第26回劇作家協会新人戯曲賞

一次・二次の審査を経て、最終候補6作品が決定しました(応募総数242本)
最終候補作発表!

 

令和2年度「文化芸術活動の継続支援事業」について

日本劇作家協会は、文化庁「文化芸術活動の継続支援事業」の事前確認認定団体です。
確認番号発行のご案内
・劇作家協会の会員の方 受付中!
・非会員で、会員推薦者ありの方 受付中!
・非会員で、会員推薦者なしの方 受付中!
第三次募集に申請なさる方は9月28日(月)24時までに確認番号をお申込みください

劇作家協会公開講座2020年夏

Youtubeで公開中!
【プログラム】
1)別役実 本人のいない最終講義
  ── 教えてよ、別役さん
2)コロナと演劇
 ── 寄って喋れば明日の知恵

 

「演劇は生きる力です。演劇緊急支援プロジェクト」

新型コロナウイルスによる演劇と文化芸術の危機に対して、 多くの演劇関連団体が集まり、演劇緊急支援プロジェクトとして活動をしています。WeNeedCultureを旗印に、ミニシアターやライブハウス/クラブとも連携してます。

月いちリーディング

趣旨・概要・プロモーションビデオ
【Youtube2年分の録画公開中!

◎ 東京リーディング部
オンライン開催!
【10月10日(土)】
ご予約は9/16より承ります
戯曲:坂井宏充『ストロング』
ゲスト:わかぎゑふ、ピンク地底人3号
担当:藤﨑麻里 山田裕幸 丸尾 聡 鹿目由紀

【11月7日(土)】
戯曲応募を受付中!締切:9/23(水)

◎関西支部
オンライン開催!詳細はFBで
【9月26日(土)】
ご予約受付中!
戯曲:守安久仁子『雨の部屋』
担当:ごまのはえ 田辺剛
ゲスト:山口茜 大堀久美子

◎熊本
九州支部FB
【9月26日(土)】
中止いたします
熊本市で初開催の予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大の状況を鑑み、止むなく中止をいたします。

◎盛岡
東北支部FB

 

追悼 別役実氏

日本劇作家協会顧問の別役実氏が、2020年3月3日に逝去しました

対談映像・追悼文掲載
・2015年収録 別役実×ケラリーノ・サンドロヴィッチ
・追悼文 丸尾聡、坂手洋二、ケラリーノ・サンドロヴィッチ

 

2020年度 戯曲セミナー

新型コロナウイルスの感染状況に大きな改善が見られないため、2020年度の戯曲セミナーは中止といたします。

中止のお知らせ

 

家で観る演劇

オンラインで視聴できる演劇の情報をお寄せください。
ご提供いただいた情報は、外部サイトOnline_Butaiでご覧いただけます。

オンラインビューイングの情報提供

 

日本劇作家協会発表のアピール、賛同など

これまでに発表のアピール等
・日本映像職能連合加盟8団体発表の「自由な創作表現活動に関する要求書」(2019年12月12日付)に賛同
・(特非)舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)発表の「『あいちトリエンナーレ2019』への補助金不交付の決定について」(2019年9月27日付)に賛同
・2019年8月6日付で、「表現の不自由展・その後」の展示中止についての緊急アピールを発表

 

日本劇作家大会

上田大会(2019年8月)

上田大会全44企画の記録写真

大分大会(2019年1月)

大分大会 全63企画の記録写真

豊岡大会(2014年6月)

