたい』
・えのもとぐりむプロデュース 『えのもとぐりむのやわらかいパン』
・星の女子さん 『門番』
・日本演出者協会東海ブロック 劇作家VS演出者『木村さんと鈴木さん』
・劇団アルデンテ 『くさってたまるか!』
・Action Produce Company 『Sing』
・シアターUNA! 『 f (エフ) 』
・よこしまブロッコリー 『夜に溶ける』
・オレンヂスタ 『新興宗教ワタシ教』
・チャンスプロジェクト 『あなたに~伝えきれない〈ありがとう〉~』』
・劇団「放電家族」 『救え!ヨシムラちゃん!』
・虚構オメガ 『呼吸する肉塊』
・牛乳地獄 『透明ランナー×螺旋ロンド』
・刈馬演劇設計者 『クラッシュ・ワルツ』
・劇団翔航群 『タイトル未定』
・オイスターズ 『その味』
・Perky pat presents 『健康な男』
・とよたこども創造劇場 『なきむしロボット』
・劇団名芸 『302号室の春』
・劇団Mtasty 『SHERLOCK-赤の研究-』
・エス・エー企画 『ある男、ある夏』
・劇団Hi-TGrowth 『初恋』
・うめめ 『タイトル未定』
・44口径マグナム 『キル』

[詳細]  最新情報は東海支部公式サイトでご確認ください



第1回 俳優A賞の募集は以下のように行われました。

ご応募は団体(劇団・ユニット)単位で承ります。東海支部のエントリーフォームよりご応募ください。

[応募期間] 2015年6月1日(月)ー7月31日(金)⇒受付終了
[対象] 2015年9月1日ー12月31日に名古屋近郊で上演される作品に出演している俳優
    **対象となる作品は有料公演のみ
    **経歴や役の大小は不問
[応募方法] 東海支部公式サイトのエントリーフォームより受付
[注意事項]
・必ず団体(劇団・ユニット等)単位でご応募ください
・審査対象になった団体には、応募期間終了後に担当より連絡致します
・後日に審査員の名前で予約を入れます。必ず招待券をご用意ください(最大5名)
 ** 団体から招待券が出せない公演は対象外とします
・場所や日時により審査対象から外す場合があります。恐縮ですがご了承ください





これまでの東海支部事業より

2015年10月2〜4日:日本演出者協会東海ブロックプロデュース
 劇作家VS演出者『木村さんと鈴木さん』
2015年3月7・8日:第三回 ミノカモ学生演劇祭
2015年2月7・8日:東海支部プロデュース
 長久手演劇王国vol.15 ど・どしのぎ祭
2014年10月25・26日:劇王天下統一大会2015 劇本
2014年3月8・9日:二回 ミノカモ学生演劇祭
2014年1月31〜2月2日:東海支部プロデュース
 長久手演劇王国vol.14 どしのぎ祭
2013年3月9・10日:第一回 ミノカモ学生演劇祭
2013年2月9〜11日:東海支部プロデュース
 劇王X〜天下統一大会
2012年10月13・14日:劇王X 超Jr.ライト級チアンピオンタイトルマッチ「劇王子」
2012年2月11・12日:東海支部プロデュース
 長久手演劇王国vol.12 劇王Ⅸ
2011年2月5・6日:東海支部プロデュース
 長久手演劇王国vol.11 劇王Ⅷ


第三回 ミノカモ学生演劇祭

ガクゲキ大賞
 名古屋学院大学ほか「赤いスリッパ企画」


 『ビサイド』 作/演出:児玉健吾
        出演:安達貴之、岡本茉里名、高木俊輔、森大地



学生4劇団がミノカモ合宿で生んだ「全オリジナル短編作品」

岐阜県美濃加茂市に2泊3日滞在し、取材と勉強会に取り組んだ学生たち。
そのミノカモでの体験を基に作品を書き、各大学
で稽古を重ね、再びミノカモに集まって上演する、新しいスタイルの短編演劇祭です。
地域と学生がダイレクトに刺激し合った4作品の中から、観客の皆様と審査員の投票により、グランプリ作品が決定します。

[日にち] 2015年3月7日(土)・8日(日)
     ⇒ 終了しました
[会場]  美濃加茂市文化会館
     (岐阜県美濃加茂市島町2-5-27)


主催:美濃加茂市
  ミノカモ学生演劇祭実行委員会

協力:日本劇作家協会東海支部
坪内逍遥博士顕彰会
チラシ (jpg)


【タイムテーブル】
⇒ 終了しました
2015年3月7日(土) 16:30開場
 17:00 短編4本連続上演 (1本20分以内) **終演後に観客投票
 19:00 劇作家シンポジウム **終了後に集計結果の暫定発表

同 3月8日(日) 13:00開場
 13:30 短編4本連続上演 (同) **終演後に観客投票
 15:30 審査員による講評会
 16:00 最終結果発表、表彰式

【参加大学】
 名古屋大学「劇団新生」
 北九州市立大学×大手前大学「Nomad」
 中部大学「とらの穴」
 名古屋学院大学ほか「赤いスリッパ企画」

【審査員】
 安住恭子 (特別ゲスト審査員・演劇評論家)
 刈馬カオス (刈馬演劇設計社)
 渡山博崇 (星の女子さん)
 長谷川彩 (劇団さよなら)
 はせひろいち (ミノカモ学生演劇祭実行委員会代表/劇団ジャブジャブサーキット)

【司会・進行】
 天野順一朗 (劇団「放電家族」/どっかんプロ)
 鏡味富美子

【劇作家シンポジウム「昨今の学生演劇、現状と課題」】
 出演:安住恭子 (演劇評論家)、渡山博崇 (星の女子さん)、刈馬カオス (刈馬演劇設計社)
 司会:はせひろいち (劇団ジャブジャブサーキット)

【入場料】
 無料

【詳細/参考】
 ・美濃加茂市文化会館
 ・みのかも取材日記 戯曲ワークショップ

【お問合せ】
 みのかも文化の森/美濃加茂市民ミュージアム
 TEL: 0574-28-1110

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2020年度のプログラム公演


新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、公演の実施状況が変更となる場合があります。
最新情報は座・高円寺のサイトでご確認ください。

▽ 10月28日(水)〜11月3日(日)
iaku
『The last night recipe』
作・演出= 横山拓也

▽ 11月13日(金)〜22日(日)
燐光群
『拝啓天皇陛下様 前略総理大臣殿』
作・演出= 坂手洋二

▽ 12月2日(水)〜6日(日)
メメントC +「太平洋食堂を上演する会」
『太平洋食堂』『彼の僧の娘』

▽ 12月9日(水)〜15日(火)
TOKYOハンバーグ
『最後に歩く道。』

アピール・決議

  • 政府による「日本学術会議」人事について経緯を明らかにすることを求める声明 +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 政府による「日本学術会議」人事について経緯を明らかにすることを求める声明 続きを読む...
  • これまでのアピール等 +

    日本劇作家協会発表のアピール 2020年10月6日付 続きを読む...
  • 「表現の不自由展・その後」の展示中止についての緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 「表現の不自由展・その後」の展示中止についての緊急アピール 続きを読む...
  • 日本映像職能連合加盟8団体「自由な創作表現活動に関する要求書」への賛同について +

    日本映像職能連合加盟8団体「自由な創作表現活動に関する要求書」への賛同ついて 一般社団法人 続きを読む...
  • 「文化庁『あいちトリエンナーレ2019』への補助金不交付に対する抗議文」への賛同ついて +

    「文化庁『あいちトリエンナーレ2019』への補助金不交付に対する抗議文」への賛同ついて 一般社団法人 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

Facebook