2.5次元脚本コース

アニメ・漫画・ゲーム・小説を舞台化! 第一線で活躍するプロが教える実践講座
受講案内
開講:2024年6月25日(火)
お申込み受付中!

 

第30回劇作家協会新人戯曲賞

応募要項
応募受付期間:
2024年6月3日(月)ー7月1日(月)

 

長編戯曲の改稿講座

関西で活躍する劇作家が戯曲改稿に伴走!
受講案内
開講:7月20日(土)
ご応募受付中!

 

金沢・高知「戯曲を書いてみよう!」

受講案内
金沢:7月13日(土)・14日(日)
高知:8月3日(土)・4日(日)
お申込み受付中!

 

リーディングフェスタ2023

沈黙を読む〜太田省吾『小町風伝』リーディング
トークセッション「教えて、太田省吾さん」

映像配信中!

 

若手劇作家応援プラン!

2024年度も受付中!
プロを目指す若手劇作家を対象に、一定期間の年会費を免除する制度です
ぜひご入会をご検討ください

 

改稿サポートする輪。
(月いちリーディング)

趣旨・概要

◎ 東京

リーディングWG
【6/29(土)】
ご予約受付中!
・戯曲:愛楽ゆか『月齢コンピレーション』
・ゲスト:土田英生 オノマリコ

【7/27(土)】
・戯曲:まもなく発表します
・ゲスト:追ってご案内申し上げます

【10/19(土)】
戯曲募集中! 締切:8/26(月)


◎ 東北支部
東北支部FB

関西支部
関西支部FB


◎ 九州支部
九州支部FB

◎ アーカイブ
1年分の動画(YouTube)

 

会報『ト書き』

67号〜70号を全ページ閲覧/ダウンロードできます

 

戯曲デジタルアーカイブ

劇作家権利処理DX化プロジェクト 報告書公開!

500本以上収録の戯曲の電子図書館(別サイト)

 

優秀新人戯曲集』 
劇作家協会新人戯曲賞への応募作の中から、最終選考に残った戯曲を収録。
*太字は劇作家協会新人戯曲賞受賞作/他は最終候補作

発行:ブロンズ新社 arrowmigiブロンズ新社の直販サイトはこちら 



優秀新人戯曲集2023(本体2,000円+税)
ブロンズ新社 Amazon 楽天
くるみざわしん『犬のペスト』/川津羊太郎『妄膜/剥離』/田中浩之『ガンダーラ、愛の国』/八木橋努『僕らの城』/仁科久美『わたしのそばの、ゆれる木馬』(佳作入選)

優秀新人戯曲集2022(本体2,000円+税)
ブロンズ新社 Amazon 楽天
鈴木アツト『エーリヒ・ケストナー 〜消された名前〜』/深谷晃成『下品なジョン・ドー 笑顔のベティ・ドー』/上岡久美子『天と地のまなか』/髙山さなえ『あなたかわたしを忘れた頃に』/ナガイヒデミ『荒野 Heath』/近藤輝一 『ナイト・クラブ』
 
優秀新人戯曲集2021(本体2,000円+税)
ブロンズ新社 Amazon 楽天
 有吉朝子『キラメク!』/斜田章大『サカシマ』/ビト『椅子は椅子』/河合穂高『春の遺伝子』/竹田モモコ 『いびしない愛』泉 晟『(一)変容する日々 (二)燃料用ガスがあたえられたとせよ』
 
優秀新人戯曲集2020(本体1,900円+税)
ブロンズ新社 Amazon 楽天
大西弘記「宮城1973〜のぞまれずさずかれずあるもの〜」/在原彩生『月漸く昇る』/奥村千里『Gloria』/方丈栖『郊外組曲』/三吉ほたて『泳げない海』/藤井颯太郎『盲年 (もうねん)』
 
優秀新人戯曲集2019(本体1,800円+税)
ブロンズ新社 Amazon 楽天
守田慎之介『あくたもくた。』/大西弘記『へたくそな字たち』/ピンク地底人3号『鎖骨に天使が眠っている』/中村ノブアキ『焔 −ほむら』/清水弥生『リタイアメン』/小高知子『光の中で目をこらす』
 