豊岡大会 全52企画の記録写真

 Webサイトのリニューアル作業中のため、表示の崩れやリンク切れがございます。
 しばらくの間 ご容赦ください


第15回AAF戯曲賞問題の経緯について
支部情報  2019年度⇒2018年度以前はこちら

 北海道支部
 2019年4月13日(土)・14日(日):短編戯曲ワークショップ⇒終了しました
 教文演劇フェスティバル2019(協力事業)⇒終了しました
  2019年8月31日(土):短編演劇祭2019
  2019年7月13日(土)・20日(土)・8月3日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)
  :暁の演劇ワークショップ⇒終了しました
 2019年~9月5日(木):希望の大地の戯曲賞「北海道戯曲賞」(協力事業)⇒受付は終了しました
 東北支部
 2019年12月14日(土):月いちリーディング東北⇒終了しました
 東海支部
 2019年9月23日(月・祝)・11月25日(月) ・2020年1月27日(日)
 :ナビイチリーディング(共同主催)⇒終了しました
 2019年9月1日(日)~12月31日(火)「俳優A賞」⇒終了しました
 2020年2月8日・9日:Jr.ライト級チャンピオンタイトルマッチ「劇王2020ー人生を変える20分ー」
 ⇒終了しました
 関西支部
 2019年6月29日(土)・9月28日(土)・2020年1月11日(土)関西版月いちリーディング⇒終了しました
 2019年11月23日: スペシャル企画「劇作バトル!」⇒終了しました
 中国支部
 2019年10月10日(木):中国支部習作中編戯曲集「せぼね 3」発行
 2019年10月14日(月・祝): 第7回中国ブロック劇王決定戦⇒終了しました
 九州支部
 2019年9月28日(土):月いちリーディングin長崎⇒終了しました
 2019年12月22日(日):月いちリーディングin宮崎⇒終了しました
沖縄支部
 2020年3月20日(金)・21日(土)・22日(日):劇琉王vol.3(協力事業)⇒公演中止

 

言論表現の自由のよって立つところ
 ── なぜ劇作家協会は「安全保障関連法案」に反対するのか。
 言論表現委員の永井愛に聞く ──

シリーズ ー 表現の自由を語ろう ー
日本の現状と未来への展望を、様々なジャンルのゲストと劇作家が語るシリーズ
第4回 九条やめたら運が逃げますよ 沢田研二×マキノノゾミ×永井愛
第3回 少しでも隙間を作っていく ─ 表現者の想像力 赤川次郎×永井愛
第2回 何で捕まったかわからない ─ いま、横浜事件を考えてみる ふじたあさやインタビュー
 第1回 <TPP・児童ポルノ法>をどう見るか? 赤松健・福井健策・青井陽治・坂手洋二・谷賢一




ドラマリーディング+ディスカッションの
戯曲ブラッシュアップワークショップ
月いちリーディング/オンライン

2020年度の予定  概要  ご予約  戯曲応募要項  お問合せ 
月いちリーディングとは(別ページ)  Youtube(別サイト)  プロモーションビデオ
各地の月いち  盛岡=東北支部FB大阪=関西支部FB九州=九州支部FB

 2020年度の開催日程

 2020年度の東京・神奈川の月いちリーディングはすべてオンラインで開催いたします
6月21日(日)・7月12日(日)・9月12日(土)・10月10日(土)・11月7日(土)・2021年1月30日(土)・2月27日(土)

9月26日(土) 関西支部主催のオンライン月いちリーディング開催!
詳細、ご予約は関西支部フェイスブックでご覧ください。



10月の月いちリーディング/オンライン開催!

今月の戯曲 坂井宏充『ストロング』


**戯曲冒頭部をお読みいただけます(コピー、ダウンロードは不可の設定です)
**作品の著作権は作者に帰属します。無断での上演・掲載・配布・引用等は固くお断り申し上げます
**今後のブラッシュアップを目指す、進行形の戯曲であることをご理解のうえお読みください

【開催日時】2020年10月10日(土) 15:30ー
 おおむね18:30頃の終了予定。途中休憩あり。
【会場】 オンライン (Zoomウェビナー使用)
  Zoomを初めてご使用の方はアプリのダウンロードをお願いします
【参加費】無料

【コーディネイター】藤﨑麻里 補佐:丸尾聡
【ファシリテイター】山田裕幸 補佐:鹿目由紀

【ゲスト】わかぎゑふ、ピンク地底人3号
【出演】占部房子 藤尾勘太郎 山崎 彬(悪い芝居) 丸尾 聡
 [出演協力] 小野事務所 NAPPOS UNITED (株)ワンダー 演劇ネットワーク@丸尾


ご予約 受付期間:10/9(金)正午まで
  ⇒ 予約案内


11月の月いちリーディング/オンライン開催!

【開催日時】2020年11月7日(土) 15:30ー
 おおむね18:30頃の終了予定。途中休憩あり。
【会場】 オンライン (Zoomウェビナー使用)
【参加費】無料

【コーディネイター】大西弘記 補佐:山田裕幸
【ファシリテイター】鹿目由紀 補佐:サカイリユリカ
【ゲスト】追ってご案内いたします

戯曲応募 受付は終了しました
 締切:9月23日(水)

<オンライン月いちの応募規定>
オンライン開催のため通常と異なり、以下が応募条件となります
1)戯曲
・上演時間はおおよそ70分以内(おおよそ20,000字前後まで)
・登場人物はおおよそ8名以内
2)インターネット環境
パソコンでZoomに接続可能であること。
・当日の12:00ー19:00(時間は前後する可能性があります)に常時接続の状態でいられること。
・戯曲選出にあたり接続確認をする場合があります。

 原稿形式も必ずご確認ください⇒ 応募案内


Youtubeで録画公開中!

 2年前から現在までの「月いちリーディング」の様子を全編ご覧いただけます
 ⇒ https://www.youtube.com/channel/UC28sci3VPBqQoXYJUCC3zSw/videos
 プロモーションビデオはこちら⇒ https://youtu.be/Jc1dT8-YVG0


ご予約
10/10(土)開催分のご予約は、10月9日(金)正午まで承ります。
11/7(土)開催分のご予約は、10月半ばより承ります。

 ご予約フォーム

<ご予約>
参加用URLは このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 よりメールでお知らせします。
<システム>
・Zoomウェビナーを使用した開催です。
・インターネット環境があれば、パソコン、タブレット、スマートフォンからご参加いただけます。
・Zoomは感覚的に使用できるツールですが、ご使用になったことがない場合は、アプリのダウンロードについてこちらでご確認ください
<ワークショップの流れ>
1)オンラインでリーディングをご視聴ください。
2)休憩をはさみ、戯曲ブラッシュアップのディスカッションを行います。
・ブラッシュアップのためのご意見をチャットからお寄せください。
・ご意見はファシリテイターが読み上げます(すべてのご意見ではありません)。
・場合によっては声でご参加いただくこともあります。
*リーディングとディスカッションで、お客様は画面に映りません
*終了後の交流会(月いちリーディング参加者のみ対象/自由参加)は全員の顔が見える形で行ないます
<他>
・参加費は無料ですが、データ通信料はかかります。
 無料WiFi、データ量無制限契約回線などのご利用をおすすめします。
・リーディングを聞きディスカッションにチャットから加わることで、戯曲ブラッシュアップのご協力ください。
 作品と作者のための育成ワークショップであることに、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
  (必ずリーディングとディスカッションの両方にご参加ください)。
・録画をYoutubeで2年のあいだ保存します。



 戯曲応募要項

11/7(土)開催分の受付は終了しました。
1/30(土)開催分につきましては、近日中に上限枚数や締切をご案内いたします。
・居住地・活動拠点を問わずご応募を受け付けております。

応募先>
《データ応募のみ受付》*郵送応募は承っておりません
 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 宛てに添付ファイルとして送付 (クラウドのファイル共有は不可)

 必要書類
 1. 戯曲=1ページ目にタイトルと作者名、2ページ目にあらすじを記載し、
   3ページ目より本文とすること。
 ・Word、Pages、一太郎など、こちらで編集可能な形式とすること。
 ・手書きデータ不可。PDFファイル不可。 
 2. 作者プロフィールと連絡先
以下をメール本文または別ファイルに記載
・氏名(ペンネームの場合は本名も)/ふりがな
・年齢
・住所
・携帯電話番号
・メールアドレス
・作品が未発表か上演済みか(上演済みの場合は上演団名と期間と場所)
・プロフィール(書式自由・演劇経歴必須)

* 受付メールはご応募の方全員にお送りしますが、原稿確認にお時間をいただきますため、5日以内のお送りとなります
* 選考後には選出作の作者の方にのみご連絡申し上げます。非選出の場合は連絡は行なっておりません


<応募規定>
ご応募にあたっては、応募要項を遵守してください。
規定から外れたものは選考対象外とします。


 作者がブラッシュアップしたいと考えている作品であること
・リーディング上演ではなく、ブラッシュアップのためのワークショップです。結果を発表する場ではなく、過程の場であることをご理解のうえご応募ください。
・実りあるブラッシュアップとするために、事前にメール・電話でのやりとりがございますことをご了解ください。
・必ずしも最も完成度が高い作品を選出するわけではなく、劇作家育成の趣旨に基づき、ブラッシュアップの可能性が高い作品を取り上げる場合があります。

オンライン開催の場合は、上演時間がおおむね70分以内(おおよそ20,000字前後まで)、登場人物が8名以内であること(通常開催の場合は上演時間2時間未満)。
ワークショップ当日に稽古(12時開始予定)から参加可能であること
添付ファイル付きメールのやりとりが可能であること。
オンライン開催の場合はパソコンでZoomの常時接続が使用できること。


すでに書籍あるいは雑誌に発表された作品、上演契約期間中の作品は応募不可。
戯曲賞に応募して審査中の作品は応募不可。
戯曲・小説・映画・音楽・歌詞・アニメ・ゲーム等の先行知的創作物を使用している場合は、その作品名・著者名(著作権者名)・出版社名等をご明記ください。著作権処理が必要な場合は、作者側でお願いいたします。


戯曲賞に応募なさる方、なさった方へ

戯曲賞に現在応募中の作品と同一の戯曲は、月いちリーディングに応募はできません。
月いちリーディングは戯曲のブラッシュアップを目的とするワークショップです。一方で戯曲賞は、完成された戯曲に賞を授与するものです。その趣旨に照らし、賞に応募中の作品のご応募はお控えください。
戯曲賞に応募して入選に至らなかった作品のご応募は承っております。
月いちリーディングで選出された戯曲を、ブラッシュアップのうえで劇作家協会新人戯曲賞に応募なさることも可能です。(*他の戯曲賞についてはそれぞれの賞の応募規定をご確認ください)

 

2020年度の作品・担当・出演者
  作者
作品タイトル
ゲスト(G)
コーディネイター(C)
ファシリテイター(F)
出演
第7回 オンライン
2月27日(土)
  C:サカイリユリカ
F:ハセガワアユム
補佐:丸尾 聡 美崎理恵
第6回 オンライン
21年1月30日(土)
  C:美崎理恵
F:吉田康一
補佐:大西弘記 関根信一
第5回 オンライン
11月7日(土)
  C:大西弘記
F:鹿目由紀
補佐:山田裕幸 サカイリユリカ
第4回 オンライン
10月10日(土)
  C:藤﨑麻里
F:山田裕幸
補佐:鹿目由紀 丸尾 聡
第3回 オンライン
9月12日(土)
 四方田直樹
『家じまい』
G:前川知大
C:丸尾 聡
F:関根信一
補佐:大西弘記 美崎理恵
出演:
岩崎聡子
菅野 恵(演劇プロデュースユニットMoratorium Pants)
辻村優子
中出佳範
丸尾 聡
村松恭子(勝田演劇事務所)
森田 匠(TRASHMASTERS)
[出演協力]
(株)ワンダー (株)クリオネ (有)エンパシィ
第2回 オンライン
7月12日(日)
 井川いずみ
『さざなみトレイン』
G:吉田小夏 横山拓也
C:ハセガワアユム 補佐:サカイリユリカ
F:山田裕幸
出演:
板倉光隆
小野寺ずる
鍛治本大樹(演劇集団キャラメルボックス)
[出演協力] (株)大沢事務所 BLUE LABEL (株)アニモプロデュース
第1回 オンライン
6月21日(日)

 河合穂高
『深海魚の森』

G:鈴木 聡 瀬戸山美咲
C:丸尾 聡

F:関根信一
出演:
斉藤沙紀(劇団新派)
白勢未生(箱庭円舞曲)
竹田まどか
日野あかり
[出演協力] 東宝芸能(株)


 
[昨年度の作品] 作品冒頭部をお読みいただけます(PDF)
*作品の著作権は作者に帰属します。無断での上演・掲載・引用・配布等は固くお断り申し上げます。
*いずれも今後のブラッシュアップを目指す、進行形の戯曲であることをご理解のうえでお読みください。
 21年3月:大西弘記『最後に歩く道』COVID-19の影響による会場休館のため、中止となりました。
 21年2月:ハセガワアユム『無い光
 21年1月:吉水恭子『消失点
 19年11月:有吉朝子『世界が私を嫌っても
 19年10月:磯島勇吾『青組
 19年9月:下川おかし『水を差す』、鎌内 聡『ドアの向こう
 19年6月:鈴木麻名実『さくらと、私と、黒い雫

 

【劇作家協会リーディング部】 

  山田裕幸 吉田康一
  大西弘記 鹿目由紀 サカイリユリカ 瀬戸山美咲
  関根信一 中津留章仁 中山朋文 西山水木 長谷基弘
  ハセガワアユム 藤﨑麻里 藤田卓仙 舟橋“委員長”慶子
  丸尾 聡 美崎理恵 山田百次

【お問合せ】
  日本劇作家協会 事務局
  TEL:03-5373-6923
  MAIL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  ** お問合せはできるだけメールでお願いします

文化庁委託事業「令和2年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
主催:文化庁、一般社団法人日本劇作家協会
制作:一般社団法人日本劇作家協会
東京=協力:NPO法人 劇場創造ネットワーク/座・高円寺


月いちリーディング

── 戯曲ブラッシュアップワークショップ ──

プロモーションビデオ公開中 https://youtu.be/Jc1dT8-YVG0


文化庁委託事業「2019年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
主催:文化庁、一般社団法人日本劇作家協会
制作:一般社団法人日本劇作家協会
東京=協力:NPO法人 劇場創造ネットワーク/座・高円寺


概要    月いちリーディングとは
東京・神奈川(別ページ)  盛岡(東北支部FB)  大阪(関西支部FB)   九州(九州支部FB)
Youtube(東京・神奈川/別サイト)  ブラッシュアップを体験した作者たち(別ページ)



劇作家育成の場
戯曲について視野を広げ、深い視点から語り合う場
演劇に携わる人々の出会いの場


月いちリーディングは、ドラマリーディングとディスカッションから成る、
戯曲ブラッシュアップワークショップです




 
月いちリーディング紹介リーフレット
オモテウラ (PDFが開きます)
ウラ面に「月いちリーディングQ&A掲載!
このワークショップの目的はなんですか? どんな戯曲が選ばれますか?
応募してみたいのですが少し勇気が要ります。
劇作家ではないのですが参加可能ですか? etc.

Youtubeで東京・神奈川の月いちリーディングの模様を録画公開中!
  https://goo.gl/PjDPPQ



 東京・神奈川詳細は別ページ

  会場
  東京都杉並区/座・高円寺 けいこ場
  神奈川県横浜市、他/決まり次第お知らせいたします

  2019年度の開催日程
  [東京]  6月1日(土)・10月26日(土)・11月24日(日)・2019年1月25日(土)・2月29日(土)
  [神奈川]  9月21日・2019年2月22日または23日または24日
   


 盛岡詳細は東北支部FBページで

  会場
  岩手県盛岡市/盛岡劇場

  2019年度の開催日程
  12月14日(土)



 大阪詳細は関西支部FBページで

  会場
  大阪府大阪市/common cafe

  2019年度の開催日程
  6月29日(土)/9月28日(土)/2010年1月18日(土)
  スペシャル企画 11月23日(ドーンセンター)



 九州詳細は九州支部FBページで

  会場
  長崎県長崎市/アトリエPentA
  宮崎県北諸県郡三股町/JR三股駅多目的ホール

  2019年度の開催日程
  19年9月下旬/12月下旬
 



俳優によるドラマリーディングのあと、その場に集った全員で戯曲についてディスカッション。月いちリーディングは戯曲のブラッシュアップの場であるとともに、劇作家・演出家・俳優・制作者、そして観客の出会いの場でもあります。

  

現在進行形で磨かれつつある戯曲に、ご来場の方々からご意見をいただくこのワークショップが、作者にとって有益であるのはもちろんのこと。
そしてご参加の方々にとっては、作品を自分とは異なる捉え方をする目に気付く機会となります。



 あなたが書いた戯曲の中に、あなたの知らないことがある


 応募ください
月いちリーディングで取り上げる戯曲を広く募集しています。
・戯曲を書いたものの、発表する場がなくフィードバックを得る機会がない
・戯曲を改稿したいが自分一人では難しく、多くの人の意見を聞きたい
・賞に応募する前に、俳優のリーディングを聞いて戯曲の言葉を磨きたい
・上演予定あり! 稽古に入る前に作品の強度を上げたい
・再演の前に、戯曲が持つ可能性を様々な角度から検証したい
戯曲のブラッシュアップを目指す方は、ぜひご応募ください。
俳優によるドラマリーディングと、作者・ゲストとその場に集った全員で行なうディスカッションにより、選出作をよりすぐれた戯曲、より魅力的な戯曲にするための支援をします。通常は上演のために稽古場で行なわれる過程を凝縮し、短時間で密度の高いブラッシュアップを行なう場です。



 あなたが聞いた戯曲の中に、異なる風景を見る人がいる


  ご参加ください
演劇に興味を持つ方であれば、どなたでもご参加いただいます。
・劇作家の方 戯曲を考える方法、レベルアップする方法の具体的な例を見られます
・演出家の方 書く側の視点を知ることができます
・俳優の方  戯曲の読み解き方のヒントが得られます 
・観客の方  戯曲を知ることは、より深い観劇・より楽しい観劇につながります
・劇評家・レビュアーの方 評論とは異なるベクトルからの作品分析に触れてください
・制作の方  新しい才能・作品との出会いがあります/
       上演前に作品を検証する方法を知ることができます
戯曲を深く考えることによって演劇の根幹に触れる月いちリーディングは、どのような立場の方もそれぞれの発見を得られるワークショップです。
まずドラマリーディングをお聞きください。そのあとのディスカッションは、ご来場の皆さまを含めた全員で行ないます。ご意見・ご感想をおっしゃることはもちろん、頷いたり考え込んだりしながら他の方の意見を聞くことも充分なご参加です。ご心配なくご来場ください。



1. 劇作家育成の場

 現在の日本に於いて、劇作家としての道を拓く方法は、コンクールで賞を獲得すること、もしくは自身で劇団を立ち上げることしかありません。しかしニューヨークやロンドンに於いては、定期的に開催される戯曲のブラッシュアップを企図したドラマリーディングも、劇作家が成長する場、見出される場のひとつです。
 それに習い、新作戯曲をまずドラマリーディングの形で発表し、俳優・演出家・制作者・観客の意見を聞いてより質の高い戯曲に書き直し、上演に至る道が開かれることを目指します。
 また、戯曲は一度上演すれば終わりの消費物ではなく、改稿・再演を重ねて成長するものです。既上演作品も、上演時とは異なる俳優がリーディングすれば戯曲の骨格が明らかになり、新たな可能性が見えてきます。作品のポテンシャルを活かしたレベルアップを図ります。

2. 戯曲について視野を広げ、深い視点から語り合う場
  ディスカッションは作者にとって実際的に有益であるのみならず、ご参加の方にとっては、自分とは異なる作品の捉え方を知る機会となります。劇作家や出演俳優とともに行なう戯曲について意見交換は、より広い視野とより深い視点で演劇を創ること・観ることにつながります。戯曲を読み解ける俳優やスタッフを増やす一助となる他、演劇をいっそう楽しむことのできる観客の創造も企図しています。