 優秀新人戯曲集2018(本体1,800円+税)
ブロンズ新社 
Amazon 楽天
くるみざわしん「精神病院つばき荘」/ピンク地底人3号「黒いらくだ」/八鍬健之介「アカメ」/長谷川彩「下校の時間」/出口明、大田雄史「うかうかと主演」
 
 優秀新人戯曲集2017(本体1,600円+税)
ブロンズ新社
守田慎之介『もものみ。』/高石紗和子『プラヌラ』/南出謙吾『触れただけ』/長谷川源太『カミと蒟蒻』/太田衣緒『the Last Supper』
 
 優秀新人戯曲集2016(本体1,600円+税)
ブロンズ新社
岡田鉄平「南吉野村の春」/國吉咲貴「アキラ君は老け顔」/象千誠「畳と巡礼」/ハセガワアユム「少年は銃を抱く」/南出謙吾「ずぶ濡れのハト」/藤原佳奈「夜明けに、月の手触りを」
 
 優秀新人戯曲集2015(本体1,600円+税)
ブロンズ新社
くるみざわしん「蛇には、蛇を」/角ひろみ「狭い家の鴨と蛇」/八鍬健之介「龍とオイル」/清水弥生「ブーツ・オン・ジ・アンダーグラウンド」/岡田尚子「さよなら、アイドル」
 
 優秀新人戯曲集2014(本体1,600円+税)
ブロンズ新社
服部紘二「獏、降る」/春陽漁介「ト音」/刈馬カオス「クラッシュ・ワルツ」/山田百次「東京アレルギー」/森馨由「血の家」
 
 優秀新人戯曲集2013(本体1,600円+税)
広田淳一「うれしい悲鳴」/石原燃「人の香り」/鈴木アツト「Global Baby Factory ― グローバル・ベイビー・ファクトリー」/ 長谷川彩「メガネとマスク」/原田ゆう「見上げる魚と目が合うか?」/宮園瑠衣子『偽りのない町』
 
優秀新人戯曲集2012(本体1,600円+税)
ブロンズ新社 
広田淳一「ロクな死に方」/佐々木充郭「ねぼすけさん」/三谷るみ「元禄夜討心中」/咲恵水「娘帰る」/登米裕一「スメル」/柳井祥緒「花と魚」
 
優秀新人戯曲集2011(本体1,600円+税)
ブロンズ新社
肥田知浩「どどめジャム」/秋之桜子「猿」」/咲恵水「朔日に紅く咲く」/滝本祥生「春の遭難者」/平塚直隆「トラックメロウ」/鹿目由紀「ここまでがユートピア」  
 
優秀新人戯曲集2010(本体1,600円+税)
ブロンズ新社
横山拓也「エダニク」/中澤日菜子「石灯る夜に」/吉田小夏「雨と猫といくつかの嘘」/田川啓介「誰」/福田修志「マチクイの詩」  
 
優秀新人戯曲集2009(本体1,600円+税)
ブロンズ新社
乾緑郎「SOLITUDE」/金塚悦子「葉子」/三谷智子「長男」/ナカヤマカズコ「しびれものがたり」/宇野正玖「俯瞰する庭園」  
 
優秀新人戯曲集2008(本体1,600円+税)
スエヒロケイスケ「犬目線 / 握り締めて」/柳原和音「テンマ船の行方」/黒川陽子「ハルメリ」/吉田小夏「おやすみ、枇杷の木」/森馨由「春の鯨」 
 
優秀新人戯曲集2007(本体1,600円+税)
岩崎裕司「突端の妖女」/山之内宏一「宮さんのくんち」/松田清志「風穴」/新井哲「返事」/嶽本あゆ美「ダム」/島林愛「マトリョーシカの鞦韆」
 
 優秀新人戯曲集2006(本体1,600円+税)
下西啓正「汚い月」/田辺剛「その赤い点は血だ」/松井周「ワールドプレミア」/やまうちくみこ「アナザー」/井上こころ「笑うタンパク質」  
 
優秀新人戯曲集2005(本体1,600円+税)
竹田和弘「自動娘」/澤藤桂「蔵」/新井哲「或女の石々」/吉田小夏「時計屋の恋」/山本真紀「人生はバラ色だ~なっちゃん空を飛ぶ」/ひょうた「東おんなに京おんな」
 