3. 演劇に携わる人々の出会いの場
 このワークショップには、演劇に様々な形で携わる人々が集います。劇作家だけでも、これからを期す各回の作者、キャリアを重ねているゲスト、またコーディネイターとファシリテイターを務める劇作家協会リーディング部のメンバーなど、少なくとも5人が場に会します。
 来場者に資格制限は設けず、劇作家・劇作家志望者はもちろん、演出家・俳優・技術スタッフ・制作者、そして観客として演劇に携わっていらっしゃる方々も歓迎しています。ディスカッションに於いては、立場を超えて顔の見える対話を行なうこと期しています。
 終了後には必ず交流会を催し、演劇について存分に語り合える時間を持っています。


 プロデューサー・制作者の皆様

 新人/若手作家の戯曲を取りあげる定期ワークショップは、今後の活躍が期待される劇作家とその作品が、常に存在する場でもあります。
 作者と話してみたいとお思いの場合は、受付にお声がけください。また、必ず開催しております終了後の交流会で、作者と直接お話いただくことも可能です。
 これからを期す作者にとって、ディスカッションに於いて、制作者の視点から戯曲についてご意見を賜ることは非常に有益です。ご来場いただければ幸いです。

 


ドラマリーディング+ディスカッションの
戯曲ブラッシュアップ・ワークショップ

関西版  月いちリーディング


 
チラシPDF オモテ  / ウラ



  概要    参加予約    戯曲応募要項    関西支部Facebook 
  東京・神奈川の月いちリーディング(別ページ)   九州の月いちリーディング(別ページ)
  月いちリーディングとは(別ページ)


「月いちリーディング」は
 定期開催の戯曲ブラッシュアップ・ワークショップです。


[関西支部よりのご挨拶]

日本劇作家協会では東京の座・高円寺を会場に、「月いちリーディング」を2010年度より開催して参りました。劇作家協会関西支部の設立に伴って、2015年5月より関西でも月いちリーディングを開催する運びとなりました。

「月いちリーディング」は戯曲のブラッシュアップを目的としたワークショップです。
毎回、応募戯曲から1本が採択され、俳優によるドラマリーディングのあと、その場に集った全員で戯曲についてのディスカッションを行います。
また「月いちリーディング」は、劇作家・演出家・俳優・制作者、そして観客の出会いの場でもあります。
立場や考え方の異なる個々人による、多面的・重層的なディスカッションは、演劇に携わる方にはもちろん、より深い観劇をしたいとお思い方にも楽しんでいただける企画です。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております!

⇒参考:2015年度の関西版月いちリーディング
      2016年度の関西版月いちリーディング



2017年度の関西版「月いちリーディング」

【会場】 common cafe
     大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
【時間】 開演15:00 (開場14:45)
     ー18:00頃には終了予定
【入場料】無料



日程

第七回:2017年7月29日(土) ご予約受付中!
 
 今月の戯曲:ナガイヒデミ『白い花』
 ゲスト:佃 典彦、サリngROCK
 担当: 田辺 剛、棚瀬美幸
 出演:細川智(放映新社)、田口哲、和泉敬子(ライターズカンパニー)、
    山田一幸(朱亜shu-A)、嶋田典子(スイス銀行)、大沢めぐみ、
    加藤遥子(舞夢プロ)

第八回2017年10月7日(土) 戯曲募集中!
第九回2018年2月24日(土)

スペシャル企画「劇作バトル!」:2017年11月23日(木・祝)
 **会場が通常の月いちリーディングとは異なります
 **スペシャル企画は有料の予定です



【お問合せ/戯曲応募/予約申込み】

  日本劇作家協会 関西支部
  TEL:050−3690−6910
  MAIL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
【最新情報】
  関西支部Facebook https://www.facebook.com/jpwakansai
【関西支部「月いちリーディング」担当委員】
  石原 燃 ごまのはえ 高橋 恵 棚瀬美幸
  田辺 剛 はしぐちしん 樋口ミユ 南出謙吾
  村上慎太郎 横山拓也
  制作:秋津ねを
 

 


参加予約  
 
 7月29日(土)開催分のご予約受付中!
劇作家協会関西支部 (TEL:050−3690−6910 / MAIL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。)まで、
以下の事項をお知らせください。
 1. お名前/ふりがな
 2. ご連絡先
*メールでお申込みの場合は、件名を「リーディング予約」としてください。
*参加費は無料です。

 


戯曲応募要項

締切 10月7日(土)開催分の戯曲募集中!
 7月31日(月)必着
 *2月開催分の締切は12月15日(金)を予定しております
応募先
 劇作家協会関西支部 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 *データでご応募ください。(手書きの場合はお問合せください)
 必要データ
 戯曲=ファイルはWord形式
 作品の末尾に、下記の情報を添えてご応募ください。
 ・作品のあらすじ
 ・作者名
 ・作者プロフィール
 ・住所
 ・電話番号
 ・メールアドレス
応募作の繰り越しについて
 応募作が選出に至らなかった場合、次回・次々回に繰り越して候補とすることが可能です。
 応募時にメール本文に、「今回のみ希望」「1回繰り越し希望」「2回繰り越し希望」のいずれかをご記載ください。
 **あくまで候補としての繰り越しであり、必ず選出されるわけではありません。
 **繰り越しは2回まで限度とします。



<応募規定>

ご応募にあたっては、以下の応募規約を遵守してください。
規定から外れたものは選考対象外と致します。


 作者がブラッシュアップしたいと考えている作品であること
**リーディング発表ではなく、あくまでブラッシュアップのためのワークショップであることを、ご理解のうえご応募ください。

上演時間が1〜2時間程度の作品を対象とします。
すでに書籍あるいは雑誌に発表された作品、上演契約期間中の作品のご応募はお控えください。
必ずしも最も完成度が高い作品を取り上げるわけではなく、劇作家育成の趣旨に基づき、新人の作品・未発表作品・ブラッシュアップの価値がある作品を取り上げる場合がございます。
脚色作品は原作の著作権を確認のうえ、権利が切れていないものについては、作者側で処理のうえでご応募ください。
戯曲・小説・映画・音楽・アニメ・ゲーム等の先行知的創作物を使用している場合は、その作品名・著者名(著作権者名)・出版社名等をご明記ください。著作権処理が必要な場合は、作者側でお願い致します。
応募作の返却には応じかねます。あらかじめご了承ください。
取り上げる戯曲の作者には、遅くとも開催日の2週間前までにご連絡いたします。(その他の方への連絡は行なっていません)。

 


文化庁委託事業「平成29年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
主催:文化庁、一般社団法人日本劇作家協会
制作:一般社団法人日本劇作家協会 関西支部


サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2020年度のプログラム公演


新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、公演の実施状況が変更となる場合があります。
最新情報は座・高円寺のサイトでご確認ください。

▽ 10月7日(水)〜11日(日)
青年団プロデュース
『馬留徳三郎の一日』
作:髙山さなえ 演出:平田オリザ

▽ 10月28日(水)〜11月3日(日)
iaku
『The last night recipe』
作・演出= 横山拓也

▽ 11月13日(金)〜22日(日)
燐光群
『拝啓天皇陛下様 前略総理大臣様』
原作= 棟田 博
作・演出= 坂手洋二

▽ 12月2日(水)〜6日(日)
メメントC +「太平洋食堂を上演する会」
『太平洋食堂』『彼の僧の娘』

アピール・決議

  • これまでのアピール等 +

    日本劇作家協会発表のアピール 2019年12月15日付 続きを読む...
  • 日本映像職能連合加盟8団体「自由な創作表現活動に関する要求書」への賛同について +

    日本映像職能連合加盟8団体「自由な創作表現活動に関する要求書」への賛同ついて 一般社団法人 続きを読む...
  • 「文化庁『あいちトリエンナーレ2019』への補助金不交付に対する抗議文」への賛同ついて +

    「文化庁『あいちトリエンナーレ2019』への補助金不交付に対する抗議文」への賛同ついて 一般社団法人 続きを読む...
  • 「表現の不自由展・その後」の展示中止についての緊急アピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら 「表現の不自由展・その後」の展示中止についての緊急アピール 続きを読む...
  • あらためて「共謀罪」廃案を求める表現者のアピール +

    ⇒ アピールのPDFはこちら あらためて「共謀罪」廃案を求める表現者のアピール 続きを読む...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

Facebook