優秀新人戯曲集2004(本体1,600円+税)
岩崎裕司「僕の言葉に訳せない」/黒岩力也「カナリア」/遠藤晶「ごちそうさん」/松井周「通過」/詩森ろば「紅き深爪」/山本貴士「エコー、傷」  
 
優秀新人戯曲集2003(本体1,600円+税)
吉田小夏「うちのダリアの咲いた日に」/明神慈「ピン・ポン」/芳崎洋子「ゆらゆらと水」/田辺剛「あたたかい棺おけ」/石原美か子「魚眼パノラマ」   
 
 優秀新人戯曲集2002(本体1,600円+税)
芳崎洋子「沙羅、すべり」/高井鴎「この世の果て」/自由下僕「蛇口」/文月奈緒子「風の通る場所」/棚瀬美幸「帰りたいうちに」 
 
 優秀新人戯曲集2001(本体1,600円+税)
小里清「Hip Hop typhoon-少女には死にたがるクセがある」/佐分克敏「丘の上のハムレットのバカ」/大岩真理「ほどける双子」/佃典彦「精肉工場のミスター・ケチャップ」/芳崎洋子「桜桃ごっこ」/田辺剛「letters」
 
優秀新人戯曲集2000(本体1,600円+税)
中田満之「ファミリー・タイム・セミナー」/高野竜「ハメルンのうわさ」/岡田望「無敵」/林万太「自然薯とニワトリ」/石沢克宜「進め!ウルトラ整備隊」/はせひろいち「不測の神々」  
 
 優秀新人戯曲集1999(本体1,600円+税)
EMI「ペナルティ・マリア」/角ひろみ「あくびと風の威力」/宇都宮裕三「TOGETHER AGAIN-ゴッホからの手紙」/
 篠原久美子「マクベスの妻と呼ばれた女」/夏井孝裕「Knob」
 
優秀新人戯曲集1998(本体1,600円+税) 
門肇「こころゆくまで。」/なかじょうのぶ「カイゴの島」/大森寿美男「男的女式」/泊篤志「生態系カズくん」/吉村八月「AGE OF "CHAIN-SAW" 《ナイチンゲールの終わり》/長谷基弘「この藍、侵すべからず」    
 
優秀新人戯曲集1997(本体1,600円+税)
永山智行「北へ帰る」/萬雄一郎「月光に死す」/杉浦久幸「あなたがわかったというまで」/長谷基弘「私のエンジン」/田中守幸「その時ぼくはコインを空高く投げた……」/佃典彦「KANKAN」        
 
優秀新人戯曲集1996(本体1,600円+税)
楠本幸男「天神町一番地―広島・あの頃・消えた町」/長谷川孝治「職員室の午後」/永沼智行「空の月、胸の石―それでもきみといつまでも」/赤井俊哉「大走者網」/高見亮子「新編・遠くを見る癖」/くまがいマキ「彼岸から 水波の隔て 神の旅」 /丸尾聡「INAMURA走れ!」
  


<日本劇作家大会2005 熊本大会>
『短編戯曲コンクール最終候補作品集』
在庫がなくなりましたため販売は中止しております
鵜飼秋子「かごめかごめ」/品川浩幸「元パパ」/中澤日菜子「菜の花狩りに日は続き」/松本淳子「樟の揺籃」/鈴木大介「Lies  -ライズ」 /市瀬佳子「捨骨」 /くるみざわしん「死ぬな!」/畑澤聖悟「俺の屍を越えていけ」
*太字は短編戯曲コンクール受賞作

サイト内検索

日本劇作家協会プログラム

2024年度のプログラム公演

最新情報は座・高円寺のサイトでご確認ください。

▽ 6月6日(木)〜16日(日)
劇団扉座
『ハロウィンの夜に咲いた桜の樹の下で』
作・演出:横内謙介

▽ 8月10日(土)〜18日(日)
あやめ十八番
『雑種 小夜の月』
作・演出=堀越 涼

▽ 10月30日(水)〜11月3日(日)
劇団フライングステージ
『贋作・十二夜/贋作・冬物語』
原作=W.シェイクスピア
作・演出=関根信